以外にもと言っては失礼だが、一番人気馬は(07)タイムフライヤー。

考察1の2項目に該当し、考察2からも連軸に最適と見て◎。


(07)タイムフライヤー



◎が2着・3着に負ける場合は、2歳G1レースの流れから連勝馬と見る。

連勝馬でよく見えるのは、17頭立てでど真ん中にあたり、

今回唯一の中山競馬場の2000m(芝)の勝ち馬である(09)に○。



○(09)サンリヴァル





唯一の重賞勝ち馬である(15)に▲。



▲(15)ジャンダルム




2000m連勝が良く見える(12)に☆。



☆(12)ジュンヴァルロ




後は2着・3着候補として考察から、


△(11)フラットレー

×(02)トーセンクリーガー











スポンサーリンク