◎当年3歳G1馬が1頭も出走していない有馬記念の流れ。

※データーは、グレード制が導入された1984年以降です。




第36回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1991.12.22 晴 良  15頭

1着 5枠 08番 ダイユウサク     牡6 56  熊沢 重文  内藤 繁春  14人
2着 1枠 01番 メジロマックイーン  牡4 57  武  豊   池江 泰郎   1人
3着 3枠 05番 ナイスネイチャ    牡3 55  松永 昌博  松永 善晴   2人




第45回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2000.12.24 晴 良  16頭

1着 4枠 07番 テイエムオペラオー  牡4 57  和田 竜二  岩元 市 三   1人 → 春秋連覇
2着 7枠 13番 メイショウドトウ   牡4 57  安田 康彦  安田 伊佐夫   2人
3着 6枠 12番 ダイワテキサス    牡7 56  蛯名 正義  増沢 末 夫  13人




第53回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2008.12.28 晴 良  14頭

1着 8枠 13番 ダイワスカーレット  牝4 55  安藤 勝己  松田 国英   1人
2着 8枠 14番 アドマイヤモナーク  牡7 57  川田 将雅  松田 博資  14人
3着 4枠 06番 エアシェイディ    牡7 57  後藤 浩輝  伊藤 正徳  10人




第58回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2013.12.22 晴 良  16頭

1着 3枠 06番 オルフェーヴル    牡5 57  池添 謙一  池江 泰寿   1人
2着 2枠 04番 ウインバリアシオン  牡5 57  岩田 康誠  松永 昌博   4人
3着 7枠 14番 ゴールドシップ    牡4 57  R.ムーア   須貝 尚介   2人







※1番人気馬が2着以内。

※表裏196番目が2着。

※G1馬と非G1馬で決着している。











考 察)

当年3歳G1馬が1頭も出走していない有馬記念は上記のように4回あり、

1番人気馬が3勝・2着1回と100%の連対を誇っている。

そうなると今回考察からの一押しは、当然ではあるが1番人気が確実であるキタサンブラック


1番人気馬の相手は、2・4番人気が各1回、14番人気が2回と両極端の傾向が出ている。

2・4番人気馬が2着の時は、1番人気馬と同年齢であり、他のG1レースで1着(有馬記念1番人気馬)→2着

した実績のある馬。



今回の対象は下記の2頭。


・シュヴァルグラン(天皇賞春)

・サトノクラウン(天皇賞秋)




ただし、今回対象になった2頭は過去の2頭とは違いすでにG1馬である事からすると、

この組み合わせの可能性は低いかもしれない。



となると、今回期待したいのは14番人気馬。

過去の2頭を見ていくと、非G1馬で当年重賞勝ちがあり、

下級条件戦(500万下→1000万下→1600万下)を勝ち上がってきている馬。


今回の対象は下記の2頭。



・サクラアンプルール

・トーセンビクトリー




穴をあけるならこの2頭と見て期待してみたい。


スポンサーリンク