◎前年度チャンピオンズカップ(旧JCダート)1~3着馬、1着馬・2着馬のみ出走した年の流れ。



第18回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2001. 2.18 晴 良 16頭

1着 8枠 15番 ノボトゥルー    牡5 57  Oペリエ   森  秀行  5人

2着 3枠 06番 ウイングアロー   牡6 57  岡部 幸雄  南井 克巳  2人
 
3着 8枠 16番 トゥザヴィクトリー 牝5 55  武  豊   池江 泰郎  4人


4着 4枠 08番 サンフォードシチー 牡6 57  村山 明   大沢 真   1人






第22回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2005. 2.20 小雨 不良 15頭

1着 8枠 14番 メイショウボーラー 牡4 57  福永 祐一  白井 寿昭  1人

2着 4枠 07番 シーキングザダイヤ 牡4 57  Oペリエ   森  秀行  5人

3着 6枠 10番 ヒシアトラス    牡5 57  蛯名 正義  中野 隆良  6人


4着 4枠 06番 タイムパラドックス 牡7 57  武  豊   松田 博資  4人

5着 2枠 03番 アドマイヤドン   牡6 57  安藤 勝己  松田 博資  2人






第25回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2008. 2.23 晴 良  16頭

1着 8枠 15番 ヴァーミリアン   牡6 57  武  豊   石坂 正   1人

2着 5枠 10番 ブルーコンコルド  牡8 57  幸  英明  服部 利之  7人

3着 8枠 16番 ワイルドワンダー  牡6 57  岩田 康誠  久保田貴士  3人


中止2枠 04番 フィールドルージュ 牡6 57  横山 典弘  西園 正都  2人



赤文字前年度チャンピオンズカップ1着馬青文字2着馬

橙文字馬本年度根岸ステークス1着馬








※8枠が1着。

※裏2番目が1着。

※チャンピオンズカップ(旧JCダート)1着馬の入った枠が 2着 2着以内。

※根岸ステークス1着馬が3着以内。










考 察)

今回の考察から気づいた事は上記の4項目。


前回に続き、またまた8枠が浮上。

今回のフェブラリーステークスの注目枠は8枠だな。


馬番的には、フルゲート前提で15番


考察で取り上げている馬たちが入ってくれれば強くいけんだけどねぇ。



あと、前回の考察と同じく浮上してきたのは、

チャンピオンズカップ1着馬の枠、

根岸ステークスの1着馬。


データーで重なる要素が多ければ来る可能性も高くなるので、


チャンピオンズカップ1着馬ゴールドドリーム

根岸ステークス1着馬ノンコノユメ


人気どころではあるが、2回の考察からは無視はできない。




もう一つこの考察から気になったのは、チャンピオンズカップ2着馬。

枠を含めて3回とも馬場掃除。


今回の考察からは、テイエムジンソクを買う要素が全く見当たらない。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





















スポンサーリンク