◎夏季番組2歳重賞流れからの考察


※データーは、阪神JFが制定された1991年以降です。



(1)夏季2歳重賞(函館・新潟・札幌・小倉2歳ステークス)で、札幌2歳ステークスのみ牝馬が1着した年の流れ。


第47回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1995.12.10 晴 良  12頭

1着 4枠 04番 バブルガムフェロー  牡2 54  岡部 幸雄  藤沢 和雄  1人
2着 7枠 10番 エイシンガイモン   牡2 54  武  豊   加用 正   2人
3着 7枠 09番 ゼネラリスト     牡2 54  横山 典弘  山本 正司  4人





第65回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2013.12.15 晴 良  16頭

1着 3枠 06番 アジアエクスプレス  牡2 55  R.ムーア   手塚 貴久  4人
2着 6枠 11番 ショウナンアチーヴ  牡2 55  後藤 浩輝  国枝 栄   6人
3着 7枠 14番 ウインフルブルーム  牡2 55  和田 竜二  宮本 博   5人






考 察)

上記の過去2回を見ていくと、2連勝中の馬が2頭とも1着になっています。

今年の登録馬を見ていくと連勝馬は下記の3頭。

☆ダノンスマッシュ

☆ダノンプレミアム  

☆ タワーオブロンドン




今年もこの3頭に1着馬がいると思われます。






次に2着馬を見て行くと、2頭とも前走500万下1着馬が来ています。

今年の登録馬を見ていくと、500万下勝ち直後の馬は下記の2頭。


☆ヒシコスマー

☆ムスコローソ



上記2頭は予想オッズを見る限り人気もなさそうなので、ぜひとも期待したいです。



スポンサーリンク