せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

月別アーカイブ:2018年05月

2018年ヴィクトリアマイル考察3

◎前年度NHKマイルカップで牝馬が1着した翌年のヴィクトリアマイル。


第1回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2006. 5.14 曇 稍重 18頭

1着 1枠 01番 ダンスインザムード 牝5 55  北村 宏司  藤沢 和雄  2人
2着 8枠 18番 エアメサイア    牝4 55  武  豊   伊藤 雄二  3人
3着 7枠 13番 ディアデラノビア  牝4 55  岩田 康誠  角居 勝彦  4人

9着 3枠 06番 ラインクラフト   牝4 55  福永 祐一  瀬戸口 勉  1人





第3回 ヴィクトリアマイル (JpnI)■
東京競馬場 芝1600メートル
2008. 5.18 晴 良  18頭

1着 3枠 06番 エイジアンウインズ 牝4 55  藤田 伸二  藤原 英昭  5人
2着 5枠 09番 ウオッカ      牝4 55  武  豊   角居 勝彦  1人
3着 1枠 02番 ブルーメンブラット 牝5 55  後藤 浩輝  石坂 正   4人

6着 3枠 05番 ピンクカメオ    牝4 55  内田 博幸  国枝 栄   9人




第12回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2017. 5.14 曇 稍重 17頭

1着 3枠 05番 アドマイヤリード  牝4 55  Cルメール  須貝 尚介  6人
2着 5枠 10番 デンコウアンジュ  牝4 55  蛯名 正義  荒川 義之 11人
3着 2枠 03番 ジュールポレール  牝4 55  幸  英明  西園 正都  7人

7着 6枠 11番 ミッキークイーン  牝5 55  浜中 俊   池江 泰寿  1人

NHKマイルカップ1着馬未出走 (メジャーエンブレム)










考 察)


NHKマイルカップを牝馬が勝ったのは、

2006年ヴィクトリアマイルが制定されて以降3頭のみ。


NHKマイルカップを牝馬が勝った翌年のヴィクトリアマイルを見ていくと、

1番人気馬は2着(ウオッカのみ)まで。



また、NHKマイルカップの勝ち馬は、

桜花賞とNHKマイルを1着していて、

古馬G1の高松宮記念を2着していたラインクラフトさえ

9着と馬場掃除。




この結果を見る限り1番人気になりそうなリスグラシュー 及び、

NHKマイルカップ勝ち馬アエロリットは、頭としては買いにくい。


特にアエロリットについては、

今回の考察だけを見れば、

馬券すら買えない。



もしかしたら1番人気・2番人気になりそうな2頭。


この2頭を蹴飛ばしてどの馬を1着候補と見るかだが・・・。






過去3回の1着馬の戦歴など見ていくと下記の通り。



・ダンスインザムード 牝5 → 桜花賞1着・天皇賞(秋)2着

・エイジアンウインズ 牝4 → 500・1000・1600万下勝ち、阪神牝馬S1着

・アドマイヤリード  牝4 → 500・1000・1600万下勝ち、阪神牝馬S2着





今年の出走馬でそれぞれを探していくと、



ダンスインザムードタイプの馬は、


桜花賞1着・高松宮記念2着がある


レッツゴードンキ(1番近く見えるタイプ)





エイジアンウインズタイプは、

牝4歳、1600万下条件勝ち、阪神牝馬S1着が合致する、



ミスパンテール





アドマイヤリードタイプは、

1000・1600万下条件勝ち、阪神牝馬S2着が合致する、




レッドアヴァンセ





年齢・戦歴など少しづつ違いますが、

この3頭が近いと思います。



今年はNHKマイルカップ1着馬が出走するので、

出走しなかった2017以外の2年に該当する、


☆レッツゴードンキ


☆ミスパンテール



上記2頭をこの考察から1着候補とします。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



2018年ヴィクトリアマイル考察2

◎前年度桜花賞馬・オークス馬が揃って出走した年の流れ。


第2回 ヴィクトリアマイル (JpnI)■
東京競馬場 芝1600メートル
2007. 5.13 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 コイウタ      牝4 55  松岡 正海  奥平 雅士 12人
2着 2枠 03番 アサヒライジング  牝4 55  柴田 善臣  古賀 慎明  9人
3着 8枠 16番 デアリングハート  牝5 55  藤田 伸二  藤原 英昭  8人

4着 4枠 08番 キストゥヘヴン   牝4 55  横山 典弘  戸田 博文  7人
10着3枠06番 カワカミプリンセス 牝4 55  武 幸四郎  西浦 勝一  1人





第5回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2010. 5.16 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ブエナビスタ    牝4 55  横山 典弘  松田 博資  1人
2着 1枠 02番 ヒカルアマランサス 牝4 55  内田 博幸  池江 泰郎  8人
3着 5枠 10番 ニシノブルームーン 牝6 55  北村 宏司  鈴木 伸尋 11人





第6回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2011. 5.15 晴 良  17頭

1着 8枠 16番 アパパネ      牝4 55  蛯名 正義  国枝 栄   2人
2着 7枠 13番 ブエナビスタ    牝5 55  岩田 康誠  松田 博資  1人
3着 2枠 04番 レディアルバローザ 牝4 55  福永 祐一  笹田 和秀  3人





第11回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2016. 5.15 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 ストレイトガール  牝7 55  戸崎 圭太  藤原 英昭  7人
2着 5枠 10番 ミッキークイーン  牝4 55  浜中 俊   池江 泰寿  1人
3着 7枠 15番 ショウナンパンドラ 牝5 55  池添 謙一  高野 友和  2人

10着6枠11番 レッツゴードンキ  牝4 55  岩田 康誠  梅田 智之  8人





※赤文字→2冠馬(桜花賞・オークス)

※青文字→桜花賞馬

※緑文字→オークス馬








見 解)


前年度桜花賞馬・オークス馬が揃って出走したのは上記の4回。


そのうち前年度桜花賞馬・オークス馬が1着したのは、

ブエナビスタとアパパネの2頭。


2頭とも阪神JF・桜花賞・オークスの1着馬。


今年はそんな馬はいないので、

前年度桜花賞馬・オークス馬の1着は無いと見る。



そうなると1着馬はどうなるかだが、

ブエナビスタとアパパネが勝った年以外の2年を見ていくと、

勝ち馬はコイウタにストレイトガール。


4歳馬に前年度1着馬。




勝ち馬2頭の共通点は、


・1600(芝)G1レースで3着以内あり。


・前年度夏季番組以降で牡馬混合の重賞で連対歴がある。





今回登録している馬で上記2点を満たすのは、

 
・アエロリット

・リスグラシュー

・レッツゴードンキ



この3頭。



ただ、レッツゴードンキは4歳馬でもないし前年度1着馬でもないのでオミット。


残った下記の2頭を今回考察の1着候補とします。



・アエロリット

・リスグラシュー





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします


2018年ヴィクトリアマイル考察1

◎前年度1着馬が出走した年の流れ。




第6回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2011. 5.15 晴 良  17頭

1着 8枠 16番 アパパネ      牝4 55  蛯名 正義   国枝 栄   2人
2着 7枠 13番 ブエナビスタ    牝5 55  岩田 康誠   松田 博資  1人
3着 2枠 04番 レディアルバローザ 牝4 55  福永 祐一   笹田 和秀  3人





第7回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2012. 5.13 晴 良  18頭

1着 6枠 12番 ホエールキャプチャ 牝4 55  横山 典弘   田中 清隆  4人
2着 8枠 16番 ドナウブルー    牝4 55  ウィリアムズ  石坂 正   7人
3着 1枠 01番 マルセリーナ    牝4 55  田辺 裕信   松田 博資  3人

5着 4枠 07番 アパパネ      牝5 55  蛯名 正義   国枝 栄   1人





第8回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2013. 5.12 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ヴィルシーナ    牝4 55  内田 博幸   友道 康夫  1人
2着 4枠 08番 ホエールキャプチャ 牝5 55  蛯名 正義   田中 清隆 12人
3着 1枠 01番 マイネイサベル   牝5 55  柴田 大知   水野 貴広  5人





第9回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2014. 5.18 晴 良  18頭

1着 7枠 14番 ヴィルシーナ    牝5 55  内田 博幸   友道 康夫 11人
2着 2枠 04番 メイショウマンボ  牝4 55  武 幸四郎   飯田 祐史  3人
3着 1枠 01番 ストレイトガール  牝5 55  岩田 康誠   藤原 英昭  6人





第11回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2016. 5.15 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 ストレイトガール  牝7 55  戸崎 圭太   藤原 英昭  7人
2着 5枠 10番 ミッキークイーン  牝4 55  浜中 俊    池江 泰寿  1人
3着 7枠 15番 ショウナンパンドラ 牝5 55  池添 謙一   高野 友和  2人










考 察)


過去に前年度1着馬が出走したのは上記の5回。



勝ち馬を見てみると、


①前年度1着馬(連覇)

②4歳馬


この2パターンのみ。




まず、①について見ていきます。


・連覇している馬は、前年度と同じ騎手が騎乗しています。

・唯一連対を外した年は(アパパネ)、前年度3着馬が出走(他の年は未出走)。



今年のアドマイヤリードはM.デムーロが騎乗予定。

そうなると連覇は無理で、あっても2着までと見ます。






次に今回最有力な②を見ていきます。


1着した過去の3頭は、牝馬3冠レースで全て3着以内。

今年は残念ながらこのタイプはいない。


そうなると、どこかを切り捨てていかねばならない。


オークス5着に目をつぶればリスグラシュー

秋華賞未出走に目をつぶればソウルスターリング




この2頭を今回考察からの1着候補とします。






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします




2018年NHKマイルカップ見解

見 解)


時間がありませんので印のみとします。


ただ、昨日から東京芝コースのレースを見ていると、

内を通って先行した組が全く止まらず、

大外からの差しはほとんどありません。



◎(07)タワーオブロンドン

○(05)プリモシーン

▲(01)カツジ

☆(08)ダノンスマッシュ

△(04)フロンティア

×(14)デルタバローズ



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします


2018年NHKマイルカップ考察2

☆1着馬プロファイリング



・今回の考察は、いつもと若干思考を変えてお届けします。







1着馬の前走戦歴



(1)ニュージーランドトロフィー ・・・ 8頭


 ・NZトロフィーを1番人気で1着、NHKマイルCも1番人気    → 3頭

 ・NZトロフィーを3着、重賞1着歴あり              → 2頭

 ・NZトロフィーを3着、1600メートル重賞2着歴あり      → 1頭

 ・NZトロフィーを7着、1600メートル重賞競走1着歴あり    → 1頭

 ・NZトロフィーを7着、1800メートルオープン競争1着歴あり  → 1頭







(2)毎日杯           ・・・ 6頭


 ・毎日杯を1着                          → 5頭

 ・毎日杯を6着、アーリントンカップ1着歴あり           → 1頭







(3)桜花賞           ・・・ 4頭


 ・桜花賞1着                           → 1頭

 ・桜花賞4着、クイーンC1着・阪神JF1着歴あり         → 1頭

 ・桜花賞5着、クイーンC2着・フェアリーS2着歴あり       → 1頭

 ・桜花賞14着、1600メートルオープン競争1着歴あり      → 1頭






(4)皐月賞           ・・・ 1頭


・皐月賞5着、朝日杯FS3着。






(5)スプリングステークス    ・・・ 1頭

・スプリングステークス2着






(6)アーリントンカップ     ・・・ 1頭

・アーリントンカップ1番人気1着、シンザン記念1番人気1着






(7)オープン特別        ・・・ 1頭

・新馬(2走目) → 500万下 → OP(マーガレットステークス)3連勝










考 察)


過去22回で1着馬が走ってきた前走は上記の7レース。

ただし1着する為には、それぞれ満たさなければいけない条件がある。


それを含めて今年の出走馬を見ていくと、


(1)対象馬は無し。

(2)対象馬は無し。

(3)対象馬あり。

  ・プリモシーン


(4)出走馬なし。

(5)出走馬なし。

(6)対象馬あり。

  ・タワーオブロンドン

(7)出走馬なし



この考察からは、上記2頭を1着候補とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



2018年NHKマイルカップ考察1

◎アーリントンカップ1~3着馬がNHKマイルカップに揃って出走した年の流れ。





第8回 NHKマイルカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2003. 5.11 小雨 良  18頭

1着 8枠 16番 ウインクリューガー 牡3 57  武 幸四郎  松元 茂樹  9人
2着 2枠 03番 エイシンツルギザン 牡3 57  横山 典弘  藤原 英昭  5人
3着 5枠 09番 マイネルモルゲン  牡3 57  柴田 善臣  堀井 雅広  6人

11着6枠12番 ゴールデンキャスト 牡3 57  武  豊   橋口弘次郎  1人
18着3枠06番 コルプレイス    牡3 57  松永 幹夫  松田 国英 13人
13着1枠01番 ニシノシタン    牡3 57  吉田 豊   浅野洋一郎 11人





第10回 NHKマイルカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2005. 5. 8 曇 良  18頭

1着 6枠 12番 ラインクラフト   牝3 55  福永 祐一  瀬戸口 勉  2人
2着 7枠 13番 デアリングハート  牝3 55  後藤 浩輝  藤原 英昭 10人
3着 2枠 04番 アイルラヴァゲイン 牡3 57  横山 典弘  手塚 貴久  4人

4着 1枠 02番 ペールギュント   牡3 57  武  豊   橋口弘次郎  1人
7着 7枠 14番 ビッグプラネット  牡3 57  蛯名 正義  南井 克巳  5人
5着 2枠 03番 セイウンニムカウ  牡3 57  安藤 勝己  上原 博之  6人
16着8枠18番 インプレッション  牡3 57  松永 幹夫  沖  芳夫  7人





第13回 NHKマイルカップ (JpnI)■
東京競馬場 芝1600メートル
2008. 5.11 曇 稍重 18頭

1着 5枠 09番 ディープスカイ   牡3 57  四位 洋文  昆  貢   1人
2着 3枠 05番 ブラックシェル   牡3 57  後藤 浩輝  松田 国英  3人
3着 7枠 14番 ダノンゴーゴー   牡3 57  藤岡 佑介  橋口弘次郎 14人

17着8枠18番 ダンツキッスイ   牡3 57  藤田 伸二  橋本 寿正 10人
10着8枠16番 エーシンフォワード 牡3 57  福永 祐一  西園 正都  7人







第20回 NHKマイルカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝1600メートル
2015. 5.10 晴 良  18頭

1着 4枠 07番 クラリティスカイ  牡3 57  横山 典弘  友道 康夫  3人
2着 5枠 09番 アルビアーノ    牝3 55  柴山 雄一  木村 哲也  4人
3着 6枠 12番 ミュゼスルタン   牡3 57  柴田 善臣  大江原 哲  2人

5着 1枠 02番 グランシルク    牡3 57  戸崎 圭太  戸田 博文  1人
6着 7枠 14番 ヤングマンパワー  牡3 57  松岡 正海  手塚 貴久 10人
9着 5枠 10番 アルマワイオリ   牡3 57  勝浦 正樹  西浦 勝一  6人
17着8枠18番 マテンロウハピネス 牡3 57  浜中 俊   昆  貢  12人







※赤文字アーリントンカップ1着馬
※青文字アーリントンカップ2着馬
※緑文字アーリントンカップ3着馬









考 察)


今年から1着~3着馬に、

NHKマイルカップの優先出走権が付くことになったアリントンカップ。


変化があった年はその部分が使われることが多いので、

今年のNHKマイルカップを予想をしてく上で重要なレースだと思います。


過去の勝ち馬を見ていくと、

NHKマイルカップ1着馬はすでに2頭(ウインクリューガー・ミッキーアイル)出ています。



他にG1ホースだけを見ても、

エイシンプレストン・タニノギムレット・ジャスタウェイ

・コパノリチャード・レインボーライン・ペルシアンナイト、

6頭も出ています。



ここの勝ち馬は出世していく傾向があるので、

NHKマイルカップが終わっても注意していく必要はありそうです。



そのあたりを踏まえつつ、考察に入っていきます。


今回のようにアリントンカップ1着・2着・3着が揃って出走するのは、

NHKマイルカップが始まって以降上記の4回。


ステップ競争等はバラバラでこれと言ってと特徴は無いが、

下記の二つの事項は共通して持っていた。




・オープン勝ち以上の戦歴がある。

・1600m(芝)重賞で3着以上の戦歴がある。





この二つの事項を今回持っている馬は下記の4頭。


(01)カツジ

(03)テトラドラクマ

(04)プリモシーン

(07)タワーオブロンドン






この4頭を今回の考察からの1着候補とします。










参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします


2018年天皇賞(春)結果など

天皇賞(春)は1着候補として見解で上げた、


○レインボーラインが1着、

◎クリンチャーが3着、


1着は無いが2・3着候補の△シュヴァルグランが2着。



今回は考察を4回かけた事もあり、

迷いはしたがそれなりの結果は出てくれた。



ただ、最後の最後で消した文章があり、

それをそのまま書いとけば、

もう少し良い見解になったのにと、

今振り返っています。




書かなかった内容は、



今回の考察・見解を鑑みて、

全てを丸く収めるとしたら、


純粋ゾロ目決着、

それも 12 → 11 になる。




消した理由についてはいくつかあるのですが、

どこまで書くかは、これからも課題です。









第157回天皇賞(春)1着馬、


レインボーライン




故障するまで頑張って走ってくれました。


ありがとう。



無事にターフに戻ってくる事を、

心から願っております。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



スポンサーリンク