◎前年度1着馬・2着馬、
 出走しない年の流れ。




第3回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
中山競馬場 ダート1800メートル
2002.11.23 曇 良  16頭

1着 5枠 09番 イーグルカフェ      牡5 57 デットーリ  小島 太   5人
2着 2枠 03番 リージェントブラフ    牡6 57 吉田 豊   大久保洋吉 13人
3着 1枠 02番 アドマイヤドン      牡3 55 藤田 伸二  松田 博資  1人

5着 4枠 08番 ゴールドアリュール    牡3 55 武  豊   池江 泰郎  2人
6着 2枠 04番 トーホウエンペラー    牡6 57 菅原 勲   千葉 四美  3人





第8回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
東京競馬場 ダート2100メートル
2007.11.24 晴 良  16頭

1着 4枠 07番 ヴァーミリアン      牡5 57 武  豊   石坂 正   1人
2着 6枠 11番 フィールドルージュ    牡5 57 横山 典弘  西園 正都  6人
3着 1枠 01番 サンライズバッカス    牡5 57 安藤 勝己  音無 秀孝  7人

6着 6枠 12番 ドラゴンファイヤー    牡3 55 田中 勝春  久保田貴士  2人
8着 1枠 02番 スチューデントカウンシル 牡5 57 ミグリオーレ Vセリン   3人















◎前年度1着馬・3着馬、
 出走しない年の流れ。




第3回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
中山競馬場 ダート1800メートル
2002.11.23 曇 良  16頭

1着 5枠 09番 イーグルカフェ      牡5 57 デットーリ  小島 太   5人
2着 2枠 03番 リージェントブラフ    牡6 57 吉田 豊   大久保洋吉 13人
3着 1枠 02番 アドマイヤドン      牡3 55 藤田 伸二  松田 博資  1人

5着 4枠 08番 ゴールドアリュール    牡3 55 武  豊   池江 泰郎  2人
6着 2枠 04番 トーホウエンペラー    牡6 57 菅原 勲   千葉 四美  3人





第5回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
東京競馬場 ダート2100メートル
2004.11.28 晴 良  16頭

1着 7枠 14番 タイムパラドックス    牡6 57 武   豊  松田 博資  4人
2着 5枠 10番 アドマイヤドン      牡5 57 安藤 勝己  松田 博資  1人
3着 2枠 04番 ジンクライシス      牡3 55 蛯名 正義  土田 稔   7人

4着 6枠 11番 トータルインパクト    牡6 57 Mスミス   ドゥスルー  2人
13着8枠16番 ローエングリン      牡5 57 横山 典弘  伊藤 正徳  3人





第11回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
阪神競馬場 ダート1800メートル
2010.12. 5 晴 稍重 16頭

1着 2枠 03番 トランセンド       牡4 57 藤田 伸二  安田 隆行  1人
2着 7枠 14番 グロリアスノア      牡4 57 小林慎一郎  矢作 芳人  8人
3着 6枠 12番 アドマイヤスバル     牡7 57 小牧 太   中尾 秀正 11人

5着 1枠 01番 シルクメビウス      牡4 57 田中 博康  領家 政蔵  2人
9着 1枠 02番 キングスエンブレム    牡5 57 福永 祐一  石坂 正   3人













考 察)



今年のように、

前年度チャンピオンズカップ1着・2着・3着馬が揃って未出走は、

ジャパンカップダート時代を含め、2002年の1回のみ(第1回を除く)。



データーとして少ないのでもう少し幅を広げ、

1着・2着及び1着・3着馬が未出走年を見ていくと、

上記の4年が出てくる。




この4年を見ていくと、

1番人気馬は4回とも3着以内であるが、

2番人気馬・3番人気馬は全て4着以下と完全な馬場掃除。


同枠馬まで見て言っても全て2着以下で、

1着馬は出ていない以上、

この考察からは2番人気・3番人気馬の枠を頭には買えない。




その辺りを含め検討をしていきます。





1着馬については、

チャンピオンズカップの前走を見てみると、


・2番人気で1着(2勝)

・重賞で3着(2勝)



どちらかを満たしています。




また、戦歴を見ていくと、

4頭とも本年夏季番組以降で重賞(地方含む)1着歴があります。





今回の出走馬でこの両方を満たせるのは下記の1頭のみ。












☆ルヴァンスレーヴ




よってこの考察からの1着候補とします。














次に2着馬を見ていきます。



過去4頭のチャンピオンズカップの前走は、


・JBCクラシック(2頭)

・武蔵野ステークス(2頭)




この2レースのどちらかで4着以内。







それぞれをもう少し細かく見ると、


・JBCクラシック → G1馬

・武蔵野ステークス → 非G1馬







この条件に適合するのが下記の3頭。






☆サンライズノヴァ

☆ノンコノユメ

☆ケイティブレイブ






この3頭をこの考察からの2着候補とします。









最後に3着馬。




過去の3着馬4頭を見ると、


・3歳馬

・前年度チャンピオンズカップ(旧ジャパンカップダート)5着馬





それぞれが2回ずつ3着をしている。





今年の出走馬を見ていくと、

前年度5着馬は出走していないので、

今回の対象は、下記の3歳馬2頭。





☆オメガパフューム

☆ヒラボクラターシュ








この2頭をこの考察からの3着候補とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク