◎神戸新聞杯1着馬が菊花賞に未出走年の流れ。

※データーは、今のレース体系になった2000年以降です。


※赤文字は、ダービー馬不在のレースです。

太文字は、ダービー馬が神戸新聞杯を勝った年です。





第61回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2000.10.22 晴 良  18頭

1着 7枠 15番 エアシャカール   牡3 57 武  豊   森  秀行  2人
2着 7枠 13番 トーホウシデン   牡3 57 田中 勝春  田中 清隆  3人
3着 1枠 01番 エリモブライアン  牡3 57 藤田 伸二  清水 出美  8人

5着 3枠 06番 アグネスフライト  牡3 57 河内 洋   長浜 博之  1人





第63回 菊花賞 (GⅠ)
京都競馬場 芝3000メートル
2002.10.20 雨 良  18頭

1着 1枠 02番 ヒシミラクル    牡3 57 角田 晃一  佐山 優  10人
2着 4枠 07番 ファストタテヤマ  牡3 57 安田 康彦  安田伊佐夫 16人
3着 7枠 14番 メガスターダム   牡3 57 松永 幹夫  山本 正司  3人

11着8枠18番 アドマイヤマックス 牡3 57 後藤 浩輝  橋田 満   2人
落馬3枠06番 ノーリーズン     牡3 57 武  豊   池江 泰郎  1人





第65回 菊花賞 (GⅠ)
京都競馬場 芝3000メートル
2004.10.24 晴 良  18頭

1着 8枠 18番 デルタブルース   牡3 57 岩田 康誠  角居 勝彦  8人
2着 3枠 05番 ホオキパウェーブ  牡3 57 横山 典弘  二ノ宮敬宇  4人
3着 1枠 01番 オペラシチー    牡3 57 佐藤 哲三  佐々木晶三  6人

4着 7枠 15番 コスモバルク    牡3 57 五十嵐冬樹  田部 和則  2人
7着 5枠 10番 ハーツクライ    牡3 57 武  豊   橋口弘次郎  1人





第69回 菊花賞 (JpnI)
京都競馬場 芝3000メートル
2008.10.26 曇 良  18頭

1着 7枠 14番 オウケンブルースリ 牡3 57 内田 博幸  音無 秀孝  1人
2着 1枠 01番 フローテーション  牡3 57 藤岡 佑介  橋口弘次郎 15人
3着 3枠 05番 ナムラクレセント  牡3 57 和田 竜二  福島 信晴  9人

5着 5枠 09番 マイネルチャールズ 牡3 57 松岡 正海  稲葉 隆一  2人





第78回 菊花賞 (GⅠ)
京都競馬場 芝3000メートル
2017.10.22 雨 不良 18頭

1着 7枠 13番 キセキ       牡3 57 Mデムーロ  角居 勝彦  1人
2着 2枠 04番 クリンチャー    牡3 57 藤岡 佑介  宮本 博  10人
3着 7枠 14番 ポポカテペトル   牡3 57 和田 竜二  友道 康夫 13人

7着 8枠 16番 アルアイン     牡3 57 Cルメール  池江 泰寿  2人









考 察)


菊花賞トライアルである神戸新聞杯。


今のレース体系になった2000年以降で、

1着馬が菊花賞に出走しなかったのが上記の5回。



この中で皐月賞馬が菊花賞で1着したのは、

2000年の1回のみ。


この年は上記5年で唯一ダービー馬が出走した年。


今年はダービー馬が出走していないので、

皐月賞馬エポカドーロを1着で買う要素は無い。




では、ダービー馬が出てこなかった4年はどうだろう?



勝ち馬4頭を見ていくと、



☆皐月賞・ダービーの出走歴がない。

☆1000万下特別戦を1番人気で1着をしている。




この2項目を4頭とも満たしている。



もう少し深く見ていくと、

夏季番組で勝ち上がった組は、

神戸新聞杯で3着までに入り(菊花賞優先出走権発生)、

菊花賞で1番人気を獲得している。



秋季番組で勝ちあげった組は、

菊花賞優先出走権を持っていない。





今年の出走するメンバーで、

このどちらかの条件に一致する馬はただ一頭。









5枠10番アフリカンゴールド





よって、この馬をこの考察からの推奨馬とします。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーリンク