宝塚記念2着馬ワーザーが出走回避で、

日本馬のワンツーも考えられるメンバー。



地元馬ではタイムワープだろうが、

全弟のグロリアスフォーエバーも逃げたい口の馬で、

前走はやりあって共倒れ。



今回はそんなことは無いだろうが、

今回も多少は共倒れの可能性もあり。




日本勢はステファノスが若干劣るだろうが、

沙田競馬場では好走しており、

2着まではあると見る。



3着候補は、

地元馬で実績のある馬に期待。








◎(09)ディアドラ

○(01)サングレーザー

▲(02)タイムワープ

△(07)ステファノス

×(05)ゴールドマウント

×(04)シーズンズブルーム




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク