◎2017年夏季番組以降、1600メートル(芝)G3レースの流れ。



第65回 中京記念 (GⅢ)■
中京競馬場 芝1600メートル ハンデ
2017. 7.23 曇 良  16頭

1着 2枠 03番 ウインガニオン   牡5 57 津村 明秀  西園 正都  5人
2着 3枠 06番 グランシルク    牡5 56 福永 祐一  戸田 博文  2人
3着 8枠 15番 ブラックムーン   牡5 57 Mデムーロ  西浦 勝一  1人





第52回 関屋記念 (GⅢ)■
新潟競馬場 芝1600メートル 別定
2017. 8.13 曇 良  16頭

1着 2枠 03番 マルターズアポジー 牡5 57 武士沢友治  堀井 雅広  7人
2着 8枠 15番 ウインガニオン   牡5 57 津村 明秀  西園 正都  4人
3着 5枠 10番 ダノンリバティ   牡5 56 松若 風馬  音無 秀孝  5人





第62回 京成杯オータムハンデキャップ (GⅢ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2017. 9.10 晴 良  16頭→15頭(取消)

1着 3枠 06番 グランシルク    牡5 56 田辺 裕信  戸田 博文  1人
2着 2枠 03番 ガリバルディ    牡6 57 北村 宏司  藤原 英昭 11人
3着 7枠 13番 ダノンリバティ   牡5 56 松若 風馬  音無 秀孝  6人





第20回 富士ステークス (GⅢ)■
東京競馬場 芝1600メートル 別定
2017.10.21 雨 不良 15頭

1着 4枠 06番 エアスピネル    牡4 57 武  豊   笹田 和秀  1人
2着 8枠 15番 イスラボニータ   牡6 58 Cルメール  栗田 博憲  4人
3着 7枠 13番 クルーガー     牡5 57 内田 博幸  高野 友和 11人





第56回 京都金杯 (GⅢ)■
京都競馬場 芝1600メートル ハンデ
2018. 1. 6 晴 良  13頭

1着 6枠 09番 ブラックムーン   牡6 57  武  豊   西浦 勝一  4人
2着 8枠 13番 クルーガー     牡6 57.5 浜中 俊   高野 友和  3人
3着 5枠 07番 レッドアンシェル  牡4 55  幸  英明  庄野 靖志  1人





※表裏195番目が2着以内。







考 察)

2017年夏季番組以降、マイル(芝)の重賞は上記の5レース。

この5レースの勝ち馬を見ていくと、レース別に傾向は見える。




☆ハンデ戦(中京記念・形成杯OH・京都金杯)・・・重賞未勝利馬が1着

★別定戦(関屋記念・富士ステークス)・・・当年古馬重賞1着歴のある馬が1着




これが続くとなると、今回の東京新聞杯は別定戦なので古馬重賞勝ちのある馬から1着が出る。

もう少し詳しく見ると、2頭ともハンデ戦を同一年に勝っている。

ただ今回の登録メンバーを見ていくと、2017年に重賞を勝っているのはアドマイヤリードのみ。

ハンデ戦勝ち馬は、全ての年度を見渡しても2016年中京記念を勝ったガリバルディのみ。 

連対した馬まで広げても、ガリバルディ(京成杯OH2着)とクルーガー(京都金杯2着)の2頭のみ。


ここまで該当する馬がいないと別のタイプを使ってくる可能性も否定できないが、

今の段階で否定していてもしょうがないので、今回の考察からは、


過去にG3ハンデ戦勝ちがあり、昨年に連対歴G3ハンデ2着歴のある


ガリバルディを今回の考察から一押しとします。



あと、今回一番人気が確実なグレーターロンドン。

重賞1着歴の無いグレーターロンドンは、今回のデーターからは頭としては買えない。

2着についても、当年マイル重賞勝ち歴のある馬であった事を考えると、

グレーターロンドンは2着も危ないと思われる。



そうなると今回の東京新聞杯は、穴が出る可能性が・・・。






























スポンサーリンク