皆さま、すっかりご無沙汰しています。

JUNです。



今月でやっと2つの懸案が終わりました。

1つはせどりの確定申告。



今年から所得税の他に、

消費税も払う必要が出てきて、

やることが倍増。




税務署が開く個人事業主の消費税についてを聞きに行きました(約3時間)が、

講師の税理士さん曰く、

税理士さんでも消費税が苦手な方がいるくらい複雑で、

完全に把握するには8時間以上の講座が必要。



実際お話を聞いみると、

本当に難しいい。




そもそも消費税に2通りある事すら知りませんでした。




ちなみに2通りの消費税を書きますと、

国税と地方消費税。




比率は国税が6.3%で地方消費税が1.7%。




1000円に対して80円の消費税があれば、

63円が国税で17円が地方消費税。



これ自体は難しくありませんが、

実際税務署に収めるのは、

80円から経費(仕入れ商品の消費税など)を引いた額。




計算自体は会計システムで計算しているので勝手に出てきますが、

出てきている数字を理解するのに一晩かかりました。



今はネットで殆ど何とかなりますが(かなり時間がかかるが)、

一昔前は会計ソフトもないので、

税理士に頼まないと、とても無理。



本当に難しかったです。





もう一つは今まで書いてきませんでしたが、

9月に起こしてしまった人身事故の処理。



全てが終われば詳しい事を書くつもりですのでここでは割愛しますが、

相手様に多大な迷惑をかけた事だけでも心が痛いのに、

その後の処分を待つ間、

心身ともに疲れた半年でした。



また、刑事処分と行政処分で金銭的にも(○○万円)の出費のうえ、

任意保険料が年間3万円アップ(今月更新)。




その上に今月から働き方改革で、

残業が減り、大きな収入減。





財布の方もズタズタです。





どこかでこの補てんをと考えた時、

心苦しいのですが、今やっている予想を有料にする事しかありませんでした。


需要があるかは疑問ですが、

当面は、最終見解だけを有料(喫茶店でコーヒー1杯程度)にする予定です。


詳しく事は後日。



考察は今までのようにここにアップするつもりですので、

よろしくお願いします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク