◎紫苑ステークス1着馬が秋華賞に出走しなかった年の流れ。





第5回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2000.10.15 曇 良  18頭

1着 2枠 04番 ティコティコタック 牝3 55 武 幸四郎  松田 正弘 10人
2着 7枠 14番 ヤマカツスズラン  牝3 55 池添 謙一  池添 兼雄  7人
3着 3枠 05番 トーワトレジャー  牝3 55 上村 洋行  橋田 満   5人

10着6枠12番 シルクプリマドンナ 牝3 55 藤田 伸二  山内 研二  1人






第13回 秋華賞 (JpnI)■
京都競馬場 芝2000メートル
2008.10.19 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 ブラックエンブレム 牝3 55 岩田 康誠  小島 茂之 11人
2着 1枠 01番 ムードインディゴ  牝3 55 福永 祐一  友道 康夫  8人
3着 7枠 15番 プロヴィナージュ  牝3 55 佐藤 哲三  小島 茂之 16人

10着6枠11番 トールポピー    牝3 55 池添 謙一  角居 勝彦  1人





第17回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2012.10.14 曇 良  18頭

1着 7枠 14番 ジェンティルドンナ 牝3 55 岩田 康誠  石坂 正   1人
2着 1枠 01番 ヴィルシーナ    牝3 55 内田 博幸  友道 康夫  2人
3着 1枠 02番 アロマティコ    牝3 55 佐藤 哲三  佐々木晶三  6人






考 察)



秋華賞に紫苑ステークの1着馬が出走しなかったのは上記の3回。



オークス馬が1番人気で6枠に入り、馬場掃除をして馬連万馬券が2回。



桜花賞・オークス・秋華賞、全く同じ馬同士で1着→2着を続け、

牝馬3冠を達成したのが1回(馬連1番人気決着)。



さてどちらになるんだろうか。



発表された枠順を見ると、

注目のアーモンドアイは6枠11番。



枠順の発表を見る限り、

頭からアーモンドアイを信じてはいけないように見える。


過去2回のようにアーモンドアイが歩くとしたら、

ティコティコタックかブラックエンブレムと経歴の重なりのある馬が1着であろう。



どちらかと言われれば、ブラックエンブレムと見ている。



理由としては、紫苑ステークス1~3着馬で、

3着馬のみ出走していたのが2008年。


この年のコピーをする可能性が高いと見ているからで、

ブラックエンブレムを見て対象になりそうな今回の出走馬は、



フラワーカップ1着馬 → カンタービレ

岩田康成騎手     → スカーレットカラー

秋華賞2枠04番   → ランドネ




この3頭あたり。


強いてあげるなら、フラワーカップを勝っているカンタービレかな。




アーモンドアイについては、

シンザン記念を勝って牝馬3冠になった

ジェンティルドンナがこの項目に出てくるので、

十分に勝つ可能性はあるだろう。



その時は、2012年と同じような事をするだろうから、

桜花賞・オークスと枠連では手をつないでいる

ラッキーライラックの入った6枠を2着に従えてくると思う。



ただ、過去の牝馬3冠馬と違い、

ローズステークスを使わなかった事は気になるが・・・。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーリンク