FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

月別アーカイブ:2018年04月

2018年皐月賞見解

皐月賞を考えるにあたって、

鍵になると思っているのが下記の3つ。



(1)朝日杯FS1着馬が弥生賞を1着。

(2)弥生賞1着馬が未出走。

(3)フルゲート割れのレース。



(1)と(2)の両方が起こったのが、

ジェニュインが1着した1995年の第55回皐月賞。



(3)が起こったのは、

フルゲートが18頭立てになった1991年以降では、

ドゥラメンテが1着した第75回皐月賞。



この2年を見ていくと、

1番人気馬及び弥生賞3着馬までに出番はない。



また、朝日杯2着馬がスプリングステークスを1着した3回(1967・1978・1980)

を見ても、1番人気は4着以下(3番人気馬2勝、2着1回)。




そこから考えると(02)ワグネリアン・(03)ジャンダルム・(15)ステルヴィオは、

人気でも黙って切りたい。




そうなると1着馬はどれになるかだが、



ジェニュイン・・・若葉S1着、皐月賞3枠・皐月賞3番人気

ドゥラメンテ・・・皐月賞M・デムーロ騎手・皐月賞3番人気




ここから考えれる馬は、この馬しか考えられない。



◎(05)キタノコマンドール



この馬を◎とします。






相手は、共同通信杯連対馬が1995年・2015年ともに来ているので、




○(09)オウケンムーン






1着馬を逆転出来る可能性があるとしたら、

4番人気でありホープフルステークスの意義を考えると、




▲(01)タイムフライヤー





1995年・2015年は共同通信杯1番人気馬が、

皐月賞を連対しているので、



△(02)グレイル





3着候補は考察から弥生賞4着馬、




×(14)サンリヴァル





今回の予想は、

ホームランか空振りの三振だと思います。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年皐月賞考察2

◎朝日杯FS1着馬が、弥生賞を1着した年の流れ。


第46回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1986. 4.13 晴 良  21頭

1着 8枠 19番 ダイナコスモス   牡3 57  岡部 幸雄  沢  峰次  5人

2着 6枠 13番 フレッシュボイス  牡3 57  田原 成貴  境  直行  4人

3着 1枠 02番 アサヒエンペラー  牡3 57  中舘 英二  加藤 修甫  3人


7着 4枠 09番 ダイシンフブキ   牡3 57  菅原 泰夫  柴田 寛   1人






第48回 皐月賞 (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1988. 4.17 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 ヤエノムテキ    牡3 57  西浦 勝一  荻野 光男  9人

2着 8枠 16番 ディクターランド  牡3 57  菅谷 正巳  菅谷 禎高 14人

3着 1枠 02番 サクラチヨノオー  牡3 57  小島 太   境 勝太郎  2人


6着 4枠 07番 モガミナイン    牡3 57  安田 富男  古山 良司  1人





第55回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1995. 4.16 曇 稍重 18頭→16頭(2頭取消)

1着 3枠 06番 ジェニュイン    牡3 57  岡部 幸雄  松山 康久  3人

2着 4枠 07番 タヤスツヨシ    牡3 57  小島 貞博  鶴留 明雄  4人

3着 4番 08番 オートマチック   牡3 57  加藤 和宏  藤原 敏文 11人


8着 5枠 09番 ダイタクテイオー  牡3 57  藤田 伸二  橋口弘次郎  1人






第63回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
2003. 4.20 小雨 良  18頭

1着 2枠 03番 ネオユニヴァース  牡3 57  Mデムーロ  瀬戸口 勉  1人

2着 3枠 06番 サクラプレジデント 牡3 57  田中 勝春  小島 太   2人

3着 7枠 14番 エイシンチャンプ  牡3 57  福永 祐一  瀬戸口 勉  3人









考 察)


1984年以降で、朝日杯FS1着馬が弥生賞を1着したのは上記の4回。


東京競馬場開催であった1988年を除く1着馬の前走を見てみると、

弥生賞2着・若葉ステークス1着・スプリングステークス1着。


皐月賞の優先出走権があるレースで連対をしている。


これが今年も続くのであれば、


・ワグネリアン

・ステルヴィオ

・エポカドーロ

・アイトーン

・ダブルシャープ


この5頭の中に1着馬はいると思う。


ただし若葉ステークス組の2頭は、

若葉ステークスで1・2番人気を背負った馬しか

皐月賞1着馬は出ていないので2頭ともオミット。


そうなると残りは3頭。

この3頭を今回の考察からの1着候補とします。



・ワグネリアン

・ステルヴィオ

・エポカドーロ





次に2着候補を見ていきます。

過去4回は全て重賞勝ち馬なので、

下記の6頭が候補。

・タイムフライヤー

・ワグネリアン

・ジャンダルム

・オウケンムーン

・ジェネラーレウーノ

・ステルヴィオ






3着候補は、

過去4回を見ていくと、

弥生賞1着馬が2回、弥生賞4着馬2回。

今年は弥生賞1着馬が出走していないので、


・サンリヴァル









参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年皐月賞考察1

◎弥生賞1着馬が出走しない年の皐月賞の流れ。


第49回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1989. 4.16 晴 不良 20頭

1着 8枠 19番 ドクタースパート  牡3 57  的場 均   柄崎 孝   3人
2着 5枠 11番 ウィナーズサークル 牡3 57  郷原 洋行  松山 康久  7人
3着 7枠 15番 アンシストリー   牡3 57  岡部 幸雄  畠山 重則  2人

19着1枠 01番 サクラホクトオー  牡3 57  小島 太   境 勝太郎  1人





第55回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1995. 4.16 曇 稍重 18頭→16頭(2頭取消)

1着 3枠 06番 ジェニュイン    牡3 57  岡部 幸雄  松山 康久  3人
2着 4枠 07番 タヤスツヨシ    牡3 57  小島 貞博  鶴留 明雄  4人
3着 4番 08番 オートマチック   牡3 57  加藤 和宏  藤原 敏文 11人

8着 5枠 09番 ダイタクテイオー  牡3 57  藤田 伸二  橋口弘次郎  1人





第56回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1996. 4.14 晴 良  18頭

1着 3枠 05番 イシノサンデー   牡3 57  四位 洋文  山内 研二  4人
2着 3枠 06番 ロイヤルタッチ   牡3 57  南井 克巳  伊藤 雄二  1人
3着 4枠 08番 メイショウジェニエ 牡3 57  河内 洋   高橋 直   9人





第60回 皐月賞 (GⅠ)■
中山競馬場 芝2000メートル
2000. 4.16 曇 稍重 18頭

1着 8枠 16番 エアシャカール   牡3 57  武  豊   森 秀行   2人
2着 2枠 03番 ダイタクリーヴァ  牡3 57  高橋 亮   橋口弘次郎  1人
3着 7枠 14番 チタニックオー   牡3 57  角田 晃一  渡辺 栄  13人





※1番人気は2着以下。

※1着馬は、皐月賞優先出走権を持っている馬。






考 察)


1984年以降、弥生賞1着馬が皐月賞に出走しなかったのは上記の4回。


皐月賞で2・3・4番人気、

皐月賞優先出走権を持っている馬が4回とも1着をしている。



今年はオッズが分かりにくいので微妙だが、

これに合致しそうな馬は下記の3頭。



・ワグネリアン(もしかしたら1番人気?)

・ステルヴィオ

・エポカドーロ(もしかしたら5番人気以下?)




この中でどれを選ぶかだが、

今年の3歳馬路線を見ていくと、

牡馬と牝馬で同じような馬を勝たせているので、

桜花賞1着馬アーモンドアイから考えれば、


ロードカナロア産駒・Cルメール騎乗・前走重賞勝ちで一致している、


・ステルヴィオ



この馬を今回の考察からの一押し馬とします。




あと2着馬については、

過去の4頭は前走が全て1番人気だったので、


・グレイル

・ジェネラーレウーノ

・ステルヴィオ

・タイムフライヤー




この4頭をピックアップしておきます。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年桜花賞見解

◎グレード制導入後、出走取消があった年の流れ。



第44回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1984. 4. 8 晴 良  22頭→21頭(取消)

1着 4枠 09番 ダイアナソロン   牝3 55  田原 成貴  中村 好夫  3人
2着 5枠 11番 ロングレザー    牝3 55  河内 洋   長浜彦三郎  6人
3着 5枠 12番 ロングキティー   牝3 55  鎌田 光也  松田由太郎 16人

8着 1枠 02番 スイートソフィア  牝3 55  柴田 政人  野平 祐二  1人
取消4枠 10番 カツラノイシキリ  牝3 55  昆  貢   庄野 穂積




第63回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2003. 4.13 晴 良  18頭→17頭(取消)

1着 5枠 09番 スティルインラブ  牝3 55  幸  英明  松元 省一  2人
2着 7枠 13番 シーイズトウショウ 牝3 55  池添 謙一  鶴留 明雄 13人
3着 7枠 14番 アドマイヤグルーヴ 牝3 55  武  豊   橋田 満   1人

取消1枠 02番 メイプルロード   牝3 55  渡辺 薫彦  田所 秀孝





第68回 桜花賞 (JpnI)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2008. 4.13 晴 良  18頭→17頭(取消)

1着 7枠 15番 レジネッタ     牝3 55  小牧 太   浅見 秀一 12人
2着 8枠 18番 エフティマイア   牝3 55  蛯名 正義  鹿戸 雄一 15人
3着 7枠 13番 ソーマジック    牝3 55  後藤 浩輝  田村 康仁  5人

取消4枠 07番 ポルトフィーノ   牝3 55  武  豊   角居 勝彦





第77回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 9 曇 稍重 18頭→17頭(取消)

1着 5枠 10番 レーヌミノル    牝3 55  池添 謙一  本田 優   8人
2着 3枠 06番 リスグラシュー   牝3 55  武  豊   矢作 芳人  3人
3着 7枠 14番 ソウルスターリング 牝3 55  Cルメール  藤沢 和雄  1人

取消2枠 03番 サロニカ      牝3 55  浜中 俊   角居 勝彦






見 解)


1984年グレード制導入後、出走取り消しがあったのは上記4回。


この4回を見ると、1番人気馬は3着以下。


また、1着馬の前走を見ていくと、

トライアルを出走していて4番人気以内に支持されていて、

着順は2着以下。



この2点を見ていくと、

ラッキーライラックを頭としては買いづらい。



そうなるとどの馬から買うかだが、

チューリップ賞がG3→G2にグレードが上がった事、

ここまでにした考察から鑑みて、



(09)リリーノーブル

(17)マウレア




この2頭のどちらかが1着ではないかと思う。



去年と同じ事をしつつ違う事をしていることから、

今年はチューリップ賞2着馬(昨年はフィリーズレビュー2着馬)と見て、



◎(17)マウレア




マウレアがやらない場合はこちらの可能性もあると見て、


○(09)リリーノーブル




阪神JF・チューリップ賞の両レースを1着した馬は、

なんだかんだ言いながら馬券にはなっているので、


▲(01)ラッキーライラック





後は考察から、

☆(08)ハーレムライン



同枠馬の可能性を見て、

△(07)トーセンブレス




考察から3着の可能性を見て、

×(12)デルニオール








参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年桜花賞考察3

◎フィリーズレビューで8番人気馬が1着になった年の流れ。



第44回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1984. 4. 8 晴 良  22頭→21頭(取消)

1着 4枠 09番 ダイアナソロン   牝3 55  田原 成貴  中村 好夫  3人
2着 5枠 11番 ロングレザー    牝3 55  河内 洋   長浜彦三郎  6人
3着 5枠 12番 ロングキティー   牝3 55  鎌田 光也  松田由太郎 16人

8着 1枠 02番 スイートソフィア  牝3 55  柴田 政人  野平 祐二  1人
18着3枠 05番 ダイナシュガー   牝3 55  安田 富男  高橋 祥泰  4人





第54回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1994. 4.10 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 オグリローマン   牝3 55  武  豊   瀬戸口 勉  3人
2着 4枠 07番 ツィンクルブライド 牝3 55  大崎 昭一  橋口弘次郎 12人
3着 6枠 12番 ローブモンタント  牝3 55  田原 成貴  飯田 明弘  1人

13着2枠 04番 ゴールデンジャック 牝3 55  四位 洋文  北橋 修二  7人





第76回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2016. 4.10 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 ジュエラー     牝3 55  Mデムーロ  藤岡 健一  3人
2着 6枠 12番 シンハライト    牝3 55  池添 謙一  石坂 正   2人
3着 5枠 10番 アットザシーサイド 牝3 55  福永 祐一  浅見 秀一  6人

4着 3枠 05番 メジャーエンブレム 牝3 55  Cルメール  田村 康仁  1人
17着2枠 04番 ソルヴェイグ    牝3 55  蛯名 正義  鮫島 一歩  8人




※赤文字は、フィリーズレビュー1着馬。






●3番人気馬が1着









考 察)


1967年にフィリーズレビューが始まって以降、

8番人気馬が1着したのは上記の3回。



この3回の桜花賞を見ていくと、


1984年・・・出走取消戦

1994年・・・京都競馬場で代替戦


まともにレースをしているのは、2016年の1回だけ。


今回これから何も起こらなければ、

2016年が参考の年になるのではないかと見る。



また、上記にピックアップした年の桜花賞を見ていくと、


見事に3回とも3番人気馬が1着。


当然今回も3番人気馬には注意を払いたい。



ここまで書いていたところで、

(02)アマルフィコーストが出走取消。


もう一度考え直して、15時ぐらいに最終見解を書きます。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

ダノンプレミアム 皐月賞回避

昨年の最優秀2歳牡馬で4戦4勝のダノンプレミアム(牡3、中内田)が右前脚の挫石(ざせき)で皐月賞(G1、芝2000メートル、15日=中山)を回避。

今年初戦の弥生賞でも完勝、クラシックの最有力候補と目されていた。

症状自体は治まっており、今後はダービー(G1、芝2400メートル、5月27日=東京)へ直行の予定。

 先週金曜に挫石で2週前追い切りを見送り、以後の経過を見極めた上で決断。

中内田師は「まだ先のある馬なので、無理せずダービーへ目標を切り替えます。これだけの馬なので、オーナーに回避の了解をいただけたのはありがたい。理解あるオーナーのおかげ。ダービーへ全力で仕上げていきたい」とコメント。




フジキセキと同じ道を歩いているように見えるダノンプレミアム。

やはりと言うべきか、皐月賞のゲートに入れてもらえなかった。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年桜花賞考察2

◎シンザン記念を牝馬が勝った年の流れ。



第49回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1989. 4. 9 晴 稍重 18頭

1着 8枠 18番 シャダイカグラ   牝3 55  武  豊   伊藤 雄二  1人
2着 2枠 04番 ホクトビーナス   牝3 55  柴田 善臣  中野 隆良  6人
3着 6枠 13番 タニノターゲット  牝3 55  小島 貞博  戸山 為夫  4人

7着 3枠 06番 ファンドリポポ   牝3 55  西浦 勝一  夏村 辰男  5人





第51回 桜花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
1991. 4. 7 曇 稍重 18頭

1着 7枠 15番 シスタートウショウ 牝3 55  角田 晃一  鶴留 明雄  4人
2着 6枠 12番 ヤマノカサブランカ 牝3 55  柴田 善臣  中村 好夫 13人
3着 8枠 18番 ノーザンドライバー 牝3 55  岡 潤一郎  鶴留 明雄  2人

15着2枠 03番 ミルフォードスルー 牝3 55  河内 洋   田中耕太郎  5人





第57回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1997. 4. 6 雨 不良 18頭

1着 8枠 18番 キョウエイマーチ  牝3 55  松永 幹夫  野村 彰彦  1人
2着 8枠 16番 メジロドーベル   牝3 55  吉田 豊   大久保洋吉  2人
3着 4枠 08番 ホーネットピアス  牝3 55  木幡 初広  矢野 進   8人

※シーキングザバパール 未出走(出走権利なし)





第58回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1998. 4.12 曇 良  18頭

1着 5枠 09番 ファレノプシス   牝3 55  武  豊   浜田 光正  3人
2着 7枠 15番 ロンドンブリッジ  牝3 55  松永 幹夫  中尾謙太郎  4人
3着 5枠 10番 エアデジャヴー   牝3 55  横山 典弘  伊藤 正徳  9人

11着4枠 08番 ダンツシリウス   牝3 55  四位 洋文  山内 研二  1人





第59回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1999. 4.11 晴 良  18頭

1着 7枠 14番 プリモディーネ   牝3 55  福永 祐一  西橋 豊治  4人
2着 8枠 17番 フサイチエアデール 牝3 55  武  豊   松田 国英  2人
3着 8枠 16番 トゥザヴィクトリー 牝3 55  幸  英明  池江 泰郎  5人





第72回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2012. 4. 8 晴 良  18頭

1着 5枠 10番 ジェンティルドンナ 牝3 55  岩田 康誠  石坂 正   2人
2着 7枠 15番 ヴィルシーナ    牝3 55  内田 博幸  友道 康夫  4人
3着 6枠 11番 アイムユアーズ   牝3 55  Nピンナ   手塚 貴久  3人




赤文字馬 → シンザン記念1着馬 







考 察)


グレード制導入以降(1984年)、

牝馬がシンザン記念を勝ったのは上記6年。



シンザン記念1着馬が桜花賞に出走したのは、

1997年を除く5回。



この5回を見ていくと、

4番人気馬が3着以内に入っているので、

アーモンドアイが出走したら4番人気馬に注意が必要。



次に1着馬を見ていきます。

一見すると共通項はなさそうですが、

ある出走馬が出る出ないで2つに分けれると見ています。



ある出走馬とは・・・、










チューリップ賞4着馬。








チューリップ賞4着馬が出走した1998・1999・2012年は、

チューリップ賞4着馬がすべて桜花賞1着。




チューリップ賞4着馬が未出走の年は、

前走をオープン以上のレースで1着をしている馬が1着。




今年はチューリップ賞4着馬サラキアが出走しないので、


アーモンドアイ ・ ハーレムライン ・ プリモシーン 

ラッキーライラック ・ リバティハイツ ・ レッドサクヤ 



この6頭が1着候補と今回のデーターは出ているが、

流石に6頭は多いのでもうひとしぼりします。




1989・1991・1997年の1着馬を見ていくと、



・関西馬

・500万下(旧400万下)1着歴がある

・3勝以上している

・オープン競争1着歴がある

・前走を1番人気で1着をしている




この5項目全てを満たしている。



しかし、今年はすべての項目を満たす馬がいない。


そうなると、どこかの項目に目をつぶって判断していくわけだが、


アーモンドアイ ・ プリモシーン ・ リバティハイツ ・ レッドサクヤ 


この4頭については、それぞれ1項目しか満たせないのでオミット。



残り2頭である、


・ハーレムライン

・ラッキーライラック




この考察からの推奨馬とします。




どちらが良いかと言われれば、


・1989・1991・1997年の1着馬は桜花賞4番人気以内

・中山施行になって以降勝ち馬ゼロ


この2つを見ていくと、

ラッキーライラックと思う。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

2018年桜花賞考察1

◎阪神ジュベナイルフィリーズとチューリップ賞、両レースとも制覇した馬が出た年の流れ。


第61回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2001. 4. 8 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 テイエムオーシャン 牝3 55  本田 優   西浦 勝一  1人
2着 7枠 13番 ムーンライトタンゴ 牝3 55  四位 洋文  安田 隆行  4人
3着 6枠 12番 ダイワルージュ   牝3 55  北村 宏司  上原 博之  2人





第67回 桜花賞 (JpnI)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2007. 4. 8 晴 良  18頭

1着 8枠 18番 ダイワスカーレット 牝3 55  安藤 勝己  松田 国英  3人
2着 7枠 14番 ウオッカ      牝3 55  四位 洋文  角居 勝彦  1人
3着 2枠 03番 カタマチボタン   牝3 55  藤田 伸二  加藤 征弘  7人





第69回 桜花賞 (JpnI)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2009. 4.12 晴 良  18頭

1着 5枠 09番 ブエナビスタ    牝3 55  安藤 勝己  松田 博資  1人
2着 8枠 18番 レッドディザイア  牝3 55  四位 洋文  松永 幹夫  2人
3着 7枠 15番 ジェルミナル    牝3 55  福永 祐一  藤原 英昭  5人





第71回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2011. 4.10 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 マルセリーナ    牝3 55  安藤 勝己  松田 博資  2人
2着 8枠 16番 ホエールキャプチャ 牝3 55  池添 謙一  田中 清隆  1人
3着 8枠 17番 トレンドハンター  牝3 55  岩田 康誠  松田 博資  4人





第77回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 9 曇 稍重 18頭→17頭(取消)

1着 5枠 10番 レーヌミノル    牝3 55  池添 謙一  本田 優   8人
2着 3枠 06番 リスグラシュー   牝3 55  武  豊   矢作 芳人  3人
3着 7枠 14番 ソウルスターリング 牝3 55  Cルメール  藤沢 和雄  1人







※1番人気馬が3着以内。

※社台ファーム生産馬が3着以内。









考 察)


1991年阪神JFが牝馬限定戦になって以降、

阪神JF・チューリップ賞の両レースとも勝った馬が出た年は

上記の5年。


両レースを勝った馬は、

出走さえして来れば馬券にはなっている(2011年だけ未出走)。


また、1番人気馬も5回とも3着以内に来ている。


今回のレースで両方にあてはまるラッキーライラック、

3着以内は大丈夫でろあろうとデーターからは見える。


ただ、1着になれるかと言うと疑問も大いにあるので、

いくつかの切り口から考えてみたい。



まず、阪神JFとチューリップ賞の両レースを

無敗で勝った馬が出た年(2011年・2017年)を見ていきます。


この2年は、未出走(レーヴディソール)と3着(ソウルスターリング)。

上記5年でチューリップ賞1着馬が連対していない2年。



ただし、この2年については、

2011年はチューリップ賞勝ち馬不在、

東日本大震災の影響で日程がぐちゃぐちゃ。



2017年は、出走取消馬が出ていて17頭立て。



2回ともイレギュラーな状態のレースで、

まともな状態の結果を見せれくれていません。



この状態でチューリップ賞勝ち馬を3着以下と見るのは、

ちょっと無謀に見えますので先に進んでいきます。




次に、特に問題なく行われた残りの3年(2001・2007・2009年)を見てみます。


1着馬を見ていくと、

チューリップ賞の連対馬が来ています。


ここを頼りにすれば、



☆ラッキーライラック

☆マウレア





どちらかが1着候補です。



どちらが良いかと言えば、


今年の3歳牝馬路線は去年と同じような事をしているので、

レーヌミノルと同じような道を歩んでいる

マウレアをこの考察の一押しとしたい。





また、2着馬・3着馬の枠には、エルフィンステークスの勝ち馬がいるので、

今年の勝ち馬であるレッドサクヤの枠には注意を払う必要がありそう。



あとこの5年を見て気になったのは、

同じ騎手が3回ワンセットで来ている事です。


・2001・2007・2009年 → 四位洋文騎手 3連続2着

・2007・2009・2011年 → 安藤勝巳騎手 3連続1着



●池添謙一騎手 → 2011年 2着   2017年 1着   2018年 3着?








参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします






スポンサーリンク