◎前年度有馬記念1~3着馬で、本年度有馬記念に3着馬のみ出走した年の流れ。


※データーは、グレード制導入以降です(1984年以降)。

※赤文字は前年度有馬記念3着馬です。






第37回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1992.12.27 晴 良  16頭

1着 2枠 03番 メジロパーマー   牡5 56  山田 泰誠  大久保正陽 15人
2着 3枠 06番 レガシーワールド  騙3 55  小谷内秀夫  戸山 為夫  5人
3着 1枠 01番 ナイスネイチャ   牡4 57  松永 昌博  松永 善晴  4人

8着 8枠 16番 ライスシャワー   牡3 55  的場 均   飯塚 好次  2人
9着 7枠 14番 ヒシマサル     牡3 55  武  豊   佐山 優   3人
11着3枠05番 トウカイテイオー  牡4 57  田原 成貴  松元 省一  1人





第39回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1994.12.25 晴 良 14頭→13頭(取消)

1着 7枠 11番 ナリタブライアン  牡3 55  南井 克巳  大久保正陽  1人
2着 5枠 08番 ヒシアマゾン    牝3 53  中舘 英二  中野 隆良  6人
3着 6枠 10番 ライスシャワー   牡5 56  的場 均   飯塚 好次  4人

4着 4枠 06番 アイルトンシンボリ 牡5 56  岡部 幸雄  畠山 重則  3人
5着 6枠 09番 ナイスネイチャ   牡6 56  松永 昌博  松永 善晴 11人
6着 7枠 12番 サクラチトセオー  牡4 57  小島 太   境 勝太郎  5人
9着 5枠 07番 ネーハイシーザー  牡4 57  塩村 克己  布施 正   2人





第49回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2004.12.26 晴 良  15頭

1着 1枠 01番 ゼンノロブロイ   牡4 57  Oペリエ   藤沢 和雄  1人
2着 5枠 09番 タップダンスシチー 牡7 57  佐藤 哲三  佐々木晶三  3人
3着 4枠 06番 シルクフェイマス  牡5 57  四位 洋文  鮫島 一歩  9人

4着 5枠 08番 ダイタクバートラム 牡6 57  武  豊   橋口弘次郎  5人
5着 6枠 10番 デルタブルース   牡3 55  Dボニヤ   角居 勝彦  4人
11着3枠04番 コスモバルク    牡3 55  五十嵐冬樹  田部 和則  2人





第54回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2009.12.27 晴 良  16頭

1着 5枠 09番 ドリームジャーニー 牡5 57  池 添謙一  池江 泰寿  2人
2着 1枠 02番 ブエナビスタ    牝3 53  横山 典弘  松田 博資  1人
3着 3枠 06番 エアシェイディ   牡8 57  後藤 浩輝  伊藤 正徳 11人

4着 8枠 16番 フォゲッタブル   牡3 55  Cルメール  池江 泰郎  4人
7着 4枠 07番 マツリダゴッホ   牡6 57  蛯名 正義  国枝 栄   3人
13着4枠08番 リーチザクラウン  牡3 55  武  豊   橋口弘次郎  5人





第60回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2015.12.27 曇 良  16頭

1着 4枠 07番 ゴールドアクター  牡4 57  吉田 隼人  中川 公成  8人
2着 5枠 09番 サウンズオブアース 牡4 57  Mデムーロ  藤岡 健一  5人
3着 6枠 11番 キタサンブラック  牡3 55  横山 典弘  清水 久詞  4人

5着 2枠 04番 ラブリーデイ    牡5 57  川田 将雅  池江 泰寿  2人
8着 7枠 15番 ゴールドシップ   牡6 57  内田 博幸  須貝 尚介  1人
16着6枠12番 リアファル     牡3 55  Cルメール  音無 秀孝  3人








考 察)


前年度有馬記念1~3着馬で、

本年度有馬記念に3着馬のみ出走したのは上記の5回。




上記5回の1着馬を見ていくと、



(1)宝塚記念1着馬        ⇒ メジロパーマー・ドリームジャーニー

(2)3冠馬            ⇒ ナリタブライアン

(3)天皇賞(秋)・JC1着馬   ⇒ ゼンノロブロイ

(4)アルゼンチン共和国杯1着馬  ⇒ ゴールドアクター 

※全て当年です。



この4タイプになる。




この中で(2)の当年3冠馬及び、

(3)の天皇賞(秋)・ジャパンカッ連勝馬はいないのでオミット。





残りの2タイプ、





(1) → ☆ミッキーロケット


(4) → ☆パフォーマプロミス







この2頭をこの考察からの1着候補とします。













次に2着候補。



こちらはシンプルに見ると、以下の2パターンです。



(1)3歳馬

(2)5枠・09番・5番人気馬(同枠馬含む)










(1)からは、

3歳馬は1頭のみの出走なので、




☆ブラストワンピース






(2)については、

今の時点では5番人気は分からないが、

09番に入ったので、





☆リッジマン




を2着候補とします。












最後に3着候補。


大きく分けると3つになります。



(1)前年度有馬記念3着馬。

(2)菊花賞馬

(3)当年京都記念1着・天皇賞(春)3着





これにあてはまるのは、



☆シュヴァルグラン

☆サトノダイヤモンド

☆キセキ

☆クリンチャー







この4頭を今回考察の3着候補とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク