FC2ブログ

順一の無事これ名馬なり

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

最新情報

2018年阪神JF見解

今年メンバーで気になった戦歴は、

メイショウショウブのデイリー杯2歳S2着。




調べてみると、

1991・1993・1997・2004年の4回。



このうち1993年・1997年は考察1と重なっており、

この2年をベースにされたレースが行われると見る。



また、アルテミスステークスを㈲社台レースホースが1着したのは2013年。


この時1着したのは、

札幌2歳ステークス1着馬レッドリヴェール(2戦2勝)。



この時レッドリヴェールいた枠順・戦歴及び考察を鑑みて、

今回の1着候補は、









◎(09)クロノジェネシス




相手は1戦1勝馬か重賞連対馬と見て、



○(10)タニノミッション

△(01)ベルスール

△(14)サヴォワールエメ

△(17)トロシュナ

×(05)メイショウショウブ

×(04)シェーングランツ






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします







2018年香港カップ予想

宝塚記念2着馬ワーザーが出走回避で、

日本馬のワンツーも考えられるメンバー。



地元馬ではタイムワープだろうが、

全弟のグロリアスフォーエバーも逃げたい口の馬で、

前走はやりあって共倒れ。



今回はそんなことは無いだろうが、

今回も多少は共倒れの可能性もあり。




日本勢はステファノスが若干劣るだろうが、

沙田競馬場では好走しており、

2着まではあると見る。



3着候補は、

地元馬で実績のある馬に期待。








◎(09)ディアドラ

○(01)サングレーザー

▲(02)タイムワープ

△(07)ステファノス

×(05)ゴールドマウント

×(04)シーズンズブルーム




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年香港マイル予想

人気・実力断然人気のビューティージェネレーション。



まともに走られればかなわない可能性が強いが、

とあるホンコン在住の方が、

レースの疲れが取れなくて(前走後調教を7日?休んでいた)とのコメント。



とりあえずビューティージェネレーションに◎は打つが、

日本勢も逆転十分と見る。



日本勢では、

マイルチャンピオンシップで目一杯の仕上げで、

上がり目が感じられないモズアスコットは2着までと見る。



3着候補として、

実績あり、超一流騎手に鞍上強化された馬に期待。






◎(01)ビューティージェネレーション

○(14)ヴィブロス

▲(02)ペルシアンナイト

△(04)モズアスコット

×(05)ビューティーオンリー

×(13)ワンマスター





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年香港スプリント予想

この距離は香港馬が異常に強く、

ファインニードルはただでさえ厳しいのに、

内枠有利なこの競争で大外枠。



シルクロードステークスで23万馬券をもたらしてくれた馬ですが、

お金をかける以上、

今回はシビアに切り捨てます。




本命は、

前走香港ジョッキークラブスプリントで最も重い斤量を背負いながら2着、

近走若干詰めは甘いが2着は外さないと見て、



◎(02)ミスタースタニング






逆転するとしたら◎より内側にいる実績馬と見る。


この中で、鞍上をライアン・ムーアに強化したがオッズ的にも魅力にうつるので、



○(04)ビートザロック






後は、モレイラ騎乗で10戦9勝馬ホットキングプローン。


逃げ馬で外枠は試練だが、

連勝馬は切れるまで買うのが私の方針なので、




▲(05)ホットキングプローン






後は2着候補として、

休み前◎と好勝負をしていた、


△(03)ディービーピン






3着候補として、

過去にG1馬で今回斤量が軽くなる、





×(01)アイヴィクトリー



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年香港ヴァーズ予想

本日、沙田競馬場の天気は曇り時々雨。

馬場状態はGood(良馬場)。


ネットの情報を見ていると、

ジャパンカップより馬場が硬いと言っているらしい(ある日本の調教師談)。



日本馬にとっては良い傾向で、

欧州の馬たちにとってはマイナス傾向であろうと見ています。





早速、香港ヴァーズを予想します。


ブックメーカーの1番人気馬(3社)は、

4.5~5.0でヴァルトガイスト。


リスグラシューは、

7.0~8.5倍で3番人気。




JRA販売分は、

今の所3.0倍でリスグラシュー。

続いて3.1倍でヴァルトガイスト。







単勝派の人にとっては、

どちらを買うにしてもブックメーカーで勝った方が儲かるオッズ。



日本からでもブックメーカーで買う事は出来ますので、

この辺りはまたの機会に書こうと思います。




ちょっと話は横道にそれましたが、

まずは能力を見ていると、

ヴァルガイストがレーティング122で1位、

パキスタンスターが120で2位。



ヴァルガイストは硬い馬場、

パキスタンスタークレイジーホースで、

走ってみないと分からない馬。

(過去にはゲートを出てすぐにへそを曲げて、

レースを辞めた実績あり)。



どこから行くか迷うメンバーだが、

実力を出せばクイーンエリザベス2世カップで、

アルアインを全く問題にしなかった実力、

この馬だけ馬番とゲート番が同じである事が気になるので、


◎(02)パキスタンスター




モレイラが乗る以上は勝負になると見て、


○(10)リスグラシュー




本年度アイルランドダービー馬でありながら、

オーストラリアのG1でスピード競馬に適性を見せ、

ローテーションにも余裕があるので、



▲(13)ラストローブ





2走前に目一杯の仕上げをしたと思われ、

出涸らしの可能はあるが、

調教師がジャパンカップ参戦をちらつかせていたくらい、

硬い馬場が得意な可能性があるので、



☆(01)ヴァルガイスト







3着候補として、

ブックメーカーの人気より日本では売れていない、



×(03)サルウィン






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク