FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

月別アーカイブ:2017年12月

朝日杯FS回顧

阪神JFと同じく、新馬1着→重賞1着(東京競馬場1600メートル)の戦歴で進んできた

ダノンプレミアムが楽勝で1着。

1991年以降で阪神JF・朝日杯FSともに全勝馬が勝ったのはこれで5回目(過去は1991・1994・2011・2013年)。

来年はこの年のどれかを模範にしながら、進んでいくのではないかと私は見ています。


予想の方は、○→☆→◎で個人的には3連単的中。

◎か○が1着すると見ていたし、ノーザンファーム生産馬が2着であったので、

想定内の決着でした。


今週は今年の総決算である有馬記念。

あるデータから1番人気馬は3着以内は外さないと見ていますが、二桁人気馬が飛び込んでくる

可能性もあるとみていますので、お楽しみにお待ちください。



しかし、今年は有馬記念が終わっても中央競馬があるんだよなぁ。


個人的にはなんか違うような気がするんだけど・・・。











朝日杯最終見解

阪神競馬場に移って4回目の朝日杯FS。

今年はホープフルステークスがG1に昇級し、2歳~3歳のダービーまでの路線が整った初年度。

どう考えていくか迷うところは多いが、過去の節目であるグレード制導入初年・牝馬2歳G1導入初年・国際グレード初年

を見ていくと、2戦2勝馬が2勝・京王杯2歳S1着馬が1勝している。

考察から考えても1着候補は、


(01)ダノンプレミア

(03)タワーオブロンドン


どちらかと見る。


阪神JFの結果が去年と同じことをしながら違う事をしてきた事、

牡馬と牝馬の路線は、ことらも同じ事をしながら違う事をするのがJRAと考えれば、

ダノンプレミアよりタワーオブロンドンのが良く見えるのでこちらに◎。


◎(03)タワーオブロンドン




阪神6日目11レースは1番人気馬が4回とも3着以内を外してない上、こちらが1着になっても全く不思議ではないので、


○(01)ダノンプレミア






2着候補として考察3より、


▲(08)ファストアプローチ




考察2・3より、


☆(10)ステルヴィオ




考察1より、


△(09)ムスコローソ




和田騎手のサインが切れる場合は、本人が来て終わる場合も多いので、

×(14)ダブルシャープ


朝日杯FS考察3

◎本年度阪神競馬場G1レースの流れ。


第61回 大阪杯 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2000メートル
2017. 4. 2 晴 良  14頭

1着 4枠 05番 キタサンブラック   牡5 57  武  豊   清水 久詞   1人 → 和田騎手の10横
2着 3枠 04番 ステファノス     牡6 57  川田 将雅  藤原 英昭   7人 → ノーザンファーム生産馬
3着 8枠 13番 ヤマカツエース    牡5 57  池添 謙一  池添 兼雄   4人

7着 1枠 01番 ミッキーロケット   牡4 57  和田 竜二  音無 秀孝   6人




第77回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 9 曇 稍重 18頭→17頭(出走取消)

1着 5枠 10番 レーヌミノル     牝3 55  池添 謙一  本田 優    8人 → 和田騎手の10横
2着 3枠 06番 リスグラシュー    牝3 55  武  豊   矢作 芳人   3人 → ノーザンファーム生産馬
3着 7枠 14番 ソウルスターリング  牝3 55  C.ルメール  藤沢 和雄   1人

7着 8枠 18番 カワキタエンカ    牝3 55  和田 竜二  浜田 多実雄 10人




第58回 宝塚記念 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2200メートル
2017. 6.25 曇 稍重 11頭

1着 8枠 11番 サトノクラウン    牡5 58  Mデムーロ  堀  宣行   3人 →和田騎手の10横・ノーザンファーム生産
2着 2枠 02番 ゴールドアクター   牡6 58  横山 典弘  中川 公成   5人 → 和田騎手の10横
3着 7枠 08番 ミッキークイーン   牝5 56  浜中 俊   池江 泰寿   4人

6着 1枠 01番 ミッキーロケット   牡4 58  和田 竜二  音無 秀孝   8人




■ 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.10 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ラッキーライラック  牝2 54  石橋 脩   松永 幹夫   2人 → ノーザンファーム生産馬
2着 4枠 07番 リリーノーブル    牝2 54  川田 将雅  藤岡 健一   3人 →和田騎手の10横・ノーザンファーム生産
3着 2枠 04番 マウレア       牝2 54  戸崎 圭太  手塚 貴久   4人

13着8枠17番 コーディエライト   牝2 54  和田 竜二   佐々木 晶三  6人














考 察)

今年阪神で行われたG1レースは上記4レース。

4レースの共通サイン・流れを見ていくと下記の2項目。


(1)和田竜二騎手を起点に10横が2着以内。

(2)ノーザンファーム生産馬が2着以内。






(1)については、和田竜二騎手が(14)番に騎乗しているので下記2頭が対象。


(04)ライトオンキュー

(08)ファストアプローチ






(2)については、下記の3頭。


(08)ファストアプローチ

(09)ムスコローソ

(10)ステルヴィオ




1着馬をどれにするかによって一押しする馬も変わりますが、考察の流れを見ていくと、

ノーザンファーム生産の馬が1着する感じがしないので、今回の考察で2項目とも重なっている馬、


(08)ファストアプローチ


この馬を今回考察からの有力な2着候補とします。
























第69回 朝日杯FSG1 枠順

 (01)ダノンプレミアム   川田 将雅

 (02)フロンティア     岩田 康誠


 (03)タワーオブロンドン  C.ルメール

 (04)ライトオンキュー    四位 洋文


 (05)ケイアイノーテック  幸  英明

 (06)アサクサゲンキ    武  豊


 (07)ヒシコスマー     松山 弘平

 (08)ファストアプローチ  V.シュミノー


 (09)ムスコローソ     池添 謙一

 (10)ステルヴィオ     C.デムーロ


 (11)カシアス       浜中 俊

 (12)ダノンスマッシュ   福永 祐一


 (13)アイアンクロー    酒井 学

 (14)ダブルシャープ    和田 竜二


 (15)ケイティクレバー   小林 徹弥

 (16)イシマツ       加藤 祥太


朝日杯FS考察2

◎京王杯2歳ステークスで、1番人気馬が1着した年の流れ。

※データーは、グレードが制定された1984年以降です。



第26回 1990.11.11 東京 T1400 良  06頭 ビッグファイト    1.23.4 牡2 54 1人 小島 太   境   勝太郎
第27回 1991.11.10 東京 T1400 良  08頭 ヤマニンミラクル   1.22.6 牡2 54 1人 田島 良保  浅 見 国 一
第33回 1997.11.08 東京 T1400 良  09頭 グラスワンダー    1.21.9 牡2 54 1人 的場 均   尾 形 充 弘
第39回 2003.11.15 東京 T1400 良  10頭 コスモサンビーム   1.21.8 牡2 55 1人 武  豊   佐々木 晶 三
第43回 2007.11.10 東京 T1400 稍重 15頭 アポロドルチェ    1.22.7 牡2 55 1人 後藤 浩輝  堀 井 雅 広



第42回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1990.12. 09 小雨  13頭

1着 5枠 07番 リンドシェーバー   牡2 54 的場  均   元石 孝昭   1人
2着 3枠 03番 ビッグファイト    牡2 54 柴田 政人   境 勝太郎   2人
3着 5枠 06番 ブリザード      牡2 54 横山 典弘   橋本 輝雄   4人




第43回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1991.12. 08 曇 良  8頭

1着 4枠 04番 ミホノブルボン    牡2 54 小島 貞博   戸山 為夫   1人
2着 6枠 06番 ヤマニンミラクル   牡2 54 田島 良保   浅見 国一   2人
3着 1枠 01番 エーピージェット   牡2 54 的場 均    元石 孝昭   5人




第49回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1997.12. 07 曇 良  15頭

1着 6枠 11番 グラスワンダー    牡2 54 的場 均    尾形 充弘   1人
2着 6枠 10番 マイネルラヴ     牡2 54 蛯名 正義   稗田 研二   6人
3着 3枠 04番 フィガロ       牡2 54 福永 祐一   西橋 豊治   2人




第55回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2003.12.14 晴 良  16頭

1着 1枠 01番 コスモサンビーム   牡2 55 D.バルジュー  佐々木晶三   4人
2着 8枠 15番 メイショウボーラー  牡2 55 O.ペリエ    白井 寿昭   1人
3着 1枠 02番 アポインテッドデイ  牡2 55 柴田 善臣   堀井 雅広  10人




第59回 朝日杯フューチュリティステークス (JpnI)■
中山競馬場 芝1600メートル
2007.12. 09 晴 良  16頭

1着 1枠 01番 ゴスホークケン    牡2 55 勝浦 正樹   斎藤 誠    3人
2着 2枠 03番 レッツゴーキリシマ  牡2 55 幸  英明   梅田 康雄  10人
3着 4枠 07番 キャプテントゥーレ  牡2 55 川田 将雅   森  秀行   4人







考 察)

上記データーは過去5回あり、京王杯2歳ステークス1番人気1着馬が朝日杯FSでも4回2着以内になっている。

唯一連対できなかった2007年のアポロドルチェを見ていくと、この馬のみが2勝馬(新馬・京王杯2歳S)で、

他の4頭は全て3勝馬(新馬か未勝利→オープンか重賞→京王杯2歳S)。

ここが連対の線引きと考えると、今年のタワーオブロンドン は3勝馬であることから連対する可能性が強いと見る。 


相手については、1番人気馬を1番手とします(多分ダノンプレミアム)。

理由については、京王杯2歳ステークス1着が連対した年を見ていくと4回とも1番人気馬が2着以内になっており、

今年のタワーオブロンドンが予想オッズ段階で1番人気と考えられないことからです。



3着馬については今回のデーターからは明確な傾向は無いが、下記の項目を4頭ともクリアーをしている。

・デビューからすべて3着以内

・2勝馬(重賞3着以内かオープン1着歴がある)

・1勝馬は重賞2着歴がある





今年の登録馬でクリアーするのは、上記2頭以外では3頭。

・カシアス

・ステルヴィオ

・ダノンスマッシュ





今回のデータからは、今年は堅い決着が想定されます。














朝日杯FS考察1

◎夏季番組2歳重賞流れからの考察


※データーは、阪神JFが制定された1991年以降です。



(1)夏季2歳重賞(函館・新潟・札幌・小倉2歳ステークス)で、札幌2歳ステークスのみ牝馬が1着した年の流れ。


第47回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1995.12.10 晴 良  12頭

1着 4枠 04番 バブルガムフェロー  牡2 54  岡部 幸雄  藤沢 和雄  1人
2着 7枠 10番 エイシンガイモン   牡2 54  武  豊   加用 正   2人
3着 7枠 09番 ゼネラリスト     牡2 54  横山 典弘  山本 正司  4人





第65回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2013.12.15 晴 良  16頭

1着 3枠 06番 アジアエクスプレス  牡2 55  R.ムーア   手塚 貴久  4人
2着 6枠 11番 ショウナンアチーヴ  牡2 55  後藤 浩輝  国枝 栄   6人
3着 7枠 14番 ウインフルブルーム  牡2 55  和田 竜二  宮本 博   5人






考 察)

上記の過去2回を見ていくと、2連勝中の馬が2頭とも1着になっています。

今年の登録馬を見ていくと連勝馬は下記の3頭。

☆ダノンスマッシュ

☆ダノンプレミアム  

☆ タワーオブロンドン




今年もこの3頭に1着馬がいると思われます。






次に2着馬を見て行くと、2頭とも前走500万下1着馬が来ています。

今年の登録馬を見ていくと、500万下勝ち直後の馬は下記の2頭。


☆ヒシコスマー

☆ムスコローソ



上記2頭は予想オッズを見る限り人気もなさそうなので、ぜひとも期待したいです。



阪神JF・香港国際レース回顧

阪神JFは、○→☆→▲で決着。

◎こそ不発であったが結果は許容範囲内で決着したため、個人的には3連単的中。

ただ、配当的には案外の低配当。

秋のG1ロードもあと3つだけど、どちらかというと平穏が続くねぇ。

1つぐらい荒れんのかしら?


香港国際競争については、トラックバイアスがあって前残りばかり。

情報が前日まに入る量も少なく、今回はやや難しかったです。


朝日杯FSについては、明日からぼちぼちデーターをアップしていきます。

乞うご期待 (期待している人は少ないかな)。










香港カップ予想

ここはワーザー対日本勢と見る。


◎(04)ワーザー

○(02)ネオリアリズム

▲(05)ステファノス

☆(03)ポエットワード

△(09)タイムワープ

×(12)スマートレイアー





香港マイル予想

今回で1番難しいレース。

基本的には香港JCマイル組が中心と見る。


◎(07)シーズンズブルーム

○(10)ビューティージェネレーション

▲(01)ビューティーオンリー

△(13)ランカスターボンバー

×(02)ヘレパラゴン

香港スプリント予想

ここは香港勢以外は用無し。

基本内枠が強く(01)(02)(05)の争いと見る。


◎(01)ミスタースタニング

〇(02)ラッキーバブルス

▲(05)アメージングキッズ

△(04)ザウィザードオブオズ

×(10)ディービーピン


スポンサーリンク