◎阪神競馬場G1レースの流れ。


第61回 大阪杯 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2000メートル
2017. 4. 2 晴 良  14頭

1着 4枠 05番 キタサンブラック   牡5 57  武  豊   清水 久詞   1人  

2着 3枠 04番 ステファノス     牡6 57  川田 将雅  藤原 英昭   7人 → ノーザンファーム生産馬

3着 8枠 13番 ヤマカツエース    牡5 57  池添 謙一  池添 兼雄   4人







第77回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 9 曇 稍重 18頭→17頭(出走取消)

1着 5枠 10番 レーヌミノル     牝3 55  池添 謙一  本田 優    8人 
 
2着 3枠 06番 リスグラシュー    牝3 55  武  豊   矢作 芳人   3人 → ノーザンファーム生産馬

3着 7枠 14番 ソウルスターリング  牝3 55  C.ルメール  藤沢 和雄   1人







第58回 宝塚記念 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝2200メートル
2017. 6.25 曇 稍重 11頭

1着 8枠 11番 サトノクラウン    牡5 58  Mデムーロ  堀  宣行   3人 →  ノーザンファーム生産

2着 2枠 02番 ゴールドアクター   牡6 58  横山 典弘  中川 公成   5人 

3着 7枠 08番 ミッキークイーン   牝5 56  浜中 俊   池江 泰寿   4人






■ 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.10 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ラッキーライラック  牝2 54  石橋 脩   松永 幹夫   2人 → ノーザンファーム生産馬

2着 4枠 07番 リリーノーブル    牝2 54  川田 将雅  藤岡 健一   3人 → ノーザンファーム生産馬

3着 2枠 04番 マウレア       牝2 54  戸崎 圭太  手塚 貴久   4人






第69回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.17 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 ダノンプレミアム  牡2 55  川田 将雅  中内田充正  1人

2着 5枠 10番 ステルヴィオ    牡2 55  Cデムーロ  木村 哲也  3人  → ノーザンファーム生産馬

3着 2枠 03番 タワーオブロンドン 牡2 55  Cルメール  藤沢 和雄  2人















考 察)

昨年阪神で行われたG1レースは上記5レース。

5レース流れを見ていくと、

ノーザンファーム生産馬が2着以内

となっている。



今回登録している馬で1番人気~4番人気が予想される4頭を含め

7頭がノーザンファーム生産馬。


流石にどれかは来るだろう。




あと桜花賞以降を見ていくと、

3番人気馬が連対を続けているので注意が必要と見ています。




最後に古馬のレースだけで見ていきます。


昨年大阪杯がG1になるまでは宝塚記念だけですが、

2008年以降1番人気馬の枠が連対し続けています。



古馬2000メートル(芝)のG1は、

2015年の天皇賞(秋)から昨年の大阪杯・天皇賞(秋)まで

1番人気馬が4連勝である事を踏まえて、

1番人気馬の枠に注意を払う必要がありそうです。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク