FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

月別アーカイブ:2017年11月

ジャパンカップ考察2

◎天皇賞、同一年で春秋連覇した馬が出た年の流れ。

第098回 1988.10.30 東京 T2000 晴 良  13頭 タマモクロス     1.58.8  牡4  58  2人 南井 克巳 小原 伊佐美
第120回 1999.10.31 東京 T2000 晴 良  17頭 スペシャルウィーク  1.58.0  牡4  58  4人 武  豊  白井 寿昭
第122回 2000.10.29 東京 T2000 曇 重  16頭 テイエムオペラオー  1.59.9  牡4  58  1人 和田 竜二 岩元 市三
第136回 2007.10.28 東京 T2000 晴 稍重 16頭 メイショウサムソン  1.58.4  牡4  58  1人 武  豊  高橋 成忠




第8回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 7回東京8日 10R
1988.11.27 晴 良  16頭→14頭(2頭取消)

1着 8枠 16番 ペイザバトラー        牡4 57 C.マッキャロン  R.フランケル   9人
2着 3枠 05番 タマモクロス         牡4 57 南井 克巳    小原 伊佐美   1人
3着 4枠 08番 オグリキャップ        牡3 55 河内 洋     瀬戸口 勉    3人




第19回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 5回東京8日 10R
1999.11.28 晴 良  15頭→14頭(1頭取消)

1着 7枠 13番 スペシャルウィーク      牡4 57 武 豊      白井 寿昭    2人
2着 4枠 07番 インディジェナス       騙6 57 D.ホワイト    I.アラン     12人
3着 7枠 12番 ハイライズ          牡4 57 L.デットーリ   S.ビンスルール  7人




第20回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 6回東京8日 10R
2000.11.26 晴 良  16頭

1着 4枠 08番 テイエムオペラオー     牡4 57 和田 竜二     岩元 市三     1人
2着 7枠 13番 メイショウドトウ      牡4 57 安田 康彦     安田 伊佐夫    5人
3着 5枠 10番 ファンタスティックライト  牡4 57 L.デットーリ    S.ビンスルール   2人




第27回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 5回東京8日 10R
2007.11.25 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 アドマイヤムーン       牡4 57 岩田 康誠    松田 博資     5人
2着 1枠 02番 ポップロック         牡6 57 O.ペリエ     角居 勝彦     4人
3着 5枠 10番 メイショウサムソン      牡4 57 武 豊      高橋 成忠     1人






※天皇賞春秋連覇馬が3着以内。

※表裏9番目が3着以内。










考 察)

同一年で天皇賞を春秋連覇した馬は上記の4頭。

4頭とも3着以内に入っているので、今年のキタサンブラックも3着以内は大丈夫であろう。

ただ、勝てるかと問われれば疑問符が付く。

過去の4頭は、勝ち馬2頭は秋初戦に京都大賞典を使い、負け組2頭は天皇賞(秋)を初戦に使っている。

今年のキタサンブラックは天皇賞(秋)が初戦。

そこから考えると、2着か3着が妥当な着順ではないかと見る。


あと、キタサンブラックにはもう2つ気になる事があって、1つ目は他の4頭と違い5歳馬であること。

もう一つは、他の4頭と違って宝塚記念を連対出来なかった事。

些細な事かも知れないが、今までと違うことが起こるのではないかと一抹の不安あり。



次に、上記4年の3着までを見ていきます。


大枠でくくると2通り。

(1)外国馬

(2)当年天皇賞(秋)4番人気以内で、古馬G1レースで2着以内のある馬。



(1)についてはこれと言って統一性は無く、馬名をピックアップする事を割愛させていただきます。




(2)の対象馬は、キタサンブラックとサトノクラウンのみ。


この項目の考察からは、人気馬で面白くないがキタサンブラック・サトノクラウンとします。























ジャパンカップ考察1

◎天皇賞(春)で連覇した馬が出た年の流れ。

第105回 1992. 4.26 京都 T3200 晴 良 14頭 メジロマックイーン  3:20.0  牡5 58 2人  武  豊   池江 泰郎
第123回 2001. 4.29 京都 T3200 雨 良 12頭 テイエムオペラオー  3:16.2  牡5 58 1人  和田 竜二  岩元 市三
第149回 2014. 5.04 京都 T3200 晴 良 18頭 フェノーメノ     3:15.1  牡5 58 4人  蛯名 正義  戸田 博文



第11回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 10R
1991.11.24 曇 良  15頭

1着 8枠 14番 ゴールデンフェザント     牡5 57 G.スティーヴンス  C.ウィッテンガム    7人
2着 2枠 03番 マジックナイト        牝3 53 A.バデル      P.ドゥメルキャステル  2人
3着 6枠 11番 シャフツベリーアヴェニュー  騙5 57 D.W.ガウチ    J.カミングズ      6人

4着 3枠 05番 メジロマックイーン      牡4 57 武 豊       池江 泰郎       1人 →天皇賞(春)連覇




第21回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 10R
2001.11.25 晴 良  15頭

1着 4枠 06番 ジャングルポケット      牡3 55 O.ペリエ      渡辺 栄    2人
2着 3枠 04番 テイエムオペラオー      牡5 57 和田 竜二     岩元 市三   1人 → 天皇賞(春)連覇
3着 6枠 10番 ナリタトップロード      牡5 57 渡辺 薫彦     沖  芳夫   5人




第34回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル 11R
2014.11.30 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 エピファネイア        牡4 57 C.スミヨン     角居 勝彦   4人
2着 1枠 01番 ジャスタウェイ        牡5 57 福永 祐一     須貝 尚介   3人
3着 7枠 15番 スピルバーグ         牡5 57 北村 宏司     藤沢 和雄   6人

8着 8枠 16番 フェノーメノ         牡5 57 岩田 康誠     戸田 博文   9人 → 天皇賞(春)連覇






考 察)

天皇賞(春)を連覇した事がある馬は上記3頭。

過去は、あれだけ強かったテイエムオペラオーでも2着が精一杯。

今年ジャパンカップ連覇を目指すキタサンブラックにとっては嫌なデーター。

1番人気確実だが、疑ってかかる必要はありそう。


次に勝ち馬を見ていくと、外国馬を含めて3頭ともG1馬。

日本馬2頭については、皐月賞・ダービー・菊花賞共に3番人気以内に支持されていて全てのレースで掲示板以内であり、

ダービーにて2着以内となっている。

今年はこの条件に見合う馬ががいないので外国馬と言いたい所だけど、来日している馬達を見るとかなり疑問がつく馬ばかり。

ならば、今までにいないタイプの馬が1着として起用されるのではないかと推測。

上記の条件に近くて違う馬と考えると・・・、



マカヒキ



3歳馬で凱旋門賞を使った馬達のこれからの指針となりそう気がする。


マイルCS3連単的中

マイルCS





マイルCS見解

◎前年度マイルCS1~3着馬、本年度2着・3着馬のみ出走した年の流れ。

第17回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2000.11.19 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 アグネスデジタル   牡3 55 的場 均   白井 寿昭    13人
2着 6枠 11番 ダイタクリーヴァ   牡3 55 安藤 勝己  橋口 弘次郎   1人
3着 4枠 07番 メイショウオウドウ  牡5 57 飯田 祐史  飯田 明弘    12人

7着 4枠 08番 キングヘイロー    牡5 57 柴田 善臣  坂口 正大    5人→前年度マイルCS2着馬・安田記念3着
8着 8枠 18番 ブラックホーク    牡6 57 横山 典弘  国枝 栄     2人→前年度マイルCS3着馬




第18回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2001.11.18 晴 良  18頭

1着 7枠 14番 ゼンノエルシド    牡4 57 O.ペリエ   藤沢 和雄   4人
2着 5枠 09番 エイシンプレストン  牡4 57 福永 祐一  北橋 修二   2人
3着 4枠 08番 タイキトレジャー   牡5 57 横山 典弘  藤沢 和雄   10人

9着 7枠 13番 ダイタクリーヴァ   牡4 57 河内 洋   橋口 弘次郎  1人→前年度マイルCS2着馬
14着1枠02番 メイショウオウドウ  牡6 57 飯田 祐史  飯田 明弘   11人→前年度マイルCS3着・安田記念3着




第25回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2008.11.23 晴 良  18頭

1着 4枠 07番 ブルーメンブラット  牝5 55 吉田 豊   石坂 正    4人
2着 8枠 17番 スーパーホーネット  牡5 57 藤岡 佑介  矢作 芳人   1人 → 前年度マイルCS2着馬
3着 1枠 02番 ファイングレイン   牡5 57 幸  英明  長浜 博之  10人

