オッズ・レーティングが示す通り、

1番強いのは昨年の覇者(10)エネイブル。

枠順も絶好であるが、唯一の不安がローテーション。


今年は膝に不安が出てしまった為に春は全休。


ステップ競争についてもオールウェーザーコース。


過去の勝ち馬に全く無いタイプである事を考えると、

違う馬が1着する可能性まで見て予想をしていきたい。


凱旋門賞の1着馬を見ていくと、

5歳以上の馬が勝ったのは1920年以降で僅か8頭。


ここ最近5歳馬で1着したのは、

16年前である2002年のマリエンバードまでいない。


今年はG1レースを連勝している5歳以上の馬がいないので、

3歳・4歳馬を1着として見るのが妥当であろう。


過去今年のように前年ロンシャン競馬場以外で開催、

今年ロンシャン競馬場で行われたのは1945年の1回。



Prix de l'Arc de Triomphe
凱旋門賞
■ ロンシャン競馬場 芝2400メートル■
1945. 9.30 良 11頭

1着 Nikerolla 牝3 54 W.ジョンストン 2.34.82 3人
2着 Ardan 牡4 60 J.ドワイヤベール 3/4身 C1人
3着 Chanteur 牡3 55.5 R.ブルテス 短首 5人








10月7日開催で19頭立てはこちらも1回のみで下記の1951年。


Prix de l'Arc de Triomphe
凱旋門賞
■ ロンシャン競馬場 芝2400メートル■
1951.10. 7 重 19頭

1着 Tantieme 牡4 60 J.ドワイヤベール 2.32.84 1人
2着 Nuccio 牡3 55.5 F.ロケッティ 2身 8人
3着 Le Tyrol 牡3 55.5 M.ロリエール 1身 9人






この2回の1着馬を併せ持つ可能性がある今回の出走馬は、


3歳牝馬・1番人気である(10)エネイブル


4歳牡馬・3番人気馬である(05)ヴァルトガイスト。




この2頭が最有力と見ます。


◎(10)エネイブル

○(05)ヴァルトガイスト




もしこの2頭を逆転できるとしたら3歳牝馬しかいないと思うので、


▲(19)シーオブグラス





後は2・3着候補としては、


ゴドルフィン&アンドレ・ファーブル厩舎、

クールモアグループ&エイダンオブライエン厩舎、

このどちらかと見て、



☆(13)キューガーデンズ

△(07)タリスマニック

×(06)クロスオブスターズ






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト


スポンサーリンク