無資格の歯科助手に歯石除去をさせたなどとして、愛知県警は16日、同県岡崎市岩津町申堂の「京田歯科」院長、京田典子容疑者(66)を歯科衛生士法違反と詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は1~2月、歯科衛生士の資格がない歯科助手の女性に、患者3人の歯石除去などの歯科衛生士業務をさせたほか、診療していない患者2人のカルテを偽造して診療報酬計5600円を不正に請求して受け取ったとしている。



この事件をNHKのお昼のニュースで見て、こんなことで捕まる事があるんだぁ~と思ったのが、

私の最初の感想。



私は今でこそサラリーマンをしていますが、歯科技工士の免許を持っていて、

2軒の歯科医院に勤めた経験があり、この業界の関係者。

多少はこの業界の事は知っています。





歯科医院勤務当時、こんな事は当たり前にやっていたような気が・・・(ぶつぶつ)。






今はどうか分かりませんが、

平成26年あたりのデータを見ると、

全国の約20%の歯科医院は、歯科衛生士はいないそうです。





理由は、歯科衛生士不足




そうなると、誰がスケーリングをするのだろう・・・。




法律から考えれば歯科医師なんだけど・・・。




治療をしなけりゃ儲からん歯科医師が、スケーリングに時間を割くとは考えにくい。




そうなると・・・。





暗黙の了解、大人の事情というやつです。








歯科業界は、闇の部分も大きいです。





リクエストがあれば、

歯科医師・歯科技工士などについても書こうと思います。













参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします