◎アーモンドアイ楽勝の1着も、

○ラッキーライラックが3着では・・・。



気分的には完敗です。




出走取り消しが出た時点で、


2003年のスティルインラブ、

2009年のブエナビスタ、


どちらかのレースのコピーになるだろうの思い、

色々検討して2009年をコピーすると思いながらも、

すっかり日和ってしまい、

情けない印。




こんな所でバットに当てに行くようではダメだなぁ。



反省です。






今週は、春のクライマックス東京優駿(日本ダービー)。


私は1回だけ東京競馬場の指定席で観戦したことがあります。



入場人員は、確か16万5千人。


競馬ブームの真っただ中。



当時はダービーの日のレース数は少なく、

日本ダービーは第9レースでした。



ダービーのレース前、

スタンド下を見ていたら、

人人人人人・・・。


色は頭で真っ黒。


凄い光景でした。



スタート前からすでに観客はヒートアップ。


レースが始まり第4コーナーを曲がった所から

すさまじい歓声。



皆それぞれに自分の応援する馬・騎手・番号を叫び、


それこそ地鳴りのような大歓声。



ゴールが近づくにつれ、益々あがる音量。



ラスト1ハロンで2頭が抜け出し、

馬体を併せて息詰まる叩き合いの末、

勝ち馬が半馬身抜け出した所がゴール。





勝ち馬は、


ウイニングチケット




レース後のウイニングランは、

マサト・マサト・マサトのコールがスタンドに響き渡り、

感動のフィナーレ。




私が見たのは、

皇太子殿下御成婚奉祝  第60回東京優駿(GI)でした。





この日レース以外で覚えているのは、

50メートル先からオーラがあり、

とても綺麗だった故有賀さつきさん。




あと、何故かチアガールのお姉さんがいて、


ポンポンの色が、白・青・黄。




結果は・・・、


1着5枠2着4枠、3着1枠。


現場に来た人だけのサービスだったようです。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



スポンサーリンク