◎京王杯2歳ステークスで、1番人気馬が1着した年の流れ。

※データーは、グレードが制定された1984年以降です。



第26回 1990.11.11 東京 T1400 良  06頭 ビッグファイト    1.23.4 牡2 54 1人 小島 太   境   勝太郎
第27回 1991.11.10 東京 T1400 良  08頭 ヤマニンミラクル   1.22.6 牡2 54 1人 田島 良保  浅 見 国 一
第33回 1997.11.08 東京 T1400 良  09頭 グラスワンダー    1.21.9 牡2 54 1人 的場 均   尾 形 充 弘
第39回 2003.11.15 東京 T1400 良  10頭 コスモサンビーム   1.21.8 牡2 55 1人 武  豊   佐々木 晶 三
第43回 2007.11.10 東京 T1400 稍重 15頭 アポロドルチェ    1.22.7 牡2 55 1人 後藤 浩輝  堀 井 雅 広



第42回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1990.12. 09 小雨  13頭

1着 5枠 07番 リンドシェーバー   牡2 54 的場  均   元石 孝昭   1人
2着 3枠 03番 ビッグファイト    牡2 54 柴田 政人   境 勝太郎   2人
3着 5枠 06番 ブリザード      牡2 54 横山 典弘   橋本 輝雄   4人




第43回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1991.12. 08 曇 良  8頭

1着 4枠 04番 ミホノブルボン    牡2 54 小島 貞博   戸山 為夫   1人
2着 6枠 06番 ヤマニンミラクル   牡2 54 田島 良保   浅見 国一   2人
3着 1枠 01番 エーピージェット   牡2 54 的場 均    元石 孝昭   5人




第49回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1997.12. 07 曇 良  15頭

1着 6枠 11番 グラスワンダー    牡2 54 的場 均    尾形 充弘   1人
2着 6枠 10番 マイネルラヴ     牡2 54 蛯名 正義   稗田 研二   6人
3着 3枠 04番 フィガロ       牡2 54 福永 祐一   西橋 豊治   2人




第55回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2003.12.14 晴 良  16頭

1着 1枠 01番 コスモサンビーム   牡2 55 D.バルジュー  佐々木晶三   4人
2着 8枠 15番 メイショウボーラー  牡2 55 O.ペリエ    白井 寿昭   1人
3着 1枠 02番 アポインテッドデイ  牡2 55 柴田 善臣   堀井 雅広  10人




第59回 朝日杯フューチュリティステークス (JpnI)■
中山競馬場 芝1600メートル
2007.12. 09 晴 良  16頭

1着 1枠 01番 ゴスホークケン    牡2 55 勝浦 正樹   斎藤 誠    3人
2着 2枠 03番 レッツゴーキリシマ  牡2 55 幸  英明   梅田 康雄  10人
3着 4枠 07番 キャプテントゥーレ  牡2 55 川田 将雅   森  秀行   4人







考 察)

上記データーは過去5回あり、京王杯2歳ステークス1番人気1着馬が朝日杯FSでも4回2着以内になっている。

唯一連対できなかった2007年のアポロドルチェを見ていくと、この馬のみが2勝馬(新馬・京王杯2歳S)で、

他の4頭は全て3勝馬(新馬か未勝利→オープンか重賞→京王杯2歳S)。

ここが連対の線引きと考えると、今年のタワーオブロンドン は3勝馬であることから連対する可能性が強いと見る。 


相手については、1番人気馬を1番手とします(多分ダノンプレミアム)。

理由については、京王杯2歳ステークス1着が連対した年を見ていくと4回とも1番人気馬が2着以内になっており、

今年のタワーオブロンドンが予想オッズ段階で1番人気と考えられないことからです。



3着馬については今回のデーターからは明確な傾向は無いが、下記の項目を4頭ともクリアーをしている。

・デビューからすべて3着以内

・2勝馬(重賞3着以内かオープン1着歴がある)

・1勝馬は重賞2着歴がある





今年の登録馬でクリアーするのは、上記2頭以外では3頭。

・カシアス

・ステルヴィオ

・ダノンスマッシュ





今回のデータからは、今年は堅い決着が想定されます。














スポンサーリンク