☆1着馬プロファイリング



・今回の考察は、いつもと若干思考を変えてお届けします。







1着馬の前走戦歴



(1)ニュージーランドトロフィー ・・・ 8頭


 ・NZトロフィーを1番人気で1着、NHKマイルCも1番人気    → 3頭

 ・NZトロフィーを3着、重賞1着歴あり              → 2頭

 ・NZトロフィーを3着、1600メートル重賞2着歴あり      → 1頭

 ・NZトロフィーを7着、1600メートル重賞競走1着歴あり    → 1頭

 ・NZトロフィーを7着、1800メートルオープン競争1着歴あり  → 1頭







(2)毎日杯           ・・・ 6頭


 ・毎日杯を1着                          → 5頭

 ・毎日杯を6着、アーリントンカップ1着歴あり           → 1頭







(3)桜花賞           ・・・ 4頭


 ・桜花賞1着                           → 1頭

 ・桜花賞4着、クイーンC1着・阪神JF1着歴あり         → 1頭

 ・桜花賞5着、クイーンC2着・フェアリーS2着歴あり       → 1頭

 ・桜花賞14着、1600メートルオープン競争1着歴あり      → 1頭






(4)皐月賞           ・・・ 1頭


・皐月賞5着、朝日杯FS3着。






(5)スプリングステークス    ・・・ 1頭

・スプリングステークス2着






(6)アーリントンカップ     ・・・ 1頭

・アーリントンカップ1番人気1着、シンザン記念1番人気1着






(7)オープン特別        ・・・ 1頭

・新馬(2走目) → 500万下 → OP(マーガレットステークス)3連勝










考 察)


過去22回で1着馬が走ってきた前走は上記の7レース。

ただし1着する為には、それぞれ満たさなければいけない条件がある。


それを含めて今年の出走馬を見ていくと、


(1)対象馬は無し。

(2)対象馬は無し。

(3)対象馬あり。

  ・プリモシーン


(4)出走馬なし。

(5)出走馬なし。

(6)対象馬あり。

  ・タワーオブロンドン

(7)出走馬なし



この考察からは、上記2頭を1着候補とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



スポンサーリンク