皐月賞を考えるにあたって、

鍵になると思っているのが下記の3つ。



(1)朝日杯FS1着馬が弥生賞を1着。

(2)弥生賞1着馬が未出走。

(3)フルゲート割れのレース。



(1)と(2)の両方が起こったのが、

ジェニュインが1着した1995年の第55回皐月賞。



(3)が起こったのは、

フルゲートが18頭立てになった1991年以降では、

ドゥラメンテが1着した第75回皐月賞。



この2年を見ていくと、

1番人気馬及び弥生賞3着馬までに出番はない。



また、朝日杯2着馬がスプリングステークスを1着した3回(1967・1978・1980)

を見ても、1番人気は4着以下(3番人気馬2勝、2着1回)。




そこから考えると(02)ワグネリアン・(03)ジャンダルム・(15)ステルヴィオは、

人気でも黙って切りたい。




そうなると1着馬はどれになるかだが、



ジェニュイン・・・若葉S1着、皐月賞3枠・皐月賞3番人気

ドゥラメンテ・・・皐月賞M・デムーロ騎手・皐月賞3番人気




ここから考えれる馬は、この馬しか考えられない。



◎(05)キタノコマンドール



この馬を◎とします。






相手は、共同通信杯連対馬が1995年・2015年ともに来ているので、




○(09)オウケンムーン






1着馬を逆転出来る可能性があるとしたら、

4番人気でありホープフルステークスの意義を考えると、




▲(01)タイムフライヤー





1995年・2015年は共同通信杯1番人気馬が、

皐月賞を連対しているので、



△(02)グレイル





3着候補は考察から弥生賞4着馬、




×(14)サンリヴァル





今回の予想は、

ホームランか空振りの三振だと思います。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク