FC2ブログ

順一の無事これ名馬なり

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

最新情報

152頭が発走除外

JRA(日本中央競馬会)は14日、15日と16日(ともに函館、東京、阪神)に出走予定だった152頭を出走取り消しとすることを決めた。摂取したとみられる飼料から禁止薬物「テオブロミン」が検出されたもので、レースは予定通りに開催する方針。競走馬の能力に著しく影響する規制薬物の取り締まりの強化を続けてきたJRAにとっては、公正確保のための苦渋の決断だが、152頭もの出走取り消しの衝撃は計り知れない。

 前代未聞の衝撃が競馬界を襲った。競走馬に与えるカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」から禁止薬物「テオブロミン(カカオやチョコレートに入っているカフェイン)」が検出されたことが競走馬理化学研究所の調査で判明、15日の開催では約70頭、16日は約80頭、合計152頭が出走取り消しに追い込まれることが明らかになった。15日午前6時半、JRAは公式ホームページで出走取り消し馬の発表を行う。

 152頭は当該サプリメントを購入した厩舎(美浦6、栗東21厩舎)の管理馬。禁止薬物の影響下にある可能性が否定できないため、競走除外の措置を取ることとなった。当該厩舎の次週出走予定馬については15、16日の間に血液検査を行う。

 関係者によれば、問題のサプリメントは海外から輸入したもの。このような馬の口に直接入るものだけでなく、医薬品なども含めて、初めて使用する際には競走馬理化学研究所の検査を受けるのが通例。このサプリメントは検査結果判明前に販売していた。

 競走馬がサプリメントを摂取するのは非常に一般的で、疲労回復などに役立つ。カイバに混ぜて馬に与える形がほとんどだ。美浦、栗東トレーニングセンター内には、競走馬向けの薬局もあり、サプリメントも販売している。厩舎サイドでは、まさか検査結果前のサプリメントが売られているとは夢にも思わなかったはず…。事件性はなく、競馬界にとっては寝耳に水のアクシデントだった。

 今週から函館競馬も開幕。3場合計で土日で72競走、合計983頭が出走する予定だった。152頭の取り消しによって、1競走あたり約2頭が出走取り消しとなる計算だ。今回の事態はいわばアクシデントで、JRAとしては公正競馬を保つため、やむを得ない苦渋の決断だったといえる。23日には上半期の大一番、宝塚記念を控え、今秋もフィエールマン(牡4=手塚)などが凱旋門賞へと出走することが決まっている。問題の早急な沈静化を関係者全員が望んでいる。



ユニコーンステークス除外馬

(05)サトノギャロス

(09)ロードグラディオ










函館スプリントステークス除外馬


(03)シュウジ

(04)ライトオンキュー

(05)リナーテ

(06)ダノンスマッシュ

(08)トウショウピスト


(12)タマモブリリアン

2019年 桜花賞考察2

◎三冠牝馬が出た翌年の流れ。




第47回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1987. 4.12 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 マックスビューティ  牝3 55  田原 成貴  伊藤 雄二  1人
2着 5枠 09番 コーセイ       牝3 55  増沢 末夫  尾形 盛次  2人
3着 2枠 04番 ワンダーレジスト   牝3 55  猿橋 重利  湯浅 三郎  7人
4着 7枠 13番 ハセベルテックス   牝3 55  岡部 幸雄  畠山 重則  5人
7着 4枠 07番 ナカミジュリアン   牝3 55  郷原 洋行  八木沢勝美  4人
8着 6枠 12番 ドウカンジョー    牝3 55  田島 信行  池江 泰郎  3人





第64回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2004. 4.11 晴 良  18頭

1着 5枠 09番 ダンスインザムード  牝3 55  武  豊   藤沢 和雄  1人
2着 7枠 13番 アズマサンダース   牝3 55  蛯名 正義  藤岡 健一  7人
3着 3枠 06番 ヤマニンシュクル   牝3 55  四位 洋文  浅見 秀一  4人
4着 8枠 17番 ムーヴオブサンデー  牝3 55  安藤 勝己  松元 茂樹  3人
5着 2枠 04番 スイープトウショウ  牝3 55  池添 謙一  鶴留 明雄  2人
7着 8枠 18番 ダイワエルシエーロ  牝3 55  福永 祐一  松田 国英  5人





第71回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2011. 4.10 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 マルセリーナ     牝3 55  安藤 勝己  松田 博資  2人
2着 8枠 16番 ホエールキャプチャ  牝3 55  池添 謙一  田中 清隆  1人
3着 8枠 17番 トレンドハンター   牝3 55  岩田 康誠  松田 博資  4人
7着 2枠 04番 ダンスファンタジア  牝3 55  横山 典弘  藤沢 和雄  3人
12着7枠13番 ライステラス     牝3 55  四位 洋文  和田 正道  5人





第73回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2013. 4. 7 曇 良  18頭

1着 4枠 07番 アユサン       牝3 55  Cデムーロ  手塚 貴久  7人
2着 7枠 14番 レッドオーヴァル   牝3 55  Mデムーロ  安田 隆行  2人
3着 5枠 09番 プリンセスジャック  牝3 55  福永 祐一  加用 正   14人
4着 7枠 13番 クロフネサプライズ  牝3 55  武  豊   田所 秀孝  1人
7着 6枠 12番 トーセンソレイユ   牝3 55  シュタルケ  池江 泰寿  3人
10着8枠18番 メイショウマンボ   牝3 55  武 幸四郎  飯田 明弘  4人
16着2枠03番 クラウンロゼ     牝3 55  三浦 皇成  天間 昭一  5人







☆1番人気馬の枠が2着以内。










考 察)


三冠牝馬が出現したのは、エリザベス女王杯が3歳牝馬限定戦で制定された1976年~1995年を含め、

メジロラモーヌスティルインラブアパパネジェンティルドンナの4頭。


その翌年が上記の結果である。


この結果から、考察をしていきます。





1着馬の桜花賞前のレース・着順・人気を見ると、下記の結果になっている。



・1987年 マックスビューティ(桜花賞指定OP・チューリップ賞 1着/1人)

・2004年 ダンスインザムード(フラワーカップ 1着/1人)

・2011年 マルセリーナ   (エルフィンステークス 1着/2人)

・2013年 アユサン     (チューリップ賞 3着/5人)




よく見ると、前走チューリップ賞組は、

3着以内に入っていて、

馬主は個人・生産者は日高の名門牧場。



フラワーC・エルフィンS組は、前走1着馬であり、

馬主㈲社台レースホース・生産者社台ファーム。





この点から考えていくと、

チューリップ賞組上位3頭及び、

エルフィンステークス1着馬アクアミラビリス。



この4頭でどれが良いか言えば、

今年のチューリップ賞組は今までの馬達とは違うと思うので、


・アクアミラビリス



をこの考察からの1着候補とします。




次に考察1と同様、

乗り替り等があったイレギュラー戦と、

何もなかったレギュラー戦で見た場合、

何もなかった1987年・2004年は1番人気馬が1着。


乗り替り等があった2011年・2013年は、

1番人気馬の枠が2着。


どっちにしても、7枠を外した馬券は

今回の考察からは考えづらい。





あと、もう1点気付いた事もあるんだけど、

今回はこれぐらいにしておきます。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2019年 桜花賞考察1

◎阪神JF1着馬がチュッリップ賞を1着した年の流れ。




※赤文字は、阪神JF・チューリップ賞の1着。


第61回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2001. 4. 8 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 テイエムオーシャン  牝3 55  本田 優   西浦 勝一  1人
2着 7枠 13番 ムーンライトタンゴ  牝3 55  四位 洋文  安田 隆行  4人
3着 6枠 12番 ダイワルージュ    牝3 55  北村 宏司  上原 博之  2人
4着 8枠 16番 ハッピーパス     牝3 55  岡部 幸雄  藤沢 和雄  3人
14着6枠11番 フローラルグリーン  牝3 55  河内 洋   音無 秀孝  5人





第67回 桜花賞 (JpnI)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2007. 4. 8 晴 良  18頭

1着 8枠 18番 ダイワスカーレット  牝3 55  安藤 勝己  松田 国英  3人
2着 7枠 14番 ウオッカ       牝3 55  四位 洋文  角居 勝彦  1人
3着 2枠 03番 カタマチボタン    牝3 55  藤田 伸二  加藤 征弘  7人
7着 7枠 15番 アストンマーチャン  牝3 55  武  豊   石坂 正   2人
13着1枠01番 ショウナンタレント  牝3 55  柴田 善臣  二ノ宮敬宇  4人
15着8枠17番 エミーズスマイル   牝3 55  内田 博幸  出川 龍一  5人





第69回 桜花賞 (JpnI)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2009. 4.12 晴 良  18頭

1着 5枠 09番 ブエナビスタ     牝3 55  安藤 勝己  松田 博資  1人
2着 8枠 18番 レッドディザイア   牝3 55  四位 洋文  松永 幹夫  2人
3着 7枠 15番 ジェルミナル     牝3 55  福永 祐一  藤原 英昭  5人
8着 1枠 01番 ダノンベルベール   牝3 55  後藤 浩輝  国枝 栄   3人
10着4枠07番 サクラミモザ     牝3 55  北村 宏司  畠山 吉宏  4人