8着 2枠 03番 スズカフェニックス  牡6 57 安藤 勝己  橋田 満    5人 → 前年度マイルCS3着馬




第27回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2010.11.21 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 エーシンフォワード  牡5 57 岩田 康誠  西園 正都  13人
2着 4枠 08番 ダノンヨーヨー    牡4 57 C.スミヨン  音無 秀孝   1人
3着 7枠 15番 ゴールスキー     牡3 56 福永 祐一  池江 泰郎   6人

18着5枠10番 マイネルファルケ   牡5 57 松岡 正海  萱野 浩二   16人 → 前年度マイルCS2着馬
4着 8枠 16番 サプレザ       牝4 55 C.ルメール  R.コレ     2人  → 前年度マイルCS3着馬




第33回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2016.11.20 曇 良  18頭

1着 8枠 16番 ミッキーアイル    牡5 57 浜中 俊   音無 秀孝   3人
2着 4枠 08番 イスラボニータ    牡5 57 C.ルメール  栗田 博憲   2人
3着 7枠 15番 ネオリアリズム    牡5 57 R.ムーア   堀  宣行   7人

6着 4枠 07番 フィエロ       牡7 57 戸崎 圭太  藤原 英昭   5人→前年度マイルCS2着・安田記念3着
2着 4枠 08番 イスラボニータ    牡5 57 C.ルメール  栗田 博憲   2人→前年度マイルCS3着馬






※前年度2着馬・3着馬の1着はなし。
※1番人気は2着以下。
※4枠が3着以内。






最終見解)

前年度マイルCS1~3着馬、本年度2着・3着馬のみ出走した年は上記5年。

1番人気馬か2番人気馬のどちらかが2着はしているが、1着は無し。

また、当年安田記念1~3着馬も当年マイルCSで馬券になっている馬は無し。

今年は、過去に実績のあるタイプが1着になる事は無いとみる。



今年のG1レース流れを見ると、春は東京競馬場でC.ルメール騎手がヴィクトリアマイル→オークス→ダービーを3連勝。

ならば同じ事が秋開催のG1で起こる可能性が強いと思っていた所、M.デムーロが菊花賞→エリザベス女王杯を

京都競馬場で連勝、当然3連勝の可能性は強いと流れからは見る。


考察5で書いたように今年は2010年の再現とみているので、2010年1着である西園正都厩舎と同枠であり、

考察4の(2)でピックアップした4番人気である以上、(18)ペルシアンナイトを◎。


◎(18)ペルシアンナイト






3歳馬の斤量が変って以降3歳馬がずっと不発なので、ペルシアンナイトがダメな場合に1着するとしたら、

2010年1着馬エーシンフォワードど同じ戦歴(高松宮記念3着)があり、今年の京都競馬場6日目11Rの芝は3番人気馬

が3回とも1着なので(07)レッドファルクスに可能性があると見て○。


○(07)レッドファルクス



2着候補としては、今日のデーターから及び考察2・3から、

▲(11)エアスピネス
☆(05)サトノアラジン
△(12)イスラボニータ



3着候補として考察考察4から、


×(04)サングレーザー











マイルCS考察5

◎出走馬の構成からの考察


安田記念1~3着馬、1着馬・3着馬のみ出走した年の流れ。




第9回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1992.11.22 晴 良  18頭

1着 8枠 18番 ダイタクヘリオス   牡5 57 岸  滋彦  梅田 康雄   2人 → 前年マイルCS1着馬
2着 4枠 07番 シンコウラブリイ   牝3 53 岡部 幸雄  藤沢 和雄   1人
3着 4枠 08番 ナイスネイチャ    牡4 57 松永 昌博  松永 善晴   4人

5着 5枠 09番 ヤマニンゼファー   牡4 57 田中 勝春  栗田 博憲   3人 → 安田記念1着馬
8着 1枠 02番 ムービースター    牡6 57 武  豊   坪  憲章   5人 → 安田記念3着馬




第15回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1998.11.22 曇 良  13頭

1着 6枠 09番 タイキシャトル    牡4 57 岡部 幸雄  藤沢 和雄   1人 → 安田記念1着馬・前年マイルCS1着馬
2着 7枠 10番 ビッグサンデー    牡4 57 高橋 亮   中尾 正    6人
3着 8枠 13番 ヒロデクロス     牡6 57 吉田 豊   大久保 洋吉  9人 → 安田記念3着馬




