◎シンザン記念1着馬が出走した優駿牝馬の流れ


第50回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
1989. 5.21 曇 稍重 24頭

1着 2枠 04番 ライトカラー    牝3 55  田島 良保  清田 十一 10人
2着 3枠 07番 シャダイカグラ   牝3 55  武  豊   伊藤 雄二  1人
3着 4枠 08番 ヤンゲストシチー  牝3 55  本田 優   清水 出美 11人

4着 2枠 05番 ファンドリポポ   牝3 55  西浦 勝一  夏村 辰男  7人





第52回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
1991. 5.19 曇 良  20頭

1着 8枠 20番 イソノルーブル   牝3 55  松永 幹夫  清水 久雄  4人
2着 7枠 17番 シスタートウショウ 牝3 55  角田 晃一  鶴留 明雄  1人
3着 4枠 09番 ツインヴォイス   牝3 55  河内 洋   武田作次郎  2人

16着3枠05番 ミルフォードスルー 牝3 55  的場 均   田中耕太郎  8人





第60回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
1999. 5.30 晴 良  18頭

1着 8枠 16番 ウメノファイバー  牝3 55  蛯名 正義  相沢 郁   7人
2着 3枠 06番 トゥザヴィクトリー 牝3 55  武  豊   池江 泰郎  1人
3着 2枠 04番 プリモディーネ   牝3 55  藤田 伸二  西橋 豊治  3人

5着 4枠 07番 フサイチエアデール 牝3 55  四位 洋文  松田 国英  6人





第73回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2012. 5.20 晴 良  18頭

1着 7枠 14番 ジェンティルドンナ 牝3 55  川田 将雅  石坂 正   3人
2着 5枠 09番 ヴィルシーナ    牝3 55  内田 博幸  友道 康夫  2人
3着 2枠 03番 アイスフォーリス  牝3 55  松岡 正海  相沢 郁   9人

13着4枠08番 ミッドサマーフェア 牝3 55  蛯名 正義  小島 太   1人








※赤文字 → シンザン記念勝ち馬

※青文字 → 桜花賞勝ち馬

※緑文字 → シンザン記念・桜花賞勝ち馬







☆桜花賞1着馬は3着以内


☆1番人気馬は2着以下









考 察)



シンザン記念1着馬が優駿牝馬に出走したのは上記の4回。

馬券になったのは、

直接的には、2012年ジェンティルドンナの1着1回のみ。

間接的には、1989年1着同枠ファンドリポポの1回。



1着になったジェンティルドンナとならなかった他の3頭との違いは明白で、

ジェンティルドンナは桜花賞1着で優秀牝馬に直行のローテーション。


その他3頭は、桜花賞2着以下で4歳牝馬特別(今のフローラS)で3着以内。



ここから鑑みれば、アーモンドアイは当然ながら1着候補。



シンザン記念が始まってから52年、

今まで僅か1頭しか出ていないタイプである、

シンザン記念1着・桜花賞1着馬のアーモンドアイ。



出走さえして来れば、1着の可能性が強いとこの考察からは見える。









2着馬については上記4回を見ていくと、

4頭とも桜花賞3着以内の馬。


今回の対象は、アーモンドアイを除けば2~3着である、


・ラッキーライラック

・リリーノーブル










3着馬については


1989年ヤンゲストシチー  → チューリップ賞1着(当時はオープンレース)

1991年ツインヴォイス   → 忘れな草賞1着

1999年プリモディーネ   → 桜花賞1着・ファンタジーステークス1着

2012年アイスフォーリス  → フローラステークス2着




上記の4頭から考えられるのは、


すでに出ているチューリップ賞1着馬・桜花賞1着馬、

今回出走の無いファンタジーステークス1着馬を除けば、

下記の3頭。




・オールフォーラヴ  (忘れな草賞1着)

・パイオニアバイオ  (フローラステークス2着)

・サトノワルキューレ (フローラステークス1着)

















参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします




スポンサーリンク