◎桜花賞で出走取り消しがあった年、オークスの流れ


第45回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
1984. 5.20 曇 良  25頭

1着 3枠 09番 トウカイローマン  牝3 55  岡冨 俊一  中村 均   9人
2着 1枠 03番 ダイアナソロン   牝3 55  田原 成貴  中村 好夫  1人
3着 7枠 19番 ダドリアバンブー  牝3 55  岩元 市三  島崎 宏   8人





第64回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2003. 5.25 晴 良  18頭→17頭(出走取消)

1着 2枠 03番 スティルインラブ  牝3 55  幸  英明  松元 省一  2人
2着 8枠 17番 チューニー     牝3 55  後藤 浩輝  鈴木 伸尋 13人
3着 7枠 14番 シンコールビー   牝3 55  佐藤 哲三  湯窪 幸雄  9人

7着 1枠 02番 アドマイヤグルーヴ 牝3 55  武  豊   橋田 満   1人





第69回 優駿牝馬(オークス) (JpnI)■
東京競馬場 芝2400メートル
2008. 5.25 曇 稍重 18頭

1着 7枠 15番 トールポピー    牝3 55  池添 謙一  角居 勝彦  4人
2着 3枠 06番 エフティマイア   牝3 55  蛯名 正義  鹿戸 雄一 13人
3着 5枠 10番 レジネッタ     牝3 55  小牧 太   浅見 秀一  5人

7着 8枠 18番 リトルアマポーラ  牝3 55  武 幸四郎  長浜 博之  1人





第78回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2017. 5.21 晴 良 18頭

1着 1枠 02番 ソウルスターリング 牝3 55  Cルメール  藤沢 和雄  1人
2着 1枠 01番 モズカッチャン   牝3 55  和田 竜二  鮫島 一歩  6人
3着 8枠 16番 アドマイヤミヤビ  牝3 55  Mデムーロ  友道 康夫  2人

13着7枠13番 レーヌミノル    牝3 55  池添 謙一  本田 優   4人




※赤字 → 桜花賞馬











考 察)


1984年グレード制制定以降、

桜花賞で出走取り消しがあったのは、

1984・2003・2008・2017年の4回。


その年の優駿牝馬(オークス)の結果は上記の通り。



勝ち馬4頭の前走を見ていくと、4頭とも桜花賞出走馬。


その時(桜花賞)の人気と着順は下記の通り。



1984年 4着 トウカイローマン  18人

2003年 1着 スティルインラブ   2人

2008年 8着 トールポピー     1人

2017年 3着 ソウルスターリング  1人



この流れから考えれば、

前走が桜花賞組で4着以内か1番人気馬。



今回これに該当するのは、


・アーモンドアイ

・ラッキーライラック

・リリーノブル

・トーセンブレス




ただし、桜花賞1着馬がオークスも連勝したのは、

オークスでも出走取消があった2003年のスティルインラブのみ。



そこから考えると、何かイレギュラーな事が起こらない限り、

桜花賞馬アーモンドアイについては、

この考察から1着候補としては推奨できない。



また、過去4頭の勝ち馬の前々走は揃ってチューリップ賞。


ここから見ると、前々走フラワーカップを出走している

トーセンブレスはオミット。



そうなると残りは2頭。


☆ラッキーライラック

☆リリーノーブル




今回は考察は、この2頭を1着候補とします。




2着・3着候補については、

過去の4回の2着・3着馬を見ていくと下記の通り。



1984年 2着馬 → 桜花賞1着・エルフィンステークス1着
1984年 3着馬 → 忘れな草賞1着


2003年 2着馬 → クイーンカップ1着
2003年 3着馬 → フローラステークス1着


2008年 2着馬 → 新潟2歳ステークス1着・桜花賞2着
2008年 3着馬 → 桜花賞1着


2017年 2着馬 → フローラステークス1着
2017年 3着馬 → クイーンカップ1着




ここと重なる馬を今回考察の2着・3着候補とします。



☆アーモンドアイ

☆レッドサクヤ

☆オールフォーラヴ

☆ サトノワルキューレ








参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします


スポンサーリンク