◎天皇賞春秋連覇馬が出た翌年、天皇賞(秋)の流れ。




第100回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1989.10.29 晴 良  14頭

1着 8枠 14番 スーパークリーク  牡4 58 武  豊   伊藤 修司  2人
2着 3枠 04番 オグリキャップ   牡4 58 南井 克巳  瀬戸口 勉  1人
3着 4枠 05番 メジロアルダン   牡4 58 岡部 幸雄  奥平 真治  3人





第124回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2001.10.28 雨 重  13頭

1着 7枠 10番 アグネスデジタル  牡4 58 四位 洋文  白井 寿昭  4人
2着 5枠 06番 テイエムオペラオー 牡5 58 和田 竜二  岩元 市三  1人
3着 2枠 02番 メイショウドトウ  牡5 58 安田 康彦  安田伊佐夫  2人

7着 4枠 04番 ステイゴールド   牡7 58 武  豊   池江 泰郎  3人





第138回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2008.11. 2 晴 良  17頭


1着 7枠 14番 ウオッカ      牝4 56 武  豊   角居 勝彦  1人
2着 4枠 07番 ダイワスカーレット 牝4 56 安藤 勝己  松田 国英  2人
3着 1枠 02番 ディープスカイ   牡3 56 四位 洋文  昆  貢   3人







☆1番人気馬が2着以内。

☆1・2・3着馬は、4番人気以内。

☆G1馬で1着→2着。










考 察)


天皇賞春秋連覇した馬は、

タマモクロス・テイエムオペラオー・メイショウサムソンの3頭。



連覇した翌年を見ていくと、

上記のデーターを見る限り、

連覇翌年の天皇賞(秋)は、非常に固い決着で収まっている。




今年のように連覇した馬が出走していない1989年・2008年は、


4歳牡馬同士、


枠連1番人気で決着している(1989年は馬連の発売は無い)。




過去の2回を継続するのであれば、枠連4-4が有力であろう。

もしこれを崩すとしたら上記2回を勝っている武豊騎手。



具体的に馬名をあげれば、下記の3頭。


この3頭を今回考察からの1着候補とします。








・レイデオロ

・スワーヴリチャード

・マカヒキ













参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーリンク