◎ジャパンカップがゾロ目決着した年、有馬記念の流れ。

第34回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1989.12.24 雨 良  16頭

1着 8枠 15番 イナリワン      牡5 56  柴田 政人    鈴木 清    4人
2着 3枠 04番 スーパークリーク   牡4 57  武  豊     伊藤 修司   2人
3着 7枠 12番 サクラホクトオー   牡3 55  小島 太     境 勝太郎   3人

未出走    ホーリックス                           → ジャパンカップ1着馬          
5着 1枠 01番 オグリキャップ    牡4 57  南井 克巳    瀬戸口 勉   1人 → ジャパンカップ2着馬



第38回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1993.12.26 晴 良  14頭

1着 3枠 04番 トウカイテイオー   牡5 56  田原 成貴    松元 省一   4人
2着 8枠 13番 ビワハヤヒデ     牡3 55  岡部 幸雄    浜田 光正   1人
3着 7枠 12番 ナイスネイチャ    牡5 56  松永 昌博    松永 善晴  10人

5着 6枠 09番 レガシーワールド   騙4 57  河内 洋     森  秀行   2人 → ジャパンカップ1着馬
未出走    コタシャーン                             → ジャパンカップ2着馬
11着7枠11番 ウイニングチケット  牡3 55  柴田 政人    伊藤 雄二   3人 → ジャパンカップ3着馬



第49回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2004.12.26 晴 良  15頭

1着 1枠 01番 ゼンノロブロイ    牡4 57  Oペリエ     藤沢 和雄   1人 → ジャパンカップ1着馬
2着 5枠 09番 タップダンスシチー  牡7 57  佐藤 哲三    佐々木晶三   3人
3着 4枠 06番 シルクフェイマス   牡5 57  四位 洋文    鮫島 一歩   9人

11着3枠04番 コスモバルク     牡3 55  五十嵐冬樹    田部 和則   2人 → ジャパンカップ2着馬




第51回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2006.12.24 晴 良  14頭

1着 3枠 04番 ディープインパクト  牡4 57  武  豊     池江 泰郎   1人 → ジャパンカップ1着馬
2着 1枠 01番 ポップロック     牡5 57  Oペリエ     角居 勝彦   6人
3着 4枠 05番 ダイワメジャー    牡5 57  安藤 勝己    上原 博之   3人

4着 3枠 03番 ドリームパスポート  牡3 55  内田 博幸    松田 博資   2人 → ジャパンカップ2着馬




第57回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2012.12.23 晴 良  16頭

1着 7枠 13番 ゴールドシップ    牡3 55  内田 博幸    須貝 尚介   1人
2着 3枠 06番 オーシャンブルー   牡4 57  C.ルメール    池江 泰寿  10人
3着 5枠 09番 ルーラーシップ    牡5 57  C.ウィリアムズ  角居 勝彦   2人

未出走    ジェンティルドンナ                          → ジャパンカップ1着馬  
未出走    オルフェーヴル                            → ジャパンカップ2着馬







※G1馬が1着。









考 察)

ジャパンカップが純粋ゾロ目で決着したのは上記の5回。

この5回を見てみると、1番人気馬(3回)か4番人気馬(2回)が1着している事は興味深い。

今回も1番人気馬と4番人気馬には、注目が必要そうである。



次に、出走馬の構成から考えていきます。

ジャパンカップ純粋ゾロ目決着後、ジャパンカップ1着~3着馬のうち1着・3着馬のみが出走したのは1993年のみ。

1993年を見ていくと、勝ち馬はトウカイテイオー。

この馬をコピーできそうな馬は、


・素直に4番人気の馬

・前年度ジャパンカップ1着馬(キタサンブラック)


この2頭ではないかと見ていますので、今回の考察からはこの2頭を1着候補とします。




スポンサーリンク