◎施行日からの考察

 →10月8日開催は過去4回(1989・1995・2000・2006年)。


第40回 毎日王冠 (GⅡ)■
東京競馬場 芝1800メートル
1989.10. 8 曇 稍重  8頭

1着 6枠 06番 オグリキャップ    牡4 59 南井 克巳  瀬戸口 勉  1人
2着 4枠 04番 イナリワン      牡5 59 柴田 政人  鈴木  清  3人
3着 7枠 07番 メジロアルダン    牡4 58 岡部 幸雄  奥平 真治  2人


第46回 毎日王冠 (GⅡ)■
東京競馬場 芝1800メートル
1995.10. 8 雨 重   14頭

1着 6枠 09番 スガノオージ     牡4 57 安田 富男  上原 博之  10人
2着 5枠 07番 ドージマムテキ    牡5 57 柴田 善臣  森  秀行  4人
3着 4枠 06番 トロットサンダー   牡6 57 横山 典弘  相川 勝敏  6人


第51回 毎日王冠 (GⅡ)■
東京競馬場 芝1800メートル
2000.10. 8 曇 良   11頭

1着 6枠 06番 トゥナンテ      牡5 57 幸  英明  松元 省一  4人
2着 5枠 05番 アドマイヤカイザー  牡4 57 後藤 浩輝  橋田 満   5人
3着 7枠 09番 エイシンキャメロン  牡4 57 蛯名 正義  坂口 正則  8人


第57回 毎日王冠 (GⅡ)■
東京競馬場 芝1800メートル
2006.10. 8 晴 良   16頭

1着 8枠 16番 ダイワメジャー     牡5 58 安藤 勝己  上原 博之  3人
2着 5枠 10番 ダンスインザムード   牝5 56 北村 宏司  藤沢 和雄  2人
3着 7枠 13番 ローエングリン     牡7 57 田中 勝春  伊藤 正徳  9人



※表裏7番目が3着以内。




考 察)


勝ち馬を見ていくと(重複あり)、

(1)地方出身馬・・・2頭
(2)G1馬   ・・・2頭
(3)1600万下勝ち上がり馬・・・2頭

今年は地方出身馬がいないので、(2)・(3)を見ていきます。

まずは(3)の2頭であるスガノオージとトゥナンテは、今の夏季番組にあたる1800メートル重賞で当年に連対歴があった事を考えると、今年の2頭(グレーターロンドン・サトノアラジン)のうちグレーターロンドンは、前走連対していないのでタイプ的にちょっと違うと思う。

残りの(2)についてみていくと、2頭とも(オグリキャップ・ダイワメジャー)3歳にG1を勝っている。

ここを頼りに考えると、ソウルスターリングかマカヒキの2頭がこの項目からは有力。

この2頭を負かすとしたら、1600万勝ちがあるG1馬しかないのでサトノアラジン。










スポンサーリンク