◎今の条件になった2001年以降、出走取り消しがあった年の流れ。


第15回 根岸ステークス (GⅢ)■
東京競馬場 ダート1400メートル
2001. 1.29 晴 不良 14頭→13頭(取消)

1着 7枠 12番 ノボトゥルー    牡5 56 Oペリエ   森  秀行  8人
2着 4枠 06番 サンフォードシチー 牡6 57 村山 明   大沢  真  3人
3着 7枠 11番 ブロードアピール  牝7 55 武 幸四郎  松田 国英  1人

取消 5枠 07番 ナリタワールド   牡5 56 北村 宏司  斉藤 隆





第18回 根岸ステークス (GⅢ)■
東京競馬場 ダート1400メートル
2004. 1.31 晴 良  16頭→15頭(取消)

1着 5枠 10番 シャドウスケイプ  牡5 56 江田 照男  森  秀行  7人
2着 7枠 13番 ヒューマ      牡4 55 田中 勝春  山内 研二 10人
3着 6枠 12番 ノボトゥルー    牡8 59 武  豊   森  秀行  3人

取消 6枠 11番 ハタノアドニス   牡8 58 内田 博幸  高橋 三郎




※出走取消の隣馬が3着以内。






見 解)

出走取消が出た今年の根岸ステークス。

取り消しがあった2年の勝ち馬を見ていくと、重賞勝ちがない馬が2回とも1着。

前回の考察を含め、今年も重賞勝ちがない馬が勝ち馬になるとみる。


出走取消の裏番にあたり、4番人気であり(前回の考察より)重賞勝ちがない、

(02)アキトクレッセントが1番条件に合致しているので◎。



◎(02)アキトクレッセント




相手は考察から、


○(07)キングズガード

▲(03)ブラゾンドゥリス.

☆(14)ノンコノユメ

△(12)ブルドックボス

×(08)サンライズノヴァ



(02)アキトクレッセントがダメな時は、枠連5-5の可能性はあるとみる。















スポンサーリンク