第24回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2007.11.18 曇 良  18頭

1着 4枠 08番 ダイワメジャー    牡6 57 安藤 勝己  上原 博之  1人 →  安田記念1着馬・前年マイルCS1着馬
2着 4枠 07番 スーパーホーネット  牡4 57 藤岡 佑介  矢作 芳人  4人
3着 6枠 11番 スズカフェニックス  牡5 57 武   豊  橋田 満   5人

10着7枠15番 ジョリーダンス    牝6 55 川田 将雅  堀  宣行  14人 →  安田記念3着馬
(同着)



第27回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2010.11.21 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 エーシンフォワード  牡5 57 岩田 康誠  西園 正都  13人
2着 4枠 08番 ダノンヨーヨー    牡4 57 C.スミヨン  音無 秀孝   1人
3着 7枠 15番 ゴールスキー     牡3 56 福永 祐一  池江 泰郎   6人

17着4枠07番 ショウワモダン    牡6 57 後藤 浩輝  杉浦 宏昭  11人 →  安田記念1着馬
6着 1枠 02番 スマイルジャック   牡5 57 川田 将雅  小桧山 悟   5人 →   安田記念3着馬




第28回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2011.11.20 晴 稍重 18頭

1着 3枠 05番 エイシンアポロン   牡4 57 池添 謙一  松永 昌博    5人
2着 1枠 01番 フィフスペトル    牡5 57 横山 典弘  加藤 征弘  11人
3着 7枠 13番 サプレザ       牝6 55 C.ルメール  Rd.コレ    4人

5着 4枠 08番 リアルインパクト   牡3 56 福永 祐一  堀  宣行  1人 →  安田記念1着馬
11着5枠10番 スマイルジャック   牡6 57 三浦 皇成  小桧山 悟  13人 →  安田記念3着馬
15着3枠06番 エーシンフォワード  牡6 57 岩田 康誠  西園 正都  10人 →  前年度マイルCS1着馬




考 察)

上記5年で前年度マイルチャンピオンシップ1着馬が出走した4回は、連覇か同枠馬が1着。

今年は前年マイルCS1着馬が出走しないので、唯一前年マイルCS1着馬が出てこなかった2010年を見ていきます。


2010年の前年である2009年のマイルCS1着馬を見ると、音無秀孝厩舎のカンパニー。

今年の前年である2016年を見ると、音無秀孝のミッキーアイル。

同じ流れで来ているので、2010年の再現の可能性が高いと見る。


2010年の1着馬は西園正都厩舎のエーシンフォワード。

どこが何が再現されるかは、じっくり検討の必要がありそうだ・・・。


第34回マイルCS 枠順決定


 
 (01)ブラックムーン      A.アッゼニ

 (02)アメリカズカップ     松山 弘平



 (03)ヤングマンパワー     石橋 脩

 (04)サングレーザー      福永 祐一



 (05)サトノアラジン      川田 将雅

 (06)ダノンメジャー      北村 友一



 (07)レッドファルクス     C.デムーロ

 (08)マルターズアポジー    武士沢 友治



 (09)レーヌミノル       和田 竜二

 (10)クルーガー        A.シュタルケ



 (11)エアスピネル       R.ムーア

 (12)イスラボニータ      C.ルメール



 (13)グランシルク       田辺 裕信
7(14)ガリバルディ       岩田 康誠
 (15)ムーンクレスト      藤岡 佑介



 (16)ウインガニオン      津村 明秀
8(17)ジョーストリクトリ    武 豊
 (18)ペルシナンナイト     M.デムーロ




マイルCS考察(4)

◎スワンステークスの結果を受けてのマイルCSの流れ。


(1)スワンステークスが純粋ゾロ目で決着した年の流れ(1984・2000・2009年)。



第1回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1984.11.18 晴 良  16頭

1着 2枠 03番 ニホンピロウイナー  牡4 57  河内 洋   服部 正利   1人 → スワンS1着
2着 7枠 12番 ハッピープログレス  牡6 57  田原 成貴  山本 正司   3人
3着 6枠 11番 ダイゼンシルバー   牡3 55  西浦 勝一  中村 好夫   2人




第17回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2000.11.19 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 アグネスデジタル   牡3 55  的場 均   白井 寿昭  13人
2着 6枠 11番 ダイタクリーヴァ   牡3 55  安藤 勝己  橋口 弘次郎  1人
3着 4枠 07番 メイショウオウドウ  牡5 57  飯田 祐史  飯田 明弘  12人

4着 2枠 04番 ダイタクヤマト    牡6 57  江田 照男  石坂 正    6人 → スワンS1着




第26回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2009.11.22 小雨 良  18頭

1着 2枠 04番 カンパニー      牡8 57  横山 典弘  音無 秀孝   1人
2着 7枠 13番 マイネルファルケ   牡4 57  和田 竜二  萱野 浩二  14人
3着 7枠 15番 サプレザ       牝4 55  O.ペリエ   R.コレ     2人

未出走 キンシャサノキセキ → スワンS1着




※1番人気馬が3着以内。
※表裏60番及び67番目が2着以内。
※表裏6番が3着以内。










(2)古馬混合1000万下条件戦1着歴がある3歳牡馬がスワンSで1着になった年の流れ

第34回 1991.10.26 京都 T1400 良 16頭 ケイエスミラクル 1.20.6 牡3 55 5人 南井 克巳 高橋 成忠
第38回 1995.10.28 京都 T1400 良 14頭 ヒシアケボノ   1.19.8 牡3 55 4人 角田 晃一 佐山 優 


第8回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1991.11.17 晴 良  15頭

1着 7枠 12番 ダイタクヘリオス   牡4 57 岸  滋彦  梅田 康雄   4人
2着 3枠 05番 ダイイチルビー    牝4 55 河内 洋   伊藤 雄二   1人
3着 6枠 11番 ケイエスミラクル   牡3 55 南井 克巳  高橋 成忠   2人 → スワンステークス1着馬




第12回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1995.11.19 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 トロットサンダー   牡6 57 横山 典弘  相川 勝敏   4人
2着 8枠 18番 メイショウテゾロ   牡3 55 上籠 勝仁  星川 薫    16人
3着 1枠 01番 ヒシアケボノ     牡3 55 角田 晃一  佐山 優    2人 → スワンステークス1着馬





※4番人気馬が1着。
※スワンステークス1着馬が3着。








考 察)

上記のデーターでフルゲートになった年は、3回とも2着以内に二桁人気馬が来て穴をあけている。

3頭を見てみると、芝・ダート問わず本年度1600メートル重賞で2着以内に来ていた馬。

そのようなタイプで二桁人気の馬がいれば狙っていきたい。

あと上記のフルゲートになった3年は、馬番13番が2着以内に来ているので注意を払いたい。

マイルCS考察3

◎安田記念の結果を受けてのマイルCSの流れ。



(1)安田記念で7番人気馬が勝った年のマイルCSの流れ。

第52回 2002. 6. 2 東京 T1600 晴 良 18頭 アドマイヤコジーン  1.33.3 牡6 58 7人 後藤浩輝 橋田 満
第55回 2005. 6. 5 東京 T1600 晴 良 18頭 アサクサデンエン   1.32.3 牡6 58 7人 藤田伸二 河野 通文




第19回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2002.11.17 晴 良  18頭

1着 5枠 10番 トウカイポイント   騙6 57  蛯名 正義   後藤 由之  11人
2着 3枠 06番 エイシンプレストン  牡5 57  福永 祐一   北橋 修二   3人
3着 1枠 01番 リキアイタイカン   牡4 57  武  幸四郎  松田 正弘  15人

7着 6枠 12番 アドマイヤコジーン  牡6 57  後藤 浩輝   橋田 満    1人  → 安田記念1着馬




第22回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2005.11.20 晴 良  18頭→17頭(取消)

1着 3枠 05番 ハットトリック    牡4 57  O.ペリエ    角居 勝彦   3人
2着 6枠 12番 ダイワメジャー    牡4 57  C.ルメール   上原 博之   4人
3着 1枠 01番 ラインクラフト    牝3 54  福永 祐一   瀬戸口 勉   2人

安田記念1着馬 アサクサデンエン → 未出走





※馬番1番が3着。
※3枠が2着以内。









(2)安田記念で馬番14番が勝った年のマイルCSの流れ。

第39回 1989.5.14 東京 T1600 17頭 1着 7枠 14番 バンブーメモリー   牡4 57 岡部 幸雄  武  邦彦   1.34.3 10人
第43回 1993.5.16 東京 T1600 16頭 1着 7枠 14番 ヤマニンゼファー   牡5 57 柴田 善臣  栗田 博憲   1.33.5 2人
第54回 2004.6.06 東京 T1600 18頭 1着 7枠 14番 ツルマルボーイ    牡6 58 安藤 勝己  橋口 弘次郎  1.32.6 6人
第61回 2011.6.05 東京 T1600 18頭 1着 7枠 14番 リアルインパクト   牡3 54 戸崎 圭太  堀  宣行   1.32.0 9人




第6回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1989.11.19 晴 良  17頭

1着 1枠 01番 オグリキャップ    牡4 57 南井 克巳  瀬戸口 勉   1人
2着 3枠 04番 バンブーメモリー   牡4 57 武  豊   武  邦彦   2人 → 安田記念1着馬
3着 6枠 11番 ホクトヘリオス    牡5 57 柴田 善臣  中野 隆良   3人




第10回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1993.11.21 雨 不良  15頭

1着 3枠 05番 シンコウラブリイ   牝4 55 岡部 幸雄  藤沢  和雄   1人
2着 5枠 08番 イイデザオウ     牡4 57 角田 晃一  大久保 正陽   6人
3着 7枠 13番 ドージマムテキ    牡3 55 小島 貞博  森   秀行  10人

安田記念1着馬 ヤマニンゼファー → 未出走





第21回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2004.11.21 晴 良  16頭

1着 4枠 07番 デュランダル     牡5 57 池添 謙一  坂口 正大   1人
2着 8枠 15番 ダンスインザムード  牝3 54 C.ルメール  藤沢 和雄   4人
3着 4枠 08番 テレグノシス     牡5 57 横山 典弘  杉浦 宏昭   5人

安田記念1着馬 ツルマルボーイ  → 未出走




第28回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2011.11.20 晴 稍重  18頭

1着 3枠 05番 エイシンアポロン   牡4 57 池添 謙一  松永 昌博   5人
2着 1枠 01番 フィフスペトル    牡5 57 横山 典弘  加藤 征弘  11人
3着 7枠 13番 サプレザ       牝6 55 C.ルメール  Rd.コレ    4人

5着 4枠 08番 リアルインパクト   牡3 56 福永 祐一  堀  宣行  1人 → 安田記念1着馬





※安田記念1着馬を起点に3つ横(マイナス方向)が1着。
※安田記念1着馬が出走すると、枠連1↔3で決着。
※安田記念1着馬が出走すると、表1番↔裏14番の馬連で決着。







考 察)

当年安田記念1着馬が出走した年を見ていくと考察1と同じ傾向が出ていて、

馬連1番人気決着か馬連万馬券決着になっている。

今年も同じ事が起こるだろうと私は見ている。


安田記念馬については、上記データーを見る限り1着としては考えにくい。


数字的には、両方に出てきた馬番1番と安田記念馬の三つマイナス横(念のためプラス三つも)の馬番に注目したい。



具体的な馬名については、安田記念1着馬がマイルCSに出走した時から見ていきます。

勝ち馬それぞれの前走を見ていくと、

オグリキャップ   → 天皇賞(秋)2着
トウカイポイント  → 富士ステークス5着
エイシンアポロン  → 富士ステークス1着 


各レース、今年の対象馬を見ていくと、

天皇賞(秋) 2着  → サトノクラウン   M.デムーロ
富士ステークス5着  → ペルシアンナイト  M.デムーロ
富士ステークス1着  → エアスピネル    武 豊




次に、オグリキャップ・トウカイポイント・エイシンアポロンのそれぞれの最新重賞勝ちを見ていくと、

オグリキャップ   → 毎日王冠1着
トウカイポイント  → 中山記念1着
エイシンアポロン  → 富士ステークス1着 



こちらも各レース、今年の対象馬を見ていくと、

毎日王冠1着     → リアルスティール  M.デムーロ
中山記念1着     → ネオリアリズム   M.デムーロ
富士ステークス1着  → エアスピネル    武 豊



富士ステークスを除いて、まあ見事なまでにM.デームロが出てきます。

ここまで出てくる以上、この考察からはM.デムーロ騎乗のレッドファルクス ペルシアンナイトを1番の推奨馬とします。



マイルCS考察2

◎第○4回開催の流れ。

第4回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1987.11.22 晴 良  13頭

1着 7枠 11番 ニッポーテイオー   牡4 57 郷原 洋行  久保田 金造   1人
2着 3枠 04番 セントシーザー    牡5 57 河内 洋   橋口 弘次郎   3人
3着 1枠 01番 ミスターボーイ    牡5 57 村本 善之  中尾 正     6人




第14回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1997.11.16 曇 良  18頭

1着 3枠 05番 タイキシャトル    牡3 55 横山 典弘  藤沢 和雄    2人
2着 6枠 11番 キョウエイマーチ   牝3 53 松永 幹夫  野村 彰彦    5人
3着 8枠 18番 トーヨーレインボー  牡3 55 松永 昌博  松永 善晴    3人




第24回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2007.11.18 曇 良  18頭

1着 4枠 08番 ダイワメジャー    牡6 57 安藤 勝己  上原 博之    1人
2着 4枠 07番 スーパーホーネット  牡4 57 藤岡 佑介  矢作 芳人    4人
3着 6枠 11番 スズカフェニックス  牡5 57 武  豊   橋田 満     5人




※表裏11番が2着以内及び3着以内。
※表裏62番目が2着以内。







考 察)

○4回開催は、短距離馬で唯一顕彰馬に選出されているタイキシャトル、

わずか4頭しか達成していない安田記念・天皇賞(秋)・マイルCSの勝ち馬である

ニッポーテイオーにダイワメジャー。

過去3回は、超一流馬が1着となっています。

今年の登録馬を見るとそんな馬いるのかしらと思いますので、勝ち馬3頭の戦歴から考えていきます。


まずはニッポーテイオーから考えた場合、前年度マイルCS2着馬で本年度安田記念1番人気馬のイスラボニータ、

前年度スワンステークス1着馬サトノアラジン、本年度京王杯SC勝ち馬レッドファルクスあたりまでが有力と見ます。


次にタイキシャトルから考えた場合、3歳馬でスワンステークスを2番人気で1着(タイキシャトルと同じ)

したサングレーザーしかいないと思います。


最後にダイワメジャーから考えた場合、皐月賞馬であるイスラボニータ、

前年度マイルCS1番人気馬で当年安田記念1着馬サトノアラジンの2頭を有力馬と見ます。


上記を含め今回の考察からの有力候補は、

イスラボニータ

サトノアラジン

この2頭とします。


あと注目する馬番は、フルゲート18頭になった場合、表裏11番・表裏62番ともに表裏8番目にあたりますので、

フルゲートの場合は8番と11番です。











マイルCS考察1

◎11月19日開催マイルチャンピオンシップの流れ



第6回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1989.11.19 晴 良  17頭

1着 1枠 01番 オグリキャップ    牡4 57 南井 克巳  瀬戸口 勉   1人
2着 3枠 04番 バンブーメモリー   牡4 57 武  豊   武  邦彦   2人
3着 6枠 11番 ホクトヘリオス    牡5 57 柴田 善臣  中野 隆良   3人




第12回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1995.11.19 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 トロットサンダー   牡6 57 横山 典弘  相川 勝敏   4人
2着 8枠 18番 メイショウテゾロ   牡3 55 上籠 勝仁  星川 薫    16人
3着 1枠 01番 ヒシアケボノ     牡3 55 角田 晃一  佐山 優    2人




第17回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2000.11.19 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 アグネスデジタル   牡3 55 的場 均   白井 寿昭    13人
2着 6枠 11番 ダイタクリーヴァ   牡3 55 安藤 勝己  橋口 弘次郎   1人
3着 4枠 07番 メイショウオウドウ  牡5 57 飯田 祐史  飯田 明弘    12人




第23回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2006.11.19 小雨 良  18頭

1着 5枠 10番 ダイワメジャー    牡5 57 安藤 勝己  上原 博之    1人
2着 4枠 07番 ダンスインザムード  牝5 55 武  豊   藤沢 和雄    3人
3着 8枠 16番 シンボリグラン    牡4 57 柴山 雄一  畠山 吉宏    8人







考 察)

過去4回の結果を見ると非常に両極端の結果が出ている。


・1989年・2006年 → 枠連1番人気決着
        
 ※1989年は馬連が無いのでデーターとしては無いが、実質は2回とも馬連も1番人気決着。


・1995年・2000年 → 馬連万馬券決着




今年はどちらの可能性が強いと考えた時、固く収まっている時の1着馬を見ると、

G1馬でありなおかつ当年天皇賞(秋)連対馬である事から、今年は荒れる可能性が強いのではないかと思われる。

荒れる場合は、マイル重賞(ダート含む)勝ちがある二けた人気の3歳馬が連対している事から、


ジョーストリクトリ・レーヌミノル(人気は微妙です)の大駆けに期待!!。












スポンサーリンク