◎11月4日開催JBCクラシック競争の流れ。

第2回 JBCクラシック (GⅠ)■
盛岡競馬場 ダート2000メートル
2002.11. 4 曇 良  14頭

1着 2枠 02番 アドマイヤドン   牡3 55 藤田 伸二  松田 博資  2人
2着 6枠 10番 プリエミネンス   牝5 55 柴田 善臣  伊藤 圭三  1人
3着 3枠 04番 カネツフルーヴ   牡5 57 松永 幹夫  山本 正司  3人





第13回 JBCクラシック (JpnI)■
金沢競馬場 ダート2100メートル
2013.11. 4 曇 不良 12頭

1着 1枠 01番 ホッコータルマエ  牡4 57 幸  英明  西浦 勝一  1人
2着 8枠 12番 ワンダーアキュート 牡7 57 武  豊   佐藤 正雄  2人
3着 2枠 02番 ソリタリーキング  牡6 57 福永 祐一  石坂 正   5人






☆馬連 1番人気 ⇔ 2番人気で決着。

☆表裏13番目が1着。

☆表裏24番目が2着。

☆裏11番目が3着。










考 察)


11月4日開催は、上記の2回のみ(基本は11月3日開催)。


過去2回は非常に固く収まっている。



勝ち馬2頭を見ていくと、

2頭ともG1馬(アドマイヤドンは、芝の朝日杯1着馬)で2番人気以内。




今回もこれが継続されるなら、

今の時点の予想オッズからピックアップできるのは、



※ケイティブレイブ



しかいないので、

この考察からの1着候補とします。





次に2着候補。


2着馬のJBCクラシックの前走を見ると、

重賞レースを1番人気で1着をしている。


 
今年これにあてはまるのは、

1着候補でもあるケイティブレイブのみ。



もう少し手を広げて、

前走重賞1着を見ても1頭(ケイティブレイブ除く)しかいないので、

この馬を、今回考察の2着候補とします。






※オメガパフューム   









最後に3着候補です。


過去の2頭を見ていくと、


※500万・1000万・1500万条件の勝ちがある。

※当年ダート重賞で1着歴がある。


この2点をクリアーしています。



今回上記2項目をクリアーできるのは3頭。

.




マーチステークス1着馬、


※センチュリオン






東海ステークス1着馬、


※テイエムジンソク






マーキュリーカップ1着馬、


※ミツバ





この3頭を今回考察の3着候補とします。













参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーリンク