第18回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2001. 2.18 晴 良 16頭

1着 8枠 15番 ノボトゥルー    牡5 57 Oペリエ   森  秀行  5人

2着 3枠 06番 ウイングアロー   牡6 57 岡部 幸雄  南井 克巳  2人

3着 8枠 16番 トゥザヴィクトリー 牝5 55 武  豊   池江 泰郎  4人






第19回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2002. 2.17 曇 良  16頭

1着 5枠 09番 アグネスデジタル  牡5 57 四位 洋文  白井 寿昭  1人

2着 6枠 12番 トーシンブリザード 牡4 57 石崎 隆之  佐藤 賢二  4人

3着 1枠 02番 ノボトゥルー    牡6 57 Oペリエ   森  秀行  2人





第30回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2013. 2.17 晴 良  16頭

1着 1枠 02番 グレープブランデー 牡5 57 浜中 俊   安田 隆行  3人

2着 3枠 06番 エスポワールシチー 牡8 57 松岡 正海  安達 昭夫  9人

3着 5枠 10番 ワンダーアキュート 牡7 57 和田 竜二  佐藤 正雄  7人





第34回 フェブラリーステークス (GⅠ)■
東京競馬場 ダート1600メートル
2017. 2.19 晴 良  16頭

1着 2枠 03番 ゴールドドリーム  牡4 57 Mデムーロ  平田 修   2人

2着 5枠 09番 ベストウォーリア  牡7 57 戸崎 圭太  石坂 正   5人

3着 5枠 10番 カフジテイク    牡5 57 津村 明秀  湯窪 幸雄  1人




・赤文字 前年度フェブラリーステークス1着馬

・青文字 前年度フェブラリーステークス3着馬







※フェブラリーS前年度1着馬は、2着以下。

※フェブラリーS前年度2着馬は、4着以下。

※フェブラリーS前年度3着馬は、3着以下。












考 察)

フェブラリーステークスがG1になって以降、

前年度1~3着馬が揃って出走したのは上記の4回。


成績は、延べ12頭で1着0回・2着2回・3着1回。


結構散々たる成績で、これを見ると去年の1~3着馬である

ゴールドドリーム・ベストウォーリア・カフジテイクを頭で買う事は

疑問に思うし、連軸として買う事もなかなか難しそうである。


そうなるとどれを買うかだが、上記4年の1着馬を見ていくと下記2点の共通項がある。



・ユニコーンステークスに出走歴がある。

・JRAダートG1レース未勝利馬。





これだけでかなり絞れますが、この2項目の中でもう少し細かく見ていきます。



上記勝ち馬4頭のユニコーンステークスの成績で分けるると、


1着馬  → アグネスデジタル、ゴールドドリーム

2着以下 → ノボトゥルー、グレープブランデー


このように分類が出来ます。



これを分類別でもう少し精査すると、


・.1着馬については、3歳時に武蔵野ステークス2着歴がある

・2着馬については、フェブラリーステークス優先出走権が発生している
 レースで1着をしている。




上記項目をすべて満たすのは1頭のみ。







☆ノンコノユメ



この馬をこの考察からの推奨とします。






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク