◎エイダン・オブライエン厩舎の馬が出走した年の流れ。

第24回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2004.11.28 晴 良  16頭

1着 5枠 09番 ゼンノロブロイ   牡4 57  Oペリエ   藤沢 和雄  1人
2着 5枠 10番 コスモバルク      牡3 55  Cルメール  田部 和則  2人
3着 4枠 07番 デルタブルース   牡3 55  安藤 勝己  角居 勝彦  7人

10着8枠15番 パワーズコート   牡4 57  スペンサー  オブライエン 8人
  (同着)




第30回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2010.11.28 晴 良  18頭

1着 3枠 06番 ローズキングダム  牡3 55  武  豊   橋口 弘次郎 4人
2着 8枠 16番 ブエナビスタ    牝4 55  Cスミヨン  松田 博資  1人
3着 1枠 02番 ヴィクトワールピサ 牡3 55  ギュイヨン  角居 勝彦  8人

10着6枠12番 ジョシュアツリー  牡3 55  オドノヒュー オブライエン 9人

※ブエナビスタ(1着降着) → 2着





第37回 ジャパンカップ (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2017.11.26 晴 良 17頭

1着 1枠 01番 シュヴァルグラン  牡5 57  Hボウマン  友道 康夫   5人
2着 1枠 02番 レイデオロ     牡3 55  Cルメール  藤沢 和雄   2人
3着 2枠 04番 キタサンブラック  牡5 57  武  豊   清水 久詞   1人

5着 7枠 14番 アイダホ      牡4 57  Rムーア   オブライエン 10人





☆A.オブライエン厩舎の22横が2着以内。

☆A.オブライエン厩舎の3つ横の枠が3着以内。

☆1番人気馬は3着以内。

☆3歳馬が1頭だけ2着以内。









考 察)


世界NO.1調教師と名高いアイルランドのエイダン・オブライエン。

数えられないくらいのG1ホースを育て、

今年はディープインパクト産駒のサクソンウォーリアーで

日本産馬初の英国クラシックを制覇(2000ギニー)。



名調教師だが、

何故か日本には馬を出走させてくれず、今回のカプリで僅か4頭目。




過去出走させてきた3回を見ていくと、



2004年が枠連5-5の純粋ゾロ目、


2010年が馬主サンデーレーシングで1着・2着、


2017年が枠連1-1の純粋ゾロ目




純粋ゾロ目2回に、同一馬主で1着→2着。



3回とも同じ要素の馬同士で1着・2着しているので、

同じ要素を持った馬同士の馬券を組み立てる必要が、

この考察からは見える。




次に1着馬を見ていくと、

3頭に共通する項目は無いが、

2頭だけに共通する項目は、



◎ノーザンファーム生産馬

◎日本ダービー2着馬



パッと見た所はこの2項目。




ノーザンファーム生産馬は、


・アーモンドアイ

・サトノクラウン

・サトノダイヤモンド

・シュヴァルグラン

・スワーヴリチャード









日本ダービー2着馬は、


・サトノダイヤモンド

・スワーヴリチャード








この中で、

サトノダイヤモンドとスワーヴリチャードは、

2項目重なっているので、

この2頭をこの考察からの1着候補とします。



相手は上記2頭が古馬なので、

3歳馬のアーモンドアイを、

この考察からの2着候補とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします






 競馬は週末だけじゃない!! オッズパークなら毎日競馬が楽しめる 



スポンサーリンク