◎2017年夏季番組以降、1200メートル(芝)G3ハンデ戦の流れ。



第53回 CBC賞 (GⅢ)■
中京競馬場 芝1200メートル
2017. 7. 2 雨 良   18頭

1着 4枠 07番 シャイニングレイ   牡5 56 北村 友一  高野 友和   2人
2着 7枠 14番 セカンドテーブル   牡5 56 水口 優也  崎山 博樹  13人
3着 2枠 04番 アクティブミノル   牡5 56 酒井 学   北出 成人   8人




第52回 北九州記念 (GⅢ)■
小倉競馬場 芝1200メートル
2017. 8.20 晴 良   18頭

1着 5枠 09番 ダイアナヘイロー   牝4 53 武  豊   福島 信晴   3人
2着 6枠 12番 ナリタスターワン   牡5 55 幸  英明  高橋 亮   14人
3着 8枠 18番 ラインスピリット   牡6 56 森  一馬  松永 昌博  15人




※表裏7番目が2着以内。

※最低ハンデ馬を起点(0と考えて)に3つ及び6つ横が3着以内。






考 察)

1200メートル(芝)の重賞ハンデ戦は、シルクロードS・CBC賞・北九州記念の3レース。

すでに終わったCBC賞・北九州記念を見ていくと、両レースとも二桁人気馬が2着に入り、1番人気馬は馬券にすらなっていない。



また、両レースの1着~3着馬の戦歴を見ていくと両極端で非常に面白い。


CBC賞 → 3頭とも下級条件戦出走歴のないエリートオープン馬

北九州記念 → 3頭とも500万・1000万・1600万を勝ち上がってクラスを上げてきた、叩き上げオープン馬


今回も同じグループ内で決着する可能性は高いので、枠順決定後にグループ分けをしていきたいと思う。



ただ、この相反する6頭でも共通項はある。


・2~3歳の限定戦で2勝目を上げている



今年の登録馬でこれに引っかかるのが下記の7頭。


アレスバローズ ・グレイトチャーター ・コスモドーム ・スマートカルロス

タマモブリリアン ・ミッキーラブソング・ユキノアイオロス


比較的人気のない馬ばかりではあるが、唯一ミルコ・デムーロが騎乗予定のため前人気が高いアレスバローズ 、

今年の傾向であればどれだけ人気を背負っても馬場掃除をするであろう。


あとここから推奨の馬は、上記の条件を満たしつつ勝ち馬2頭は前走1着をしてきているので、

ナックビーナスとします。














スポンサーリンク