先ほど167手で羽生竜王が投了し、

広瀬章人 八段が新竜王になりました。



中盤まではどちらともいえない局面で、

羽生さんが有利な局面もありましたが、

広瀬八段119手目の6三歩成りが好手で、

それ以降は着実な攻めで差を広げて行き、

見事寄せきりました。




羽生さんの最後の数手は、

見ているこちらにも辛さが伝わり、

ただただ苦しい限りでした。




ご苦労様でした、

羽生善治さん。







広瀬章人さん、

おめでとうございます。


あなたは、本当に強かったです。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク