せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

月別アーカイブ:2018年03月

2018年大阪杯考察2

◎阪神競馬場4日目11レースの流れ。


2017年3月5日(日曜) 1回阪神4日 (WIN5 第4レース)

大阪城ステークス サラ系4歳以上(国際)[指定] オープン
阪神競馬場 芝1800メートル  16頭

1着 1枠 01番 アストラエンブレム 牡4 55  Mデムーロ  小島 茂之  1人
2着 5枠 09番 トルークマクト   牡7 53  小牧 太   尾関 知人 13人
3着 6枠 11番 ガリバルディ    牡6 57  池添 謙一  藤原 英昭  4人



2017年4月2日(日曜) 2回阪神4日 (WIN5 第5レース)

第61回 大阪杯 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2000メートル  14頭

1着 4枠 05番 キタサンブラック 牡5 57  武  豊   清水 久詞  1人
2着 3枠 04番 ステファノス   牡6 57  川田 将雅  藤原 英昭  7人
3着 8枠 13番 ヤマカツエース  牡5 57  池添 謙一  池添 兼雄  4人






2017年6月11日(日曜) 3回阪神4日 (WIN5 第4レース)

マーメイドステークス(GⅢ)■
阪神競馬場 芝2000メートル  12頭

1着 7枠 10番 マキシマムドパリ  牝5 55  藤岡 佑介  松元 茂樹  3人
2着 4枠 04番 クインズミラーグロ 牝5 54  幸  英明  和田 正道  2人
3着 1枠 01番 アースライズ    牝5 54  中谷 雄太  矢作 芳人  6人






2017年9月17日(日曜) 4回阪神4日 (WIN5 第4レース)

ローズステークス(GⅡ)■
阪神競馬場 芝1800メートル  18頭

1着 7枠 14番 ラビットラン    牝3 54  和田 竜二  角居 勝彦  8人
2着 8枠 16番 カワキタエンカ   牝3 54  横山 典弘  浜田多実雄  6人
3着 3枠 06番 リスグラシュー   牝3 54  武  豊   矢作 芳人  3人






2017年12月10日(日曜) 5回阪神4日 (WIN5 第5レース)

第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル  18頭

1着 6枠 11番 ラッキーライラック 牝2 54  石橋 脩   松永 幹夫  2人
2着 4枠 07番 リリーノーブル   牝2 54  川田 将雅  藤岡 健一  3人
3着 2枠 04番 マウレア      牝2 54  戸崎 圭太  手塚 貴久  4人






2018年3月4日(日曜) 1回阪神4日 (WIN5 第4レース)

大阪城ステークス サラ系4歳以上(国際)[指定] オープン
阪神競馬場 芝1800メートル  12頭

1着 2枠 02番 トリコロールブルー 牡4 55  岩田 康成   友道 康夫  4人
2着 3枠 03番 グァンチャーレ   牡4 55  池添 謙一   北出 成人  5人
3着 5枠 05番 プラチナバレット  牡4 57  浜中 俊    河内 洋   3人




見 解)

今週はいろいろ忙しく、細かいことをかく時間がありませんので、

申し訳ありませんが印のみとさせていただきます。


◎(08)アルアイン

○(15)スワーヴリチャード

▲(02)サトノダイヤモンド

☆(04)シュヴァルグラン

△(01)ミッキースワロー

×(14)ダンビュライト







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年大阪杯考察1

◎阪神競馬場G1レースの流れ。


第61回 大阪杯 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2000メートル
2017. 4. 2 晴 良  14頭

1着 4枠 05番 キタサンブラック   牡5 57  武  豊   清水 久詞   1人  

2着 3枠 04番 ステファノス     牡6 57  川田 将雅  藤原 英昭   7人 → ノーザンファーム生産馬

3着 8枠 13番 ヤマカツエース    牡5 57  池添 謙一  池添 兼雄   4人







第77回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 9 曇 稍重 18頭→17頭(出走取消)

1着 5枠 10番 レーヌミノル     牝3 55  池添 謙一  本田 優    8人 
 
2着 3枠 06番 リスグラシュー    牝3 55  武  豊   矢作 芳人   3人 → ノーザンファーム生産馬

3着 7枠 14番 ソウルスターリング  牝3 55  C.ルメール  藤沢 和雄   1人







第58回 宝塚記念 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2200メートル
2017. 6.25 曇 稍重 11頭

1着 8枠 11番 サトノクラウン    牡5 58  Mデムーロ  堀  宣行   3人 →  ノーザンファーム生産

2着 2枠 02番 ゴールドアクター   牡6 58  横山 典弘  中川 公成   5人 

3着 7枠 08番 ミッキークイーン   牝5 56  浜中 俊   池江 泰寿   4人






■ 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.10 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ラッキーライラック  牝2 54  石橋 脩   松永 幹夫   2人 → ノーザンファーム生産馬

2着 4枠 07番 リリーノーブル    牝2 54  川田 将雅  藤岡 健一   3人 → ノーザンファーム生産馬

3着 2枠 04番 マウレア       牝2 54  戸崎 圭太  手塚 貴久   4人






第69回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.17 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 ダノンプレミアム  牡2 55  川田 将雅  中内田充正  1人

2着 5枠 10番 ステルヴィオ    牡2 55  Cデムーロ  木村 哲也  3人  → ノーザンファーム生産馬

3着 2枠 03番 タワーオブロンドン 牡2 55  Cルメール  藤沢 和雄  2人















考 察)

昨年阪神で行われたG1レースは上記5レース。

5レース流れを見ていくと、

ノーザンファーム生産馬が2着以内

となっている。



今回登録している馬で1番人気~4番人気が予想される4頭を含め

7頭がノーザンファーム生産馬。


流石にどれかは来るだろう。




あと桜花賞以降を見ていくと、

3番人気馬が連対を続けているので注意が必要と見ています。




最後に古馬のレースだけで見ていきます。


昨年大阪杯がG1になるまでは宝塚記念だけですが、

2008年以降1番人気馬の枠が連対し続けています。



古馬2000メートル(芝)のG1は、

2015年の天皇賞(秋)から昨年の大阪杯・天皇賞(秋)まで

1番人気馬が4連勝である事を踏まえて、

1番人気馬の枠に注意を払う必要がありそうです。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年高松宮記念の結果ほか

土曜日は午前中医者、

午後からはフリーマーケットの準備。


日曜は朝八時にフリーマーケットに出発して16時までの出店。

パソコンが使いないうえに、新聞を忘れる大失態。


スマホがあるとはいえバッテリーの制限もあり、

最終的な予想をするにはあまりにも厳しい状況。


今回は1着馬すら迷っていた状態で挑んだ予想。


5枠が1着枠として有力と伝えられた(伝わったかな?)ので、

とりあえず予想を見た方に迷惑をかけずに済んだのではないかな。


ただ3着は無印。


相変わらずです・・・。



あと個人的に気になっていた『ばんえい記念』。

断然1番人気のオレノココロが連覇を果たしました。


レース映像 → https://keiba.rakuten.co.jp/archivemovie/RACEID/201803250304260509



年に1度の負担重量1トン。

今年は馬場水分0.9%の重馬場(ばんえいは重と良が逆です)。

障害は今一つも、末脚が切れて消耗戦が得意なのオレノココロ。

第2障害は3番手通過も、鈴木恵介騎手の激しい手綱に応え今年も見事な末脚でした。


ばんえい馬はサラブレットと違って完成が遅く、8歳でこの強さなら、

重い馬場と高重量戦はオレノココロの天下が続きそうです。



ただ、ニュータカラコマ号がラスト20メートル付近で転倒。

残念ながらその場で息を引き取ったようです。


障害を切るのがうまいニュータカラコマが第1障害で苦戦気味だった事から、

体調にそのものに問題があったのかもわかりません。


ご苦労様でした、

ニュータカラコマ号







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年高松宮記念見解

(1)4歳桜花賞馬が出走した年の流れ。


第36回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2006. 3.26 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 オレハマッテルゼ  牡6 57 柴田 善臣  音無 秀孝  4人
2着 7枠 14番 ラインクラフト   牝4 55 福永 祐一  瀬戸口 勉  2人
3着 7枠 13番 シーイズトウショウ 牝6 55 池添 謙一  鶴留 明雄  3人




第46回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2016. 3.27 曇 良  18頭

1着 2枠 04番 ビッグアーサー   牡5 57 福永 祐一  藤岡 健一  1人
2着 3枠 06番 ミッキーアイル   牡5 57 松山 弘平  音無 秀孝  2人
3着 4枠 08番 アルビアーノ    牝4 55 Cルメール  木村 哲也  3人






(2)外国調教馬が出走した年の流れ。



第33回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2003. 3.30 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 ビリーヴ      牝5 55 安藤 勝己  松元 茂樹  3人
2着 8枠 18番 サニングデール   牡4 57 福永 祐一  瀬戸口 勉  2人
3着 7枠 15番 リキアイタイカン  牡5 57 武 幸四郎  松田 正弘 10人




第45回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2015. 3.29 小雨 稍重 18頭

1着 2枠 04番 エアロヴェロシティ 騙7 57 Zパートン オサリバン  4人
2着 7枠 15番 ハクサンムーン   牡6 57 酒井 学  西園 正都  6人
3着 8枠 16番 ミッキーアイル   牡4 57 浜中 俊  音無 秀孝  3人





最終見解)



4歳桜花賞が高松宮記念に出走したのは、

上記の二年のみ。



4歳桜花賞馬が出てくると、  

何故か阪急杯2着が高松宮記念に

出走してこない。



今年もモズアスコットは

出てこなかった。




そうなると、この2年とおなじ事が

起こるとみて考えていく。


 
2頭の勝ち馬は、


・非G1馬

・ステップ競争で1番人気


 
これを満たせるのは1頭のみ。



考察からも鑑みて、




◎(10)ダイアナヘイロー




競馬は枠で走る事と考えており、

考察(2)からもプラスがあるので、

1着出来る可能性もある馬と見て、



○(09)ファインニードル





考察(1)より1着・2着・3着どれも

可能性あるので、


▲(01)セイウンコウセイ




考察(2)より



☆(17)キングハート






考察・今日のデータを含め、

人気上位で決着しているので、



△(06)レッドファルクス

×(08)レッツゴードンキ









参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年高松宮記念考察2

◎前年度スプリンターズステークス1着馬・2着馬が高松宮記念に揃って出走した年の流れ。


第26回 高松宮杯 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
1996. 5.19 晴 良  13頭

1着 7枠 10番 フラワーパーク   牝4 55 田原 成貴  松元 省一  3人
2着 8枠 13番 ビコーペガサス   牡5 57 横山 典弘  柳田 次男  4人
3着 5枠 07番 ヒシアケボノ    牡4 57 角田 晃一  佐山 優   1人

※スプリンターズステークス3着馬未出走




第30回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2000. 3.26 曇 良  17頭

1着 7枠 13番 キングヘイロー   牡5 57 柴田 善臣  坂口 正大  4人
2着 4枠 07番 ディヴァインライト 牡5 57 福永 祐一  伊藤 正徳  8人
3着 3枠 05番 アグネスワールド  牡5 57 武  豊   森  秀行  2人

4着 8枠 16番 ブラックホーク   牡6 57  横山 典弘  国枝 栄  1人




第32回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2002. 3.24 晴 良  18頭

1着 3枠 05番 ショウナンカンプ  牡4 57 藤田 伸二  大久保洋吉  3人
2着 5枠 09番 アドマイヤコジーン 牡6 57 後藤 浩輝  橋田 満   2人
3着 8枠 16番 スティンガー    牝6 55 田中 勝春  藤沢 和雄  4人

5着 6枠 12番 トロットスター   牡6 57 蛯名 正義  中野 栄治  1人
14着4枠08番 メジロダーリング  牝6 55 吉田 豊   大久保洋吉  8人
※スプリンターズステークス3着馬未出走



第39回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2009. 3.29 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 ローレルゲレイロ  牡5 57 藤田 伸二  昆  貢   3人
2着 2枠 04番 スリープレスナイト 牝5 55 上村 洋行  橋口弘次郎  1人
3着 1枠 02番 ソルジャーズソング 牡7 57 北村 友一  鮫島 一歩 15人

10着5枠 09番 キンシャサノキセキ 牡6 57 岩田 康誠  堀  宣行  5人
16着8枠 16番 ビービーガルダン  牡5 57 武 幸四郎  領家 政蔵  4人





・赤文字 → スプリンターズS1着馬
・青文字 → スプリンターズS2着馬
・緑文字 → スプリンターズS3着馬







考 察)


前年度スプリンターズステークス1着馬・2着馬が揃って出走したのは、

上記の4年のみ。


上記4年を見ていくと、

4回とも前年度スプリンターズS1着が

当年度高松宮記念で1番人気を背負っていながら、

1着になっていない。



スプリンターズS2着馬についても1着馬と同じく、

当年の高松宮記念で1着をしたことが無い。



今年もレッドファルクスが1番人気を背負う以上、

同じ傾向であると見る。




まず過去4頭の1着馬を見ていくと、

タイプは2つに分かれる。



(1)世代限定G1レースで連対歴があり、古馬重賞で1着歴がある。

(2)500万下・1000万下・1600万下を勝ち上がり、
   前走高松宮記念ステップ競争を1着している。




今年はどちらかと考えた時、(2)のタイプが有力と思う。



今年は1996年・2002年と同じく、

スプリンターズS3着馬が出走していない。


この2年の1着馬は(2)のタイプ。


今回も当然に続くと見て、素直に信用していくべきである。




今回対象になる馬は下記の3頭。



シルクロードS1着馬 → ファインニードル

阪急杯1着馬     → ダイアナヘイロー 

オーシャンS1着馬  → キングハート





この中でどれを選ぶかだが、

過去2頭はG1レース初挑戦だった事から、




(17)キングハート




この馬を今回考察からの推奨馬とします。




しかしこの馬、えらい人気ないねぇ。


今の所、11番人気で単勝33.5倍。



来てくれたら単勝だけで十分美味しいけど、

今回のピックアップした4年は、

3番人気馬が3勝、4番人気馬が1勝。


案外上位人気の馬が来ているだけに、

一抹の不安はある。



若いころだったら黙って飛びつけたけどなぁ・・・。








参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年高松宮記念考察1

◎前年度1着~3着馬が揃って出走した年の流れ。


第27回 高松宮杯 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
1997. 5.18 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 シンコウキング   牡6 57 岡部 幸雄  藤沢 和雄  6人
2着 8枠 18番 エイシンバーリン  牝5 55 南井 克巳  坂口 正則  3人
3着 3枠 05番 シンコウフォレスト 牡4 57 四位 洋文  栗田 博憲  4人




第38回 高松宮記念 (GⅠ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2008. 3.30 小雨 良  18頭

1着 2枠 04番 ファイングレイン  牡5 57 幸  英明  長浜 博之  4人
2着 5枠 10番 キンシャサノキセキ 牡5 57 岩田 康誠  堀  宣行  5人
3着 1枠 01番 スズカフェニックス 牡6 57 福永 祐一  橋田 満   1人




第41回 高松宮記念 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1200メートル
2011. 3.27 晴 良  16頭

1着 2枠 04番 キンシャサノキセキ 牡8 57 Uリスポリ  堀  宣行  3人
2着 4枠 08番 サンカルロ     牡5 57 吉田 豊   大久保洋吉  4人
3着 3枠 06番 アーバニティ    牡7 57 四位 洋文  古賀 慎明 11人




※2枠04番が1着

※表裏72番目が3着以内

※4番人気馬が3着以内







考 察)

1996年にG1昇格して以降、

前年度1着馬~3着馬が揃って出走したのは、

上記の3回。


見事に2枠04番が1着


当然ながら今回もきついマークが必要。




次に3着までに入着した馬を見ていきます。


今の施行時期に変わったのは2000年以降なので、

ピックアップされた2008年と2011年から検討していきます。



まずそれぞれの前走を見ていくと下記の通り。


1着 2枠 04番 ファイングレイン  牡5 → シルクロードS 1着(3人気)
2着 5枠 10番 キンシャサノキセキ 牡5 → 阪急杯     5着(2人気)
3着 1枠 01番 スズカフェニックス 牡6 → 阪急杯     2着(1人気)


1着 2枠 04番 キンシャサノキセキ 牡8  → オーシャンS  2着(2人気)
2着 4枠 08番 サンカルロ     牡5  → 阪急杯     1着(4人気)
3着 3枠 06番 アーバニティ    牡7  → シルクロードS 2着(14番人気)



本年度シルクロードS・オーシャンステークス出走馬は2着以内、

阪急杯出走馬は掲示板以内(5着以内)の馬で決着している。




今回登録している中で対象馬は下記の6頭。


シルクロードS → ファインニードル・セイウンコウセイ 

阪急杯     → ダイアナヘイロー・レッドファルクス

オーシャンS  → キングハート ・ナックビーナス










次に前年度高松宮記念1着~3着馬を見ていきます。


前年度1着馬 → スズカフェニックス 3着(1人気)
       → キンシャサノキセキ 1着(3人気)



前年度2着馬 → ペールギュント   12着(7人気)
       → ビービーガルダン  4着(10人気)



前年度2着馬 → プリサイスマシーン 13着(17人気)
       → エーシンフォワード 9着(6人気)





上記のデーターを見ていくと、

馬券になっているのは前年度1着馬だけ。


そうなると馬券として買えるのは、

前年度1着馬セイウンコウセイのみ。





最後に1着馬・2着馬の戦歴を見ていきます。



1着馬には下記の戦歴があり。


・G1レース連対

・オープン競争1着




2着馬には下記の戦歴あり。


・G1レース3着





この3つの事項を鑑みて今回の考察からの推奨馬は、


セイウンコウセイです。










参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





トライアルが終わって

昨日のスプリングステークスで桜花賞・皐月賞のトライアルは終了。


牡馬・牝馬とも2歳王者が本番と同じ距離のトライアルを勝ち上がり、

桜花賞・皐月賞とも一本被りは確実。


しかしこの2頭、戦歴を研究してる人たちから見たらどう見えるんだろう?


やりすぎのような気もするんだけど。


そもそもG1の舞台に立てるが心配だが・・・。





予想をしたフラワーカップ・スプリングステークスは、

ある程度想定した結果であったが、

印的には今一つの結果。


ここ最近こんな状態が続いているので修正が必要そう。



今週からG1が4週連続の上に3月31日はドバイミーテングまであり、

とてもじゃないけど時間が足りん。



仕事は月末の年度末で多忙の上、31日の土曜は出勤。



今月は色々と忙しく、すでに消耗戦になっております。


今日も3時間の睡眠では、すでに眠い。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年スプリングステークス見解

見 解)



過去に13頭立てになったスプリングステークスは下記の4回。


第2回 スプリングステークス■
東京競馬場 芝1800メートル
1953. 3.22 晴 良 (6枠制)

1着 2枠 04番 チエリオ      牝3 56 阿部正太郎  田中和一郎  1人
2着 2枠 03番 ヤマハタ      牡3 53 野平 祐二  野平 省三  6人
3着 6枠 13番 カネハル      牝3 54 森末 之助  佐藤 正二  7人





第19回 スプリングステークス■
中山競馬場 芝1800メートル
1970. 3.22 曇 良

1着 7枠 10番 タニノムーティエ  牡3 55 安田伊佐夫  島崎 宏   1人
2着 4枠 05番 アローエクスプレス 牡3 55 柴田 政人  高松 三太  2人
3着 4枠 04番 メジロムサシ    牡3 55 町田 精生  大久保末吉  6人





第45回 スプリングステークス (GⅡ)■
中山競馬場 芝1800メートル
1996. 3.24 曇 良

1着 2枠 02番 バブルガムフェロー 牡3 56 岡部 幸雄  藤沢 和雄  1人
2着 8枠 12番 チアズサイレンス  牡3 56 Mロバーツ  山内 研二  4人
3着 7枠 10番 キャッシュラボーラ 牡3 56 加藤 和宏  小林 常泰  6人





第46回 スプリングステークス (GⅡ)■
中山競馬場 芝1800メートル
1997. 3.16 小雨 稍重

1着 8枠 12番 ビッグサンデー   牡3 56 蛯名 正義  中尾 正   8人
2着 4枠 05番 メジロブライト   牡3 56 松永 幹夫  浅見 秀一  1人
3着 5枠 07番 シャコーテスコ   牡3 56 岡部 幸雄  野平 祐二  5人




1番人気馬は3勝、2着2回。



ここから考えれば今回の1番人気馬である(08)ステルヴィオ、

蹴とばして馬券を買うことは無謀に見える。


ただし、考察から検討していくと1着にならない可能性も十分ある。


そのあたりを踏まえて考えていく。


今年の3歳馬重賞(2歳戦から)を見ていくと、

牡馬・牝馬が合わせ鏡のようになって進んでいると

私は思って見ている。



今回のスプリングステークスの対象は、

報知杯フィリーズレビューとフラワーカップ。



ここの1着馬を合わせ持つと考えると、

フィリーズレビュー(28番目)・フラワーカップ(Mデムーロ)から


◎(02)ルーカス




相手は、今日のデーターを見る限りは2着以内なので、


○(08)ステルヴィオ




この2頭が1着になれない場合は4枠しかいないと見ているので、


▲(05)エポカドーロ

☆(04)レノバール



あと3着候補として(06)と(12)のどちらか迷うが、

上記4年の3着馬は4頭とも前走条件クラスを勝ち上がっているので、



×(06)ハッピーグリーン









参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年フラワーカップ見解

◎3歳牝馬重賞の流れ(2歳限定戦含む)。


第6回 アルテミスステークス(GⅢ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2017.10.28 雨 良  15頭

1着 7枠 13番 ラッキーライラック 牝2 54 石橋 脩   松永 幹夫  2人
2着 4枠 06番 サヤカチャン    牝2 54 松岡 正海  田所 秀孝 13人
3着 2枠 02番 ラテュロス     牝2 54 秋山真一郎  高野 友和  4人




第22回 ファンタジーステークス (GⅢ)■
京都競馬場 芝1400メートル
2017.11. 3 晴 良  13頭

1着 6枠 09番 ベルーガ      牝2 54 Cデムーロ  中内田充正  5人
2着 6枠 08番 コーディエライト  牝2 54 和田 竜二  佐々木晶三  3人
3着 7枠 10番 アマルフィコースト 牝2 54 浜中 俊   牧田 和弥  1人




第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.10 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ラッキーライラック 牝2 54 石橋 脩   松永 幹夫  2人
2着 4枠 07番 リリーノーブル   牝2 54 川田 将雅  藤岡 健一  3人
3着 2枠 04番 マウレア      牝2 54 戸崎 圭太  手塚 貴久  4人




第34回 フェアリーステークス (GⅢ)■ 
中山競馬場 芝1600メートル
2018. 1. 7 晴 良  16頭

1着 7枠 14番 プリモシーン    牝3 54 戸崎 圭太  木村 哲也  2人
2着 5枠 10番 スカーレットカラー 牝3 54 太宰 啓介  高橋 亮   6人
3着 7枠 13番 レッドベルローズ  牝3 54 蛯名 正義  鹿戸 雄一  7人





第53回 クイーンカップ (GⅢ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2018. 2.12 晴 良  16頭

1着 3枠 06番 テトラドラクマ   牝3 54 田辺 裕信  小西 一男  3人
2着 1枠 02番 フィニフティ    牝3 54 川田 将雅  藤原 英昭  5人
3着 5枠 09番 アルーシャ     牝3 54 Cルメール  藤沢 和雄  7人





第25回 チューリップ賞 (GⅡ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2018. 3. 3 曇 良  10頭

1着 5枠 05番 ラッキーライラック 牝3 54 石橋 脩   松永 幹夫  1人
2着 4枠 04番 マウレア      牝3 54 武  豊   手塚 貴久  3人
3着 8枠 09番 リリーノーブル   牝3 54 川田 将雅  藤岡 健一  2人





第52回 フィリーズレビュー (GⅡ)■
阪神競馬場 芝1400メートル
2018. 3.11 晴 良  18頭

1着 5枠 10番 リバティハイツ   牝3 54 北村 友一  高野 友和  8人
2着 5枠 09番 アンコールプリュ  牝3 54 藤岡 康太  友道 康夫  2人
3着 1枠 02番 デルニエオール   牝3 54 岩田 康誠  池江 泰寿  5人








見 解)


今年の3歳牝馬路線、アルテミスステークス(2歳戦)から始まってフラワーカップで8戦目。

勝ち馬を見ていくとまるっきし社台の運動会。


ノーザンファーム生産馬が6勝、社台ファーム生産馬が1勝。


先日の報知杯フィリーズレビューでリバティハイツが、

ノーザンファーム生産馬の7連勝を何とか止めたが、

同枠で2着馬でもあるアンコールプリュはノーザンファーム生産馬。




枠単位で見ていくと、ノーザンファーム生産馬のいる枠しか

3歳牝馬路線は勝ち馬が出ていない。



その事を踏まえフラワーカップの出走馬を見ていくと、

ノーザンファーム生産は3頭。


1枠(01)メサルティム

3枠(03)ノームコア

7枠(11)キープシークレット



この中でどの枠が良いかと考えていく。


関東で行われた3歳牝馬限定重賞である

フェアリーステークスとクイーンカップを見ていくと、


・未勝利勝ちの馬が1着。

・関東馬が1着。


今回両方とも満たす枠は無いので、

片方だけ満たす3枠・7枠のどちらが

1着枠と見て◎。


どちらに◎を打つか迷いはあるが、

今回唯一女性馬主である事もプラスになると見て、


◎(10)カンタービレ


○(03)ノームコア




秋季番組以降の中山7日目は1番人気馬が3着以内なので、


▲(04)ロックディスタウン




後はリンクの数字などから、

☆(01)メサルティム

△(02)バケットリスト

×(12)ファーストライブ







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年スプリングステークス考察2

◎朝日杯FS2着馬が出走した年の流れ。

第52回 スプリングステークス (GⅡ)■
中山競馬場 芝1800メートル
2003. 3.23 晴 良  16頭

1着 8枠 15番 ネオユニヴァース  牡3 56 Mデムーロ  瀬戸口 勉  2人
2着 3枠 05番 サクラプレジデント 牡3 56 武 幸四郎  小島 太   1人
3着 2枠 04番 マイネルイェーガー 牡3 56 蛯名 正義  勢司 和浩  5人





第57回 スプリングステークス (JpnII)■
中山競馬場 芝1800メートル
2008. 3.23 晴 良  16頭

1着 2枠 03番 スマイルジャック  牡3 56 小牧 太   小桧山 悟  6人
2着 6枠 11番 フローテーション  牡3 56 横山 典弘  橋口弘次郎 11人
3着 5枠 10番 ショウナンアルバ  牡3 56 蛯名 正義  二ノ宮敬宇  1人

9着 7枠 14番 レッツゴーキリシマ 牡3 56 幸  英明  梅田 康雄  8人





第58回 スプリングステークス (JpnII)■
中山競馬場 芝1800メートル
2009. 3.22 雨 良  16頭

1着 6枠 12番 アンライバルド   牡3 56 岩田 康誠  友道 康夫  1人
2着 4枠 07番 レッドスパーダ   牡3 56 北村 宏司  藤沢 和雄  8人
3着 1枠 02番 フィフスペトル   牡3 56 武  豊   加藤 征弘  2人





第61回 スプリングステークス (GⅡ)■
中山競馬場 芝1800メートル
2012. 3.18 曇 重  14頭

1着 8枠 14番 グランデッツァ   牡3 56 Mデムーロ  平田 修   3人
2着 6枠 09番 ディープブリランテ 牡3 56 岩田 康誠  矢作 芳人  1人
3着 3枠 04番 ロジメジャー    牡3 56 内田 博幸  古賀 慎明 10人

7着 3枠 03番 マイネルロブスト  牡3 56 武  豊   高橋 裕   4人





第66回 スプリングステークス (GⅡ)■
中山競馬場 芝1800メートル
2017. 3.19 晴 良  11頭

1着 8枠 10番 ウインブライト   牡3 56 松岡 正海  畠山 吉宏  5人
2着 7枠 08番 アウトライアーズ  牡3 56 田辺 裕信  小島 茂之  2人
3着 6枠 07番 プラチナヴォイス  牡3 56 和田 竜二  鮫島 一歩  6人

10着6枠 06番 モンドキャンノ   牡3 56 大野 拓弥  安田 隆行  4人



・赤文字は朝日杯FS2着馬。





※朝日杯FS2着馬は2着以下。









考 察)

過去に朝日杯FS2着馬がスプリングステークスに出走した事があるのは、

上記の5回。


5回とも朝日杯FS2着馬が1着になってない以上、たとえ1番人気であっても

今回出走するステルヴィオも頭としては買えない。



そうなるとどの馬を1着候補と見るかだが・・・。



過去の勝ち馬5頭を見ていくとこれと言って共通項は見当たらないが、

下記のようにいくつかのタイプには分けられる(重複あり)。



(1)1800メートル(芝)重賞勝ち馬 → ネオユニヴァース・グランデッツァ

(2)500万下1番人気1着歴    → ネオユニヴァース・ウインブライト

(3)オープン1番人気1着歴     → アンライバルド

(4)1800メートル(芝)重賞連対歴 → スマイルジャック



今年は(1)のタイプはいないので、

(2)・(3)・(4)のタイプに勝ち馬がいると見る。



まず(2)のタイプから見ていくと、

・エポカロード

・カフジバンガード



(3)のタイプは、

・ステルヴィオ




(4)のタイプは、

・サトノソルタス

・ルーカス




まず(3)のタイプであるステルヴィオについては、

朝日杯FS2着馬なのでオミット。



残りの(2)・(4)タイプの馬を見ていきます。



(2)タイプの過去2頭を見ていくと、3歳になってから500万下を勝っている。

そうなると、2歳で500万下勝ちをしているカフジバンガードは

ちょっとタイプが違うのでオミット。


そうするとここからのピックアップは、


・エポカロード







最後に(4)のタイプを見ていきます。


ここは過去にスマイルジャック1頭しかいないので、

どうにでも考えることが出来、取捨が非常に難しい。


どちらも違うような気はするが、

朝日杯FS2着馬が1番人気になりそうなので(2003年のみ)、

2003年1着騎手であるミルコ・デムーロが騎乗する、


・ルーカス




この2頭を今回考察の推奨馬とします。






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします
スポンサーリンク