(1)10月15日開催秋華賞の流れ



第5回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2000.10.15 曇 良 18頭

1着 2枠 04番 ティコティコタック  牝3 55 武  幸四郎  松田 正弘   10人
2着 7枠 14番 ヤマカツスズラン   牝3 55 池添 謙一   池添 兼雄   7人
3着 3枠 05番 トーワトレジャー   牝3 55 上村 洋行   橋田 満    5人


第11回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2006.10.15 晴 良 18頭

1着 6枠 12番 カワカミプリンセス 牝3 55 本田 優    西浦 勝一   2人
2着 8枠 16番 アサヒライジング  牝3 55 柴田 善臣   古賀 慎明   5人
3着 3枠 05番 フサイチパンドラ  牝3 55 福永 祐一   白井 寿昭   4人



※秋華賞優先出走権をもっていない馬が1着・2着になっている。
※3枠05番が3着。
※ローズステークス3着馬が3着。






(2)第○2回の流れ


第2回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
1997.10.19 晴 良 18頭

1着 5枠 10番 メジロドーベル   牝3 55 吉田 豊   大久保 洋吉    1人
2着 8枠 17番 キョウエイマーチ  牝3 55 松永 幹夫  野村  彰彦    2人
3着 4枠 08番 エイシンカチータ  牝3 55 山田 和広  坪   正直    9人



第12回 秋華賞 (Jpn1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2007.10.14 晴 良 18頭

1着 7枠 13番 ダイワスカーレット 牝3 55 安藤 勝己   松田 国英   2人
2着 8枠 17番 レインダンス    牝3 55 武  幸四郎  宮  徹    7人
3着 8枠 16番 ウオッカ      牝3 55 四位 洋文   角居 勝彦   1人



※8枠17番が2着。
※G1馬が1着。




考 察)

2つの項目を見ていくとG1馬が最低1頭は連対しているので、桜花賞馬レーヌミノル・NHKマイルC馬アエロリット、揃って馬場掃除をする事は無いであろう。

どちらが良いかと言えば、過去に秋華賞を連対した桜花賞馬2頭は、秋華賞優先出走権をもって秋華賞を出走しているので、今年のレーヌミノルは秋華賞優先出走権が無い以上、アエロリットの方が明らかによく見えるので、この考察からの最有力馬とします。









スポンサーリンク