◎牝馬が出走した年の流れ。

※データーは1991年以降です。





第57回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2005.12.11 曇 良  16頭→14頭(取消)

1着 6枠 12番 フサイチリシャール 牡2 55  福永 祐一  松田 国英  2人
2着 3枠 05番 スーパーホーネット 牡2 55  内田 博幸  矢作 芳人  5人
3着 4枠 07番 ジャリスコライト  牡2 55  Kデザーモ  藤沢 和雄  1人

取消5枠 10番 スロクハイネス   牝2 54  丹内 祐次  矢野 照正





第59回 朝日杯フューチュリティステークス (JpnI)■
中山競馬場 芝1600メートル
2007.12. 9 晴 良  16頭

1着 1枠 01番 ゴスホークケン   牡2 55  勝浦 正樹  斎藤 誠   3人
2着 2枠 03番 レッツゴーキリシマ 牡2 55  幸  英明  梅田 康雄 10人
3着 4枠 07番 キャプテントゥーレ 牡2 55  川田 将雅  森  秀行  4人

6着 4枠 08番 フォーチュンワード 牝2 54  松岡 正海  古賀 慎明  9人





第65回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2013.12.15 晴 良  16頭

1着 3枠 06番 アジアエクスプレス 牡2 55  Rムーア   手塚 貴久  4人
2着 6枠 11番 ショウナンアチーヴ 牡2 55  後藤 浩輝  国枝 栄   6人
3着 7枠 14番 ウインフルブルーム 牡2 55  和田 竜二  宮本 博   5人

9着 5枠 10番 グリサージュ    牝2 54  江田 照男  菊川 正達 12人
10着1枠01番 ベルカント     牝2 54  武  豊   角田 晃一  3人





第67回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2015.12.20 晴 良  16頭

1着 8枠 15番 リオンディーズ   牡2 55  Mデムーロ  角居 勝彦  2人
2着 6枠 11番 エアスピネル    牡2 55  武  豊   笹田 和秀  1人
3着 7枠 13番 シャドウアプローチ 牡2 55  中谷 雄太  須貝 尚介 11人

10着2枠04番 コパノディール   牝2 54  小牧 太   崎山 博樹 14人





第68回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2016.12.18 晴 良  18頭

1着 8枠 17番 サトノアレス    牡2 55  四位 洋文  藤沢 和雄  6人
2着 5枠 10番 モンドキャンノ   牡2 55  バルザローナ 安田 隆行  7人
3着 2枠 04番 ボンセルヴィーソ  牡2 55  松山 弘平  池添 学  12人

4着 7枠 13番 ミスエルテ     牝2 54  川田 将雅  池江 泰寿  1人
10着4枠07番 ビーカーリー    牝2 54  和田 竜二  西村 真幸 18人





☆牝馬の21・69・75横が2着以内。









考 察)


今回の朝日杯FS注目は、

何と言っても出走すれば1番人気確実なグランアレグリア


牝馬の朝日杯制覇は、

1980年テンモン以来となるので38年ぶり。


1番人気での制覇となれば、

1965年メジロボサツ以来となるので53年ぶり。



グランアレグリアが制覇すれば、

めったに見れない大記録となります。



ただ、朝日杯を制覇した後については、

以外にも出世していない馬がほとんどで、

その後G1レースを勝ったのは、

7頭でテンモン(オークスのみ)だけ。




グランアレグリが仮にここを勝っても、

G1レースで頭から信用すると、

痛い目に合う可能性も覚えておく必要はありそう。



勝ってもいないのにあれこれ書いても無駄なので、

早速考察をしていきます。




1着馬の戦歴については、

過去5頭に共通項は無い。




強いて挙げれば、

 

(1)1勝馬は、新馬戦を1番人気で1着。

(2)2勝馬以上は、直近(前走)のレースを2番人気以内で1着。




この条件をクリアーするのは5頭(条件(2)しかいません)。


5頭だと多いのでもう少し制約をつけて、

前走を1600m以上とすると、下記の3頭。



☆アドマイヤマーズ

☆グランアレグリア

☆ケイデンスコール





この3頭をこの考察の1着候補とします。





次に2着馬については、


(1)500万下(芝)1着

(2)秋季番組重賞1着



このどちらかを満たしているので、



☆ファンタジスト

☆マイネルサーパス





この2頭をこの考察からの2着候補とします(1着候補の3頭以外で)。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク