阪神JFと同じく、新馬1着→重賞1着(東京競馬場1600メートル)の戦歴で進んできた

ダノンプレミアムが楽勝で1着。

1991年以降で阪神JF・朝日杯FSともに全勝馬が勝ったのはこれで5回目(過去は1991・1994・2011・2013年)。

来年はこの年のどれかを模範にしながら、進んでいくのではないかと私は見ています。


予想の方は、○→☆→◎で個人的には3連単的中。

◎か○が1着すると見ていたし、ノーザンファーム生産馬が2着であったので、

想定内の決着でした。


今週は今年の総決算である有馬記念。

あるデータから1番人気馬は3着以内は外さないと見ていますが、二桁人気馬が飛び込んでくる

可能性もあるとみていますので、お楽しみにお待ちください。



しかし、今年は有馬記念が終わっても中央競馬があるんだよなぁ。


個人的にはなんか違うような気がするんだけど・・・。











スポンサーリンク