◎無敗の阪神JF勝ち馬が出走した年の流れ。



第3回 チューリップ賞 (GⅢ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1996. 3. 2 晴 稍重 14頭

1着 4枠 05番 エアグルーヴ    牝3 54  Oペリエ   伊藤 雄二  2人
2着 8枠 14番 ビワハイジ     牝3 54  角田 晃一  浜田 光正  1人
3着 3枠 03番 アジュディケーター 牝3 54  加藤 和宏  佐藤 全弘  4人




第13回 チューリップ賞 (GⅢ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2006. 3. 4 晴 良  16頭

1着 7枠 14番 アドマイヤキッス  牝3 54  武  豊   松田 博資  2人
2着 4枠 08番 シェルズレイ    牝3 54  岩田 康誠  松田 国英  6人
3着 8枠 15番 ウインシンシア   牝3 54  秋山真一郎  石坂 正  11人
4着 6枠 11番 テイエムプリキュア 牝3 54  上村 洋行  五十嵐忠男  1人




第18回 チューリップ賞 (GⅢ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2011. 3. 5 晴 良  12頭

1着 6枠 08番 レーヴディソール  牝3 54  福永 祐一  松田 博資  1人
2着 7枠 10番 ライステラス    牝3 54  岩田 康誠  和田 正道  2人
3着 5枠 05番 メデタシ      牝3 54  浜中 俊   音無 秀孝  6人




第19回 チューリップ賞 (GⅢ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2012. 3. 3 晴 良  14頭

1着 7枠 12番 ハナズゴール    牝3 54  Cデムーロ  加藤 和宏  4人
2着 8枠 14番 エピセアローム   牝3 54  浜中 俊   石坂 正   3人
3着 4枠 05番 ジョワドヴィーヴル 牝3 54  福永 祐一  松田 博資  1人




第24回 チューリップ賞 (GⅢ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 3. 4 晴 良  12頭

1着 7枠 10番 ソウルスターリング 牝3 54  Cルメール  藤沢 和雄  1人
2着 6枠 07番 ミスパンテール   牝3 54  四位 洋文  昆  貢   7人
3着 3枠 03番 リスグラシュー   牝3 54  武  豊   矢作 芳人  2人


※赤文字は阪神JF1着馬




☆表裏99番目が2着以内










考 察)


今年からG2に昇格したチューリップ賞。


今までと何か変えてくる可能性は強いが、

根本的な所は変わらないと思って考察を進めていきます。


過去に無敗の阪神JF勝ち馬がチューリップ賞に出走した事は上記の5回。


阪神JF1着馬の成績は、1着2回、2着・3着・4着が各1回。




1着した2頭の戦歴を含め見ていくと、


(1)阪神JF1着までに、牡馬混合OP以上のレースで1着歴がある。

(2)阪神JFを1番人気で1着している。

(3)3戦3勝馬。



上記3つが共通項としてあり、チューリップ賞においては、


(4)12頭立てで施行。

(5)単勝1番人気。



これら5つが満たされた時に阪神JF1着がチューリップ賞を1着している。



今年のラッキーライラック、(3)~(5)はクリアーしそうだが、

一番肝心そうな(1)・(2)を満たしていない事を考えると、

何かに足元をすくわれる可能性が強いが、


今回の考察からは明確な1着馬のタイプが見えない。



強いて書くなら、


2番人気になりそうなリリーノーブル


4番人気になりそうで、

勝ち上がってきたレース距離がハナズゴールと同じであるシグナライズ、



この2頭。


今回の考察からはこの2頭を1着候補と見ます。



あと今回のレースには関係ないが、この先の桜花賞まで今回考察した馬達の結果を見ていくと、

ピックアップした5年の3着までに入着した馬で、桜花賞馬は一頭もいない。



ここを勝ちあげればどの馬であれ桜花賞で人気はするだろうが、

今回のデーターからは疑うべきと出ている事を忘れずに覚えておきたい。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク