天皇賞(春)は1着候補として見解で上げた、


○レインボーラインが1着、

◎クリンチャーが3着、


1着は無いが2・3着候補の△シュヴァルグランが2着。



今回は考察を4回かけた事もあり、

迷いはしたがそれなりの結果は出てくれた。



ただ、最後の最後で消した文章があり、

それをそのまま書いとけば、

もう少し良い見解になったのにと、

今振り返っています。




書かなかった内容は、



今回の考察・見解を鑑みて、

全てを丸く収めるとしたら、


純粋ゾロ目決着、

それも 12 → 11 になる。




消した理由についてはいくつかあるのですが、

どこまで書くかは、これからも課題です。









第157回天皇賞(春)1着馬、


レインボーライン




故障するまで頑張って走ってくれました。


ありがとう。



無事にターフに戻ってくる事を、

心から願っております。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



スポンサーリンク