◎チャンピオンズカップになって以降、
 外国馬が出走した年の流れ。




第15回 チャンピオンズカップ (GⅠ)■
中京競馬場 ダート1800メートル
2014.12. 7 晴 良  16頭

1着 4枠 08番 ホッコータルマエ  牡5 57  幸  英明  西浦 勝一  2人
2着 2枠 04番 ナムラビクター   牡5 57  小牧 太   福島 信晴  8人
3着 6枠 12番 ローマンレジェンド 牡6 57  岩田 康誠  藤原 英昭  3人

12着7枠14番 コパノリッキー   牡4 57  田辺 裕信  村山 明   1人
15着1枠01番 インペラティヴ   騙4 57  Kデザーモ  Pドロモー 11人





第16回 チャンピオンズカップ (GⅠ)■
中京競馬場 ダート1800メートル
2015.12. 6 曇 良  16頭

1着 2枠 04番 サンビスタ     牝6 55  Mデムーロ  角居 勝彦 12人
2着 1枠 01番 ノンコノユメ    牡3 56  Cルメール  加藤 征弘  3人
3着 1枠 02番 サウンドトゥルー  騙5 57  大野 拓弥  高木 登   5人

5着 7枠 13番 ホッコータルマエ  牡6 57  幸  英明  西浦 勝一  2人
7着 4枠 07番 コパノリッキー   牡5 57  武  豊   村山 明   1人
16着7枠14番 ガンピット     騙5 57  Zパートン  ファウンズ  6人








☆表4番が2着以内。

☆3番人気馬が3着以内。

☆外国馬の3つ横が2着。










考 察)


チャンピオンズカップに名称変更して以降5回目の今年、

外国調教馬が3年ぶりに出走予定。



世界基準で見たダート(砂(大部分)+粒子の細かい沈泥や粘土)とは違い、

日本のダートは砂。



日本の馬がドバイワールドカップで歯が立たないように、

アメリカのダートG1レースで、

5勝もしているリドパレスさえも馬場掃除。




芝レース(高速馬場)を含め特殊な馬場、

シーズンが終了しているヨーロッパ・北米、

検疫の期間に問題があるオセアニア、

喜んで日本に来る馬はいません。






ましてジャパンカップダートの時とは違い、

遠征費は実費。







出走してくる以上、

それなりの意味はあるだろうと見ている。





過去外国馬が出走した2回を見ると、

当年JBCクラシック1着馬・チャンピオンズカップ1番人気馬である

コパノリッキーが12着・7着と見事な馬場掃除。




この年以外の2回を見ても、

当年JBCクラシック1着馬とチャンピオンズカップ1番人気馬は、

2回とも2着以下。



ここから考えると、

ケイティブレイブとルヴァンスレーヴは買いにくい。






では、どれが良いかと過去に1着した2頭をを見ていくと、



・前年度チャンピオンカップ(旧ジャパンカップダート含む)4着以内




これぐらいしか共通項目は見当たらない。




これに該当するのは以下の2頭。


・ゴールドドリーム

・ケイティブレイブ



ケイティブレイブは上記に書いたように買いにくい馬なので、

この考察からの1着候補は、



ゴールドドリームとします。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします









スポンサーリンク