◎全勝の朝日杯FS馬が弥生賞に出走した年の流れ。


第23回 弥生賞 (GⅢ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1986. 3. 2 晴 良  11頭

1着 8枠 10番 ダイシンフブキ   牡3 55  菅原 泰夫  柴田 寛   3人
2着 8枠 11番 ダイナコスモス   牡3 55  岡部 幸雄  沢  峰次  5人
3着 3枠 03番 ニッポーテイオー  牡3 55  蛯名 信広  久保田金造  4人




第26回 弥生賞 (GⅡ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1989. 3. 5 雨 不良 16頭

1着 3枠 05番 レインボーアンバー 牡3 55  増沢 末夫  鈴木勝太郎  2人
2着 8枠 16番 ワンダーナルビー  牡3 55  田村 正光  久恒 久夫  7人
3着 1枠 02番 アンシストリー   牡3 55  岡部 幸雄  畠山 重則  3人

12着2枠 03番 サクラホクトオー  牡3 55  小島 太   境 勝太郎  1人




第32回 弥生賞 (GⅡ)■
中山競馬場 芝2000メートル
1995. 3. 5 晴 重  10頭

1着 8枠 09番 フジキセキ     牡3 55  角田 晃一  渡辺 栄   1人
2着 7枠 07番 ホッカイルソー   牡3 55  蛯名 正義  田中 清隆  2人
3着 1枠 01番 ハシノタイユウ   牡3 55  高橋 和宏  佐藤 和伸  8人




第53回 弥生賞 (GⅡ)■
中山競馬場 芝2000メートル
2016. 3. 6 曇 良  12頭

1着 8枠 11番 マカヒキ      牡3 56  Cルメール  友道 康夫  2人
2着 7枠 10番 リオンディーズ   牡3 56  Mデムーロ  角居 勝彦  1人
3着 4枠 04番 エアスピネル    牡3 56  武  豊   笹田 和秀  3人


※赤字は朝日杯FS1着馬




☆表裏2番が3着以内。










考 察)

1984年以降、無敗の朝日杯FS馬が出走したのは上記の4回。

勝ち馬を見ていくと、

朝日杯FS1着馬が2回、

2番人気馬が2回。


これを見る限りこの考察からの1着馬候補は下記の2頭。


・ダノンプレミア

・ワグネリアン





2着候補について上記考察の2着馬4頭を見ていくと、

オープン以上で1着歴がある事からダノンプレミア・ワグネリアン以外では、


・サンリヴァル

・ジャンダルム





どう転んでも固そうです。



あと3着馬については、

地方所属であったハシノタイユウ以外の3頭は前走重賞で5着以内であった事から、

上記の馬4頭のうちのどれかと思われます。









参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします












スポンサーリンク