◎4歳ダービー馬が毎日王冠に出走した年の流れ(1984年以降)。


第35回 毎日王冠 (G2)■
東京競馬場 芝1800メートル
1984.10. 7 曇 良   9頭

1着 5枠 05番 カツラギエース      牡4 59 西浦 勝一  土門 一美   3人
2着 7枠 07番 ミスターシービー     牡4 59 吉永 正人  松山 康久   2人 ※ダービー馬
3着 2枠 02番 サンオーイ        牡4 58 郷原 洋行  矢野 進    1人



第38回 毎日王冠 (G2)■
東京競馬場 芝1800メート
1987.10.11 曇 良   12頭

1着 8枠 12番 ダイナアクトレス     牝4 55 岡部 幸雄  矢野  進   2人
2着 6枠 08番 ウインドストース     牡4 57 杉浦 宏昭  二本柳 俊夫  6人
3着 6枠 07番 ニッポーテイオー     牡4 58 郷原 洋行  久保田 金造  1人

12着 4枠 04番 ダイナガリバー      牡4 59 増沢 末夫 松山 吉三郎  4人 12着 ※ダービー馬 




第59回 毎日王冠 (G2)■
東京競馬場 芝1800メートル
2008.10.12 晴 良   16頭


1着 1枠 02番 スーパーホーネット    牡5 58 藤岡 佑介  矢作 芳人   2人
2着 2枠 03番 ウオッカ         牝4 57 武  豊   角居 勝彦   1人 ※ダービー馬
3着 3枠 05番 アドマイヤフジ      牡6 57 川田 将雅  橋田 満    10人




最終見解)

4歳ダービー馬が毎日王冠に出走したことはグレード制導入後(1984年以降)3回あり、1番人気馬もダービー馬も勝っていない。

ただし、単勝人気から見ると2番人気馬は3回とも2着以内、1番人気馬は3着以内となっていて悩ましいところ。

考察を含め非常に迷うが、過去に出走したことがないタイプのオークス1着馬が1番人気なので、過去にないことが起こるとみて(考察を優先)、

◎(01)ソウルスターリング



対抗は考察から非G1馬と見ているので、

◯(07)グレーターロンドン



3番手は、

考察(1)から裏5番目にあたり、今年の東京競馬2日目11Rは表裏5番目が3着以内なので、

▲(08)リアルスティール



4番手は、2番人気馬であるので、

☆(02)マカヒキ


今回は頭数も少ないので、この4頭のみとします。












スポンサーリンク