◎12月23日開催の流れ。

※1956年・1962年は6枠制

※赤文字は菊花賞馬。






第1回 中山グランプリ ■
中山競馬場 芝2600メートル
1956.12.23 晴 良  12頭

1着 2枠 03番 メイヂヒカリ    牡4 55  蛯名武五郎  藤本 冨良  1人
2着 1枠 01番 キタノオー     牡3 54  勝尾 竹男  久保田金造  3人
3着 4枠 08番 ミツドフアーム   牡5 55  八木沢勝美  尾形 藤吉  7人

5着 6枠 11番 ハクチカラ     牡3 54  保田 隆芳  尾形 藤吉  5人
6着 3枠 06番 フエアマンナ    牝3 52  佐藤 嘉秋  大久保房松  4人
11着4枠07番 ダイナナホウシユウ 牡5 55  上田三千夫  上田 武司  2人





第7回 有馬記念(グランプリ) ■
中山競馬場 芝2600メートル
1962.12.23 晴 良  13頭

1着 5枠 10番 オンスロート    牡5 54  山岡 忞   中村 広   1人
2着 3枠 05番 タカマガハラ    牡5 54  野平 好男  小西 喜蔵  3人
3着 3枠 06番 アサリユウ     牡3 54  加賀 武見  阿部正太郎 11人

5着 1枠 02番 トウコン      牡4 55  境 勝太郎  矢野 幸夫  4人
6着 4枠 08番 エムローン     牡4 55  森安 重勝  高木 良三  2人
13着4枠07番 リユウムサシ    牡3 54  森安 弘明  元石 正雄  5人





第29回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1984.12.23 晴 良  11頭

1着 4枠 04番 シンボリルドルフ  牡3 55  岡部 幸雄  野平 祐二  1人
2着 7枠 09番 カツラギエース   牡4 57  西浦 勝一  土門 一美  3人
3着 2枠 02番 ミスターシービー  牡4 57  吉永 正人  松山 康久  2人

5着 5枠 06番 サクラガイセン   牡4 57  小島 太   久保田彦之  5人
9着 3枠 03番 メジロシートン   牡3 55  的場 均   大久保洋吉  4人





第35回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1990.12.23 晴 良  16頭

1着 4枠 08番 オグリキャップ   牡5 56  武  豊   瀬戸口 勉  4人
2着 3枠 05番 メジロライアン   牡3 55  横山 典弘  奥平 信二  3人
3着 7枠 13番 ホワイトストーン  牡3 55  柴田 政人  高松 邦男  1人

4着 2枠 03番 オサイチジョージ  牡4 57  丸山 勝秀  土門 一美  5人
0着 4枠 07番 メジロアルダン   牡5 56  河内 洋   奥平 真治  2人





第46回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2001.12.23 晴 良  13頭

1着 4枠 04番 マンハッタンカフェ 牡3 55  蛯名 正義  小島 太   3人
2着 1枠 01番 アメリカンボス   牡6 57  江田 照男  田子 冬樹 13人
3着 2枠 02番 トゥザヴィクトリー 牝5 55  武  豊   池江 泰郎  6人

4着 8枠 13番 メイショウドトウ  牡5 57  安田 康彦  安田伊佐夫  2人
5着 8枠 12番 テイエムオペラオー 牡5 57  和田 竜二  岩元 市三  1人
9着 7枠 10番 トウカイオーザ   牡4 57  Mデムーロ  松元 省一  5人
 




第52回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2007.12.23 晴 稍重 16頭→15頭(取消)

1着 2枠 03番 マツリダゴッホ   牡4 57  蛯名 正義  国枝 栄   9人
2着 4枠 07番 ダイワスカーレット 牝3 53  安藤 勝己  松田 国英  5人
3着 2枠 04番 ダイワメジャー   牡6 57  Mデムーロ  上原 博之  6人

4着 4枠 08番 ロックドゥカンブ  牡3 53  Mキネーン  堀  宣行  4人
5着 3枠 06番 ポップロック    牡6 57  Oペリエ   角居 勝彦  2人
8着 1枠 01番 メイショウサムソン 牡4 57  武  豊   高橋 成忠  1人
11着8枠16番 ウオッカ      牝3 53  四位 洋文  角居 勝彦  3人





第57回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2012.12.23 晴 良  16頭

1着 7枠 13番 ゴールドシップ   牡3 55  内田 博幸  須貝 尚介  1人
2着 3枠 06番 オーシャンブルー  牡4 57  Cルメール  池江 泰寿 10人
3着 5枠 09番 ルーラーシップ   牡5 57  ウィリアムズ 角居 勝彦  2人

4着 1枠 02番 エイシンフラッシュ 牡5 57  三浦 皇成  藤原 英昭  3人
6着 5枠 10番 ダークシャドウ   牡5 57  Rムーア   堀  宣行  4人
7着 8枠 15番 ナカヤマナイト   牡4 57  柴田 善臣  二ノ宮敬宇  5人














考 察)


1956年に中山グランプリとして始まって以降、

12月23日開催は上記の7回。



1番人気が4勝しているが、

1番人気 → 2番人気の決着は、

2番人気 → 1番人気と枠連を含めても無いので、




レイデオロ ⇔ キセキ



この馬連・馬単については、


この考察からは買えない







次は具体的に戦歴などを見ていきます。




まず1着馬については、3つのパターンが見えます。


(1)菊花賞馬

(2)地方競馬出身馬

(3)その他








この3つのパターンについては、もう少し細かい条件がある。




(1)については・・・3歳馬と4歳馬のみ


(2)については・・・菊花賞馬が未出走の時のみ


(3)についたは・・・出走取り消しが起こった時のみ








今年を見ていくと、

今の所は4歳菊花賞馬キセキが出走を構えているので、

(1)についてはオミット。


(3)についても今のところは分からないのでオミットすると、

残るは(2)のみであるので、この考察の1着候補は、




☆キセキ





この馬とします。







次に2着馬を見て行きます。



2着になった馬をタイプ別で大きく分けると2つ。


(1)3歳馬

(2)古馬




それぞれで細かい条件を見ると、



(1)については・・・菊花賞馬・菊花賞1番人気馬・古馬G1レース1着馬


(2)については・・・本年年度AJCC1着馬かAJCC1着馬同枠馬(本年度1着以外を含む)




それぞれで条件を満たしている。






今年の登録馬を見ていくと、

AJCC1着馬の出走が無いので(2)についてはオミット。



そうなると(1)しかなく、

(1)を満たしているのは


☆ブラストワンピース



のみなので、この馬をこの考察からの2着候補とします。







最後に3着馬。


こちらもパターンは2つ。



(1)菊花賞で3番人気以内の3歳馬

(2)本年度G1(海外含む)勝ちのある古馬





これにあてはまるのは、

(1)についてはブラストワンピースは2着候補に挙がっているので、

とりあえずオミット。



そうなると(2)から条件に合うのは、


☆ミッキーロケット

☆レイデオロ





この2頭のみ本年度にG1レースを勝っているので、

この考察からの3着候補とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク