◎15頭立ての朝日杯の流れ。



第34回 朝日杯3歳ステークス ■
中山競馬場 芝1600メートル
1982.12.12 曇 良  15頭

1着 3枠 04番 ニシノスキー     牡2 54  安田 富男  元石 孝昭   7人
2着 8枠 14番 スピードトライ    牡2 54  柴田 弘之  見上 恒芳  14人
3着 3枠 05番 デアリングパワー   牡2 54  加藤 和宏  二本柳俊夫   2人

6着 7枠 12番 ビンゴカンタ     牡2 54  岡部 幸雄  鈴木 清    1人
11着4枠07番 ドウカンヤシマ    牡2 54  郷原 洋行  田中朋次郎   3人





第41回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1989.12.17 晴 良 15頭

1着 5枠 08番 アイネスフウジン   牡2 54  中野 栄治  加藤 修甫   5人
2着 7枠 12番 サクラサエズリ    牝2 53  木藤 隆行  境 勝太郎   2人
3着 6枠 11番 マイネルハイル    牡2 54  横山 典弘  稗田 研二  14人

4着 3枠 05番 クロスキャスト    牡2 54  杉浦 宏昭  二本柳俊夫   3人
7着 5枠 09番 カムイフジ      牡2 54  堀井 雅広  宮沢今朝太郎  1人





第49回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1997.12. 7 曇 良  15頭

1着 6枠 11番 グラスワンダー    牡2 54  的場 均   尾形 充弘   1人
2着 6枠 10番 マイネルラヴ     牡2 54  蛯名 正義  稗田 研二   6人
3着 3枠 04番 フィガロ       牡2 54  福永 祐一  西橋 豊治   2人

4着 2枠 02番 アグネスワールド   牡2 54  武  豊   森  秀行   3人





第58回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2006.12.10 晴 良  15頭

1着 2枠 03番 ドリームジャーニー  牡2 55  蛯名 正義  池江 泰寿   2人
2着 5枠 09番 ローレルゲレイロ   牡2 55  本田 優   昆  貢    7人
3着 6枠 11番 オースミダイドウ   牡2 55  Oペリエ   中尾 正    1人

4着 4枠 07番 フライングアップル  牡2 55  北村 宏司  藤沢 和雄   3人






考 察)



15頭立て開催は、上記の4回。



まずは当日の単勝人気から見ていくと、




1番人気馬は、

グレード制導入後は全て3着以内。




2番人気馬は、

4回とも3着以内。




3番人気馬は、

4回とも4着以下。

グレード制導入後は、3回とも4着。




これを見る限り、

3番人気馬からは全く買えない(ファンタジストかな?)。







次に戦歴から見ていきます。




1着馬についいては、



(1)未勝利戦を1番人気馬で1着した次走(2走目の新馬戦含む)→ 2勝

(2)新馬1着 → オープン1着 → 重賞(デビューから3走のみ)→ 2勝




このどちらかを満たしています。



今回のメンバーで、このどちらかの条件を満たしているのは、

(2)を満たしている下記の1頭のみ。



☆アドマイヤマーズ





よってこの馬をこの考察からの1着候補とします。






次に2着候補ですが、

スピードトライの戦歴が分からないので、

残りの3年で見ます。




過去の3頭は、下記の条件を満たしています。


◎前走が重賞で、2番人気以内で2着以内




今回条件を満たすのが下記の3頭


☆グランアレグリア

☆ケイデンスコール

☆ファンタジスト






この中でファンタジストは3番人気?、


ケイデンスコールの前走は、

過去の3頭(秋季番組)と違って夏季番組、


共に一抹の不安があるので、


この考察からの2着候補は、



☆グランアレグリア



とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク