せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

月別アーカイブ:2017年10月

JBCスプリント考察

(1)大井競馬場で開催された時の流れ

第1回 JBCスプリント (GⅠ)■
大井競馬場 ダート1200メートル
2001.10.31 晴 稍重 14頭

1着 7枠 12番 ノボジャック     牡4 57  蛯名 正義  森  秀行  1人 → 前走東京盃1人気1着
2着 3枠 03番 ブロードアピール   牝7 55  四位 洋文  松田 国英  2人
3着 5枠 08番 フレアリングマズル  牡3 55  内田 博幸  高橋 三郎  8人




第3回 JBCスプリント (GⅠ)■
大井競馬場 ダート1190メートル
2003.11. 3 曇 良  15頭

1着 3枠 05番 サウスヴィグラス   牡7 57  柴田 善臣  高橋 祥泰  3人 →  前走東京盃1人気2着
2着 3枠 04番 マイネルセレクト   牡4 57  大西 直宏  中村 均   2人
3着 7枠 13番 スターリングローズ  牡6 57  福永 祐一  北橋 修二  4人

4着 4枠 06番 ハタノアドニス    牡7 57  内田 博幸  高橋 三郎  1人 →  前走東京盃2人気1着




第4回 JBCスプリント (GⅠ)■
大井競馬場 ダート1200メートル
2004.11. 3 晴 稍重 12頭

1着 6枠 08番 マイネルセレクト   牡5 57  武  豊   中村 均   1人 → 前走東京盃1人気1着
2着 7枠 09番 アグネスウイング   牡4 57  中舘 英二  白井 寿昭  2人
3着 8枠 12番 サニングデール    牡5 57  福永 祐一  瀬戸口 勉  4人




第7回 JBCスプリント (JpnI)■
大井競馬場 ダート1200メートル
2007.10.31 曇 良  16頭

1着 3枠 06番 フジノウェーブ    牡5 57  御神本訓史  高橋 三郎  7人
2着 5枠 09番 プリサイスマシーン  牡8 57  安藤 勝己  萩原 清   3人
3着 1枠 02番 アグネスジェダイ   牡5 57  小牧 太   森  秀行  4人

4着 6枠 11番 リミットレスビッド  牡8 57  内田 博幸  加用 正   2人 →  前走東京盃2人気1着
8着 8枠 15番 メイショウバトラー  牝7 55  武  豊   高橋 成忠  1人 →  前走東京盃1人気2着





第11回 JBCスプリント (JpnI)■
大井競馬場 ダート1200メートル
2011.11. 3 曇 良   15頭→14頭

1着 6枠 11番 スーニ        牡5 57  川田 将雅  吉 田直弘  1人 → 前走東京盃3人気1着
2着 7枠 12番 セイクリムズン    牡5 57  幸  英明  服部 利之  2人 → 前走東京盃1人気4着
3着 8枠 15番 ダッシャーゴーゴー  牡4 57  横山 典弘  安田 隆行  4人




第15回 JBCスプリント (JpnI)■
大井競馬場 ダート1200メートル
2015.11. 3 晴 不良 16頭

1着 1枠 02番 コーリンベリー    牝4 55  松山 弘平  小野 次郎  3人 → 前走東京盃2人気3着
2着 3枠 06番 ダノンレジェンド   牡5 57  デムーロ   村山 明   1人 → 前走東京盃1人気1着
3着 5枠 10番 ベストウォーリア   牡5 57  川田 将雅  石坂 正   2人









(2)東京盃を地方馬が勝った年の流れ

第2回 JBCスプリント (GⅠ)■
盛岡競馬場 ダート1200メートル
2002.11. 4 曇 良  15頭

1着 8枠 15番 スターリングローズ  牡5 57  福永 祐一  北橋 修二  1人
2着 5枠 08番 ノボトゥルー     牡6 57  武  豊   森  秀行  3人
3着 5枠 09番 ノボジャック     牡5 57  蛯名 正義  森  秀行  4人




第3回 JBCスプリント (GⅠ)■
大井競馬場 ダート1190メートル
2003.11. 3 曇 良  15頭

1着 3枠 05番 サウスヴィグラス   牡7 57  柴田 善臣  高橋 祥泰  3人 →  前走東京盃1人気2着
2着 3枠 04番 マイネルセレクト   牡4 57  大西 直宏  中村 均   2人
3着 7枠 13番 スターリングローズ  牡6 57  福永 祐一  北橋 修二  4人

4着 4枠 06番 ハタノアドニス    牡7 57  内田 博幸  高橋 三郎  1人 →  前走東京盃2人気1着





第8回 JBCスプリント (JpnI)■
園田競馬場 ダート1400メートル
2008.11. 3 曇 良  12頭

1着 4枠 04番 バンブーエール    牡5 57  松岡 正海  安達 昭夫   2人
2着 5枠 06番 スマートファルコン  牡3 56  岩田 康誠  小崎 憲    3人
3着 5枠 05番 アルドラゴン     牡7 57  木村 健   田中 範雄   7人




第12回 JBCスプリント (JpnI)■
川崎競馬場 ダート1400メートル
2012.11. 5 曇 良  11頭

1着 4枠 04番 タイセイレジェンド  牡5 57  内田 博幸  矢作 芳人  2人
2着 3枠 03番 セイクリムズン    牡6 57  岩田 康誠  服部 利之  1人
3着 6枠 06番 スーニ        牡6 57  川田 将雅  吉田 直弘  4人






考 察)

過去JBCスプリントが大井競馬場で行われたのは上記6回。

11月3日開催だけに絞ってみていくと、前走東京盃で3番人気3着以内の馬が1着しているので下記の2頭を有力と見る。


・ブルドックボス   → 3番人気2着

・ニシケンモノノフ  → 1番人気3着


どちらが良いかと言えば、11月3日開催は東京盃の1番人気馬が連対を外していないし、中央馬しか勝っていないので、

ニシケンモノノフを上位と見ます。

あと問題なのは、何故かここに出てきた1番人気であろうコパノリッキー。

過去を見ると、2008年に南部盃マイルCSをコパノリッキーと同じく連覇してきたブルーコンコルドが1番人気で出走し、

4着と歩いた事を考えると、コパノリッキーは軽視したいと思います。



1996年高松宮記念で、3冠馬のナリタブライアンが4着に歩いた事を見ても、餅は餅屋。

この距離のスペシャリストには適わないと思います。






◎→▲馬単的中 天皇賞(秋)結果

◎(07)キタサンブラック→▲(02)サトノクラウンで馬単的中も、またもや3着馬が無印。

今回も3着が鬼門であった。


これで秋のG1は4レース終了。

4レース予想して◎が3勝、馬単も3レース的中だから予想としては悪く無いと思うんだけど、

今の馬券は3連系が売れ行きの中心と考えると、3着が見抜けない以上まだまだ勉強不足。


これからも勉強あるのみです。

天皇賞(秋)最終見解

◎(07)キタサンブラック

○(02)サクラアンプルール

▲(02)サトノクラウン

☆(14)サトノアラジン

△(13)グレーターロンドン

X(04)リアルスティール
「天皇賞(秋)最終見解」続きを読む

天皇賞(秋)考察5

◎天皇賞(春)を連覇した馬が出た年、天皇賞(秋)の流れ

第106回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1992.11. 1 晴 良  18頭

1着 1枠 02番 レッツゴーターキン  牡5 58  大崎 昭一  橋口 弘次郎  11人
2着 6枠 12番 ムービースター    牡6 58  武  豊   坪  憲章     5人
3着 4枠 07番 ヤマニングローバル  牡5 58  河内 洋   浅見 国一   15人

未出走    メジロマックイーン ← 天皇賞(春)連覇



第124回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2001.10.28 雨 重  13頭

1着 7枠 10番 アグネスデジタル   牡4 58  四位 洋文  白井 寿昭   4人
2着 5枠 06番 テイエムオペラオー  牡5 58  和田 竜二  岩元 市三   1人 ←天皇賞(春)連覇
3着 2枠 02番 メイショウドトウ   牡5 58  安田 康彦  安田 伊佐夫  2人



第150回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2014.11. 2 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 スピルバーグ     牡5 58  北村 宏司  藤沢 和雄   5人
2着 1枠 01番 ジェンティルドンナ  牝5 56  戸崎 圭太  石坂 正    2人
3着 7枠 15番 イスラボニータ    牡3 56  ルメール   栗田 博憲   1人

14着 5枠 09番 フェノーメノ     牡5 58  蛯名 正義  戸田 博文   3人 ←天皇賞(春)連覇





考 察)

過去の3回を見る限り、勝ち馬の戦歴に目立つものは無く、ゲート番の連動も特に見られない。

唯一共通項が見られるのが、天皇賞(秋)初挑戦であること。

キタサンブラックはここが頼る部分ではあるが、あのテイエムオペラオーでさえ2着であった事を考えると、

頭から信用するにはこの項目からは不安である。

また2着馬について、1着馬とは逆に前年度天皇賞(秋)に出走した馬である。







天皇賞(秋)考察4

◎当年、天皇賞(春)・安田記念・宝塚記念の勝ち馬が、
 揃って天皇賞(秋)に出走した年の流れ。


※データーはグレード制導入以降です(1984年以降)




第132回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2005.10.30 晴 良  18頭立て

1着 1枠 01番 ヘヴンリーロマンス  牝5 56 松永 幹夫  山本 正司  14人
2着 7枠 13番 ゼンノロブロイ    牡5 58 横山 典弘  藤沢 和雄    1人
3着 6枠 12番 ダンスインザムード  牝4 56 北村 宏司  藤沢 和雄  13人



第136回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2007.10.28 晴 稍重 16頭

1着 1枠 01番 メイショウサムソン  牡4 58 武  豊   高橋 成忠   1人 → 天皇賞(春)1着馬
2着 5枠 09番 アグネスアーク    牡4 58 吉田 隼人  河内 洋    7人
3着 3枠 06番 カンパニー      牡6 58 福永 祐一  音無 秀孝   6人




考 察)

過去に春のG1ホースが3頭揃って出走したのは、上記のわずか2年のみ。

勝ち馬はヘヴンリーロマンスにメイショウサムソン。

戦歴を見る限り、全く共通するものはございません。

ただ、日本競馬は枠単位と私は教えられてきているのでヘヴンリーロマンスの同枠馬を見ていくと、

同枠2番はスズカマンボ。

当年の天皇賞(春)の1着馬。

つまり、2回とも天皇賞(春)1着馬の枠から天皇賞(秋)の1着馬が出ている事になります。


グレード制導入後わずか2回しかない事をやる以上、今回も当然ながらキタサンブラックの枠が1着候補です。


あと気になる馬は、上記2年は2回とも札幌記念連対馬が連対しているのでサクラアンプルール。


天皇賞(秋) 考察3

◎本年度9日目11レースの流れ



関東のレース

2017年5月20日(土) 2回東京9日
11R メイステークス サラ系4歳以上 1800m 芝・左
(混合)[指定] オープン ハンデ  11頭

1着 1枠 01番 タイセイサミット    牡4 54.0 北村 宏司  矢作 芳人   3人気
2着 7枠 09番 アストラエンブレム   牡4 56.5 M.デムーロ 小島 茂之   1人気
3着 8枠 10番 クラリティスカイ    牡5 57.5 田辺 裕信  斎藤 誠    5人気


2017年8月26日(土) 2回新潟9日
11R BSN賞 サラ系3歳以上 1800m ダート・左
(国際)(特指) オープン ハンデ  15頭

1着 1枠 01番 トップディーヴォ    牡5 55.0 横山 典弘  昆  貢     6人気
2着 7枠 13番 マスクゾロ       牡6 57.0 中谷 雄太  岡田 稲男    1人気
3着 3枠 05番 アルタイル       牡5 56.0 田中 勝春  手塚 貴久    4人気


2017年10月1日(日) 4回中山9日
11R 第51回 スプリンターズステークス(GI)
サラ系3歳以上 1200m 芝・右 外
(国際)(指定) オープン 定量  16頭

1着 4枠 08番 レッドファルクス     牡6 57.0  デムーロ   尾関 知人    1人気
2着 1枠 02番 レッツゴードンキ     牝5 55.0  岩田 康誠  梅田 智之    5人気
3着 3枠 06番 ワンスインナムーン    牝4 55.0  石橋 脩   斎藤 誠     7人気






関西のレース

2017年5月20日(土) 3回京都9日
11R 第24回 平安ステークス(GIII) サラ系4歳以上 1900m ダート・右
(国際)(指定) オープン 別定 16頭

1着 5枠 09番 グレイトパール     牡4 56.0 川田 将雅  中内田充正    1人気
2着 2枠 04番 クリソライト      牡7 58.0 武  豊   音無 秀孝    6人気
3着 1枠 01番 マイネルバイカ     牡8 56.0 岩田 康誠  西村 真幸    15人気



2017年8月26日(土) 2回小倉9日
11R 釜山ステークス サラ系3歳以上 1700m ダート・右
(混合)[指定] 3歳以上1600万円以下 ハンデ 16頭

1枠 2枠 04番 ナムラアラシ      牡4 57.0 幸  英明  目野 哲       4人気
2枠 4枠 08番 クリノリーソクツモ   牝5 52.0 川須 栄彦  作田 誠二    10人気
3枠 7枠 14番 クールオープニング   牡6 54.0 北村 友一  橋口 慎介    16人気



2017年10月1日(日) 4回阪神9日
11R ポートアイランドステークス
サラ系3歳以上 1600m 芝・右 外
(国際)(特指) オープン 別定 13頭

1着 8枠 12番 ムーンクレスト     牡5 56.0 藤岡 佑介  本田 優     9人気
2着 6枠 08番 マイネルハニー     牡4 56.0 国分 恭介  栗田 博憲    3人気
3着 8枠 13番 キョウヘイ       牡3 54.0 高倉 稜   宮本 博     8人気







考 察)


※今年の9日目の流れを見ると、

関東の第11レース → 枠連1枠が2着以内、1番人気馬3着以内、 横山典弘の3つ横が2着以内、

関西の第11レース → 表裏8番が2着以内、表裏13番が3着以内、

で決着。

今回の天皇賞(秋)、横山典弘騎手がワンアンドオンリーに騎乗予定なので、三つ横に何が入るか注目したい。

天皇賞(秋)考察2

◎古馬GIレース、優先出走権を持った馬の結果


             枠連    馬 連 
フェブラリーS 16頭  2-5-5  03-09-10

東海ステークス1着 グレンツェント → フェブラリーステークス 未出走
根岸ステークス1着 カフジテイク  → フェブラリーステークス 5枠10番 1番人気3着




           枠連   馬 連 
高松宮記念 18頭 3-2-4 06-03-07

阪急杯1着          トーキングドラム → 高松宮記念 7枠14番 10人気6着
オーシャンステークス1着   メラグラーナ   → 高松宮記念 6枠12番  3人気10着




           枠連   馬 連 
天皇賞(春)17頭 2-3-8 03-06-15

阪神大賞典1着 サトノダイヤモンド → 天皇賞(春) 8枠15番  1人気3着
日経賞  1着 シャケトラ     → 天皇賞(春) 6枠12番  3人気9着




            枠連   馬 連 
ヴィクトリアM 17頭 3-5-2 05-10-03

阪神牝馬S1着 ミッキークイーン → ヴィクトリアマイル 6枠11番  1人気7着
福島牝馬S1着 ウキヨノカゼ   → ヴィクトリアマイル 6枠12番  8人気9着




          枠連   馬 連 
安田記念 18頭 7-8-3 14-16-06

読売マイラーズC1着 イスラボニータ   → 安田記念 7枠15番 1人気8着
京王杯SC   1着 レッドファルクス  → 安田記念 3枠06番 3人気3着




             枠 連   馬 連
スプリンターズS 16頭 4-1-3 08-02-06

キーンランドC1着 エポワス      → スプリンターズS 未出走
セントウルS 1着 ファインニードル  → スプリンターズS 7枠13番 6人気12着







※トライアル1着馬は、本番では3着まで。

※トライアル1着馬の9つ横が3着以内。




考 察)

天皇賞(秋)に優先出走権が交付されるレースは、オールカマー・毎日王冠・京都大賞典の3レース。

今年はこの3レースのうち2レースを牝馬が制覇した関係で、天皇賞(秋)に出走を予定している馬が毎日王冠の勝ち馬である

リアルスティールのみ。

リアルスティールの9つ横に今回の天皇賞(秋)は注目。


あとちょっと気になった事を一つ。

リアルスティールが勝った毎日王冠の2着馬は、本年度安田記念1着馬サトノアラジン。

2008年にリアルスティールと同じ厩舎(矢作調教師)のスーパーホーネットが勝った時の2着馬は、

当年安田記念1着馬のウオツカ。

同じような事をステップ競争でしてきた以上、今年は2008年の再現がある可能性を感じている。





天皇賞(秋)考察(1)

◎10月29日開催、天皇賞(秋)の流れ

第100回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1989.10.29 晴 良  14頭


1着 8枠 14番 スーパークリーク   牡4 58  武  豊   伊藤  修司  2人
2着 3枠 04番 オグリキャップ    牡4 58  南井 克巳  瀬戸口 勉   1人
3着 4枠 05番 メジロアルダン    牡4 58  岡部 幸雄  奥平  真治  3人



第112回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1995.10.29 曇 良  18頭→17頭(取消)

1着 1枠 01番 サクラチトセオー   牡5 58  小島 太   境  勝太郎  2人
2着 2枠 04番 ジェニュイン     牡3 56  岡部 幸雄  松山 康久   4人
3着 4枠 08番 アイルトンシンボリ  牡6 58  加藤 和宏  畠山 重則   9人



第122回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2000.10.29 曇 重  16頭

1着 7枠 13番 テイエムオペラオー  牡4 58  和田 竜二  岩元 市三   1人
2着 8枠 15番 メイショウドトウ   牡4 58  的場 均   安田 伊佐夫  2人
3着 5枠 10番 トゥナンテ      牡5 58  幸  英明  松元 省一   5人



第134回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2006.10.29 晴 良  17頭→16頭(除外)

1着 7枠 14番 ダイワメジャー    牡5 58  安藤 勝己  上原 博之   4人
2着 5枠 10番 スウィフトカレント  牡5 58  横山 典弘  森  秀行   7人
3着 8枠 15番 アドマイヤムーン   牡3 56  武  豊   松田 博資   2人




※表裏4番目が2着以内(表4は2着、裏4の時は1着)。
※2番人気馬が3着以内。
※3歳クラシック勝ち馬が1頭だけ2着以内。




考 察)

今年の登録メンバーを見てみると、クラシック勝ち馬はキタサンブラック・ソウルスターリング・マカヒキの3頭。

過去の3頭を見てみると、クラシック勝ち馬とは書いたが、実際に勝っているのは(2着馬も)皐月賞馬と菊花賞馬。

そこから考えれば、この考察からはキタサンブラックが1番良いと思う。


今年のキタサンブラック、出走した3走は本人が1着2回に同枠馬(宝塚記念のサトノクラウン)が1着1回。

全て1着枠になっている。

勝負事は切れるまで続けるのが私の中での常識なので、キタサンブラックが出走する限りはこの馬の枠からと
考えている。

菊花賞回顧

今回の菊花賞、

ミッキースワローとキセキ(データーからの選択)、

クリンチャーとダンビュライト(表裏4番の選択)、

二分の一の選択でことごとく間違ってしまいハズレ。

馬連でも万馬券であっただけに、非常に痛い選択ミスであった。

ただ、1着・2着馬に対するアプローチは間違っていなかったので、その部分だけは救いであった。

あと3着馬ポポカテペトルについては、今回ピックアップしたデーターでは浮かび上がってこなかったのであと検証が必要だが、

どのレースも3着馬選びは難しい。

菊花賞 最終見解

◎毎日杯1着馬が皐月賞を1着した年の流れ。


1977年ハードバージ     → 菊花賞は未出走
1999年テイエムオペラオー 



第38回 菊花賞
■ 京都競馬場 芝3000メートル■
1977.11.13 曇 良  18頭

1着 7枠 15番 プレストウコウ   牡3 57 郷原 洋行  加藤 朝治郎  3人
2着 8枠 16番 テンメイ      牡3 57 田島 良保  坂田 正行   9人
3着 2枠 04番 メグロモガミ    牡3 57 東  信二  境  勝太郎  5人



第60回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
1999.11. 7 晴 良  15頭

1着 1枠 01番 ナリタトップロード 牡3 57 渡辺 薫彦  沖  芳夫   3人
2着 3枠 04番 テイエムオペラオー 牡3 57 和田 竜二  岩元 市三   2人
3着 3枠 05番 ラスカルスズカ   牡3 57 蛯名 正義  橋田 満    4人





最終見解)

今年は不良馬場での菊花賞。

過去77回の歴史でも僅か2回しかありません。

1957年(ラプソデー)と2013年(エピファネイアー)。

3番人気と1番人気での勝利でした。

さて肝心な今年の菊花賞。

どこから行こうか迷いはありますが、サイン・データーの重なりが多く、先週恥をかいた義兄弟コンビが先週のリベンジをすると期待して、

◎(12)ミッキースワロー



対抗は、1番人気は気にはなるがデーターの重なりが多いので、

○(13)キセキ



3番手は、先週と同じく1頭だけ抽選を潜り抜けた馬番の裏にいる事もプラス材料とみて

▲(16)アルアイン



4番手は以降は考察に基づいて、

☆(10)ベストアプローチ
△(15)ダンビュライト
×(02)ウインガナドル

スポンサーリンク