せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

カテゴリー:痛風

痛風発作6日目

今日で痛風の発作から6日目。

痛みは多少あるものの、昨日からロキソニンを飲まなくても良いくらいまでのレベルに治まる。

ただ時々ズキズキした痛みはくるし、多少の腫れは残っているので、まともには歩けない。

まともに歩けない影響で、足首・アキレス腱にダメージが蓄積。

当然、運動もできない。

はぁ~、痛風になんてなるもんじゃないね。


若いうちは病気なんて何にもなかったが、齢を重ねるごとに身体のあちらこちらにガタ。

厄年に起こってしまった「めまい・耳鳴り」に始まり、高血圧に痛風。

段々まともな所が少なくなるねぇ。










痛風発作3日目

痛風の発作が起こってから3日目、今日は朝から痛みが強く出てきて足を引きずる状態。

車を運転していても、アクセル・ブレーキを踏む事も辛く、信号待ちの時にはギアをPに入れて足を休ませていないと、痛みがひしひしとくる。

まともに歩けない上に歩くスピードも遅いので、「どうしたの?」と2人に聞かれる。

流石にこのままでは仕事が出来ないので、今日もロキソニンの世話になってしまう。

何故か今日は良く薬が効いて、30分後には嘘のように痛みが緩和され、かなり普通に近い歩行が出来るようになり、何とか無事に1日終了。

しかし、仕事終わりの頃には薬の効能もかなり無くなり、痛みが忍び寄る。


家に帰れば精神的には解放されるが、痛風の痛みからは解放されない。

リラックスすれば副交感神経が優位になり、血の巡りがよくなって痛い。

風呂に入っても、血の巡りが良くなってやっぱり痛い。

家でも痛風患者は、痛みから逃れられない。


早く治っちゃ欲しいが、痛みの状態を考えたら週末まではダメだろうなぁ・・・。





初めまして 痛風が痛いです

今日は朝から北朝鮮のミサイルで大騒ぎ。

この件についてはいろいろ思うところもあるが、今日は初めて書くブログなのでこちらはパス。


それより自分は、昨日に起こってしまった人生二回目の痛風の発作に四苦八苦。

ドアで指を挟んだ時のような『ずきずき』する痛みが、右足親指の少し下の関節にピンポイントに来た上に、炎症で患部に熱・腫れが起こる。

痛みで患部をついて歩けなくなってしまうので、足首・アキレスけんなどにも痛みが出始め、まともに歩けなくなっている。

そんな中で今日も仕事。

なかなか辛い。

ロキソニンを飲んで、痛みを多少緩和。

これで何とか仕事ができます。







スポンサーリンク