第71回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2011. 4.10 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 マルセリーナ     牝3 55  安藤 勝己  松田 博資  2人
2着 8枠 16番 ホエールキャプチャ  牝3 55  池添 謙一  田中 清隆  1人
3着 8枠 17番 トレンドハンター   牝3 55  岩田 康誠  松田 博資  4人
7着 2枠 04番 ダンスファンタジア  牝3 55  横山 典弘  藤沢 和雄  3人
12着7枠13番 ライステラス     牝3 55  四位 洋文  和田 正道  5人

未出走  → レーヴディソール





第77回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 9 曇 稍重 18頭→17頭(出走取消)

1着 5枠 10番 レーヌミノル     牝3 55  池添 謙一  本田 優   8人
2着 3枠 06番 リスグラシュー    牝3 55  武  豊   矢作 芳人  3人
3着 7枠 14番 ソウルスターリング  牝3 55  Cルメール  藤沢 和雄  1人
11着1枠01番 ミスエルテ      牝3 55  川田 将雅  池江 泰寿  5人
12着7枠15番 アドマイヤミヤビ   牝3 55  Mデムーロ  友道 康夫  2人





第78回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2018. 4. 8 晴 良  18頭→17頭(出走取消)

1着 7枠 13番 アーモンドアイ    牝3 55  Cルメール  国枝 栄   2人
2着 1枠 01番 ラッキーライラック  牝3 55  石橋 脩   松永 幹夫  1人
3着 5枠 09番 リリーノーブル    牝3 55  川田 将雅  藤岡 健一  3人
5着 8枠 17番 マウレア       牝3 55  武  豊   手塚 貴久  4人
12着8枠16番 フィニフティ     牝3 55  福永 祐一  藤原 英昭  5人






☆1番人気馬が3着以内。

☆出走すれば、阪神JF・チューリップ賞の1着が3着以内。











考 察)


1994年にチュリップ賞がグレードレースになって以降、

阪神JFとチュリーップ賞の両レースで1着馬が出たのは、上記の6年。



2011年を除く5頭は、桜花賞まで駒を進めてきて、3着以内になっている。


また、この6回を細かく見ると、前半3回(01・07・09年)は、

特に何も起こっていないレギュラーなレース。



後半3回(11・17・18年)については、

東日本大震災の影響でレース体系に異常(レースに中止及び開催場所変更)があった2011年。

出走取消があった2017・2018年。



3回ともイレギュラーな開催で、

前半3回とは全く別の顔を見せていると思う。



今年がどちらになるかわからないが、まずは共通点を見ていきたい。



阪神JF・チューリップ賞の1着馬、

出走したらどうであれ3着以内には来ているので、

3連系の馬券を買う場合、捨てることは出来ない。



あと、阪神JF・チューリップ賞の1着が出走した5年を見ると、

7枠が3着以内である事から、この枠にも注意を払いたい。



最後にもう一つ気になるのは、エルフィンステークス1着馬の存在。

出走取消があった、2017・2018年は同枠馬を含め馬券にならず、

その他の4年は、同枠馬を含め3着以内である事から、

アクアミラビリス の入った枠にも注目を払いたい。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

ドバイワールドカップ 見解

見 解) 



  
           無題2png





日本プールの前売り1番人気は(12)サンダースノー。

去年の勝ち馬で強いのは当然だが、外枠を引いてしまい、

海外のブックメーカーの人気は下落。


変って人気は、(02)と(03)が上昇。

共に逃げるとより実力を発揮するタイプ。


基本的にドバイのダートは先行有利。


当然どちらも行きたいが、テンが早いのは(03)と見て、こちらに◎。



◎(03)ノースアメリカ




先行馬がやりあう可能性も高いので、

差し馬が生きるに流れもあると見て、

期待の日本産馬に○。


○(10)ヨシダ




なんだかんだ言っても1番実力があり3着は外さないと見て、



▲(12)サンダースノー





過去を見ると、前3走が3着以内の馬が3着以内であるので、



☆(05)シーキングザソウル




後は先行馬がやり合って、ズブズブになった場合の追い込み馬として、


△(01)ガンヴェラ

×(04)オーディブル





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

ドバイシーマクラシック 見解

見 解)


           無題2png





ここは日本馬3頭出走。


過去のデーターを見ていくと、

日本馬は前年度の東京競馬場2400m(G1レース)で、

連対歴のある馬のみここでも3着以内であることから、

今年出走の3頭は、連軸に押しにくい。



そうなると出番はヨーロッパの馬。


前哨戦で前がどん詰まりながらも、

ゴール前差し込んだ(02)オールドペルシアンに魅力あり。



◎(02)オールドペルシアン




相手もヨーロッパ馬が有力と見て、



○(03)マジックワンド

▲(06)レイデオロ

☆(04)レーシングシストリー

×(07)スワーヴリチャード


参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします
スポンサーリンク