(1)ダービー卿チャレンジトロフィー、トップハンデが
   57.5㎏である年の流れ。




第37回 ダービー卿チャレンジトロフィー (GⅢ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2005. 4. 3 晴 良  16頭

01着 3枠 05番 ダイワメジャー    牡4 57.5  柴田 善臣  上原 博之  3人
02着 7枠 14番 チアズメッセージ   牝5 54.0  田中 勝春  領家 政蔵 10人
03着 1枠 01番 トレジャー      牡7 54.0  北村 宏司  藤沢 和雄  8人
05着 2枠 04番 マイネルソロモン   牡5 57.0  後藤 浩輝  国枝 栄   1人
08着 5枠 10番 フジサイレンス    牡5 55.0  五十嵐雄祐  田子 冬樹  2人





第42回 ダービー卿チャレンジトロフィー (GⅢ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2010. 4. 4 曇 良  16頭

01着 4枠 07番 ショウワモダン    牡6 56.0  後藤 浩輝  杉浦 宏昭  7人
02着 4枠 08番 マイネルファルケ   牡5 57.0  石橋 脩   萱野 浩二  4人
03着 2枠 03番 サニーサンデー    牡4 54.0  吉田 隼人  谷原 義明  5人
04着 8枠 16番 フィフスペトル    牡4 57.0  蛯名 正義  加藤 征弘  2人
10着 6枠 12番 トライアンフマーチ  牡4 57.0  岩田 康誠  角居 勝彦  1人
16着 7枠 13番 ファリダット     牡5 57.5  安藤 勝己  松元 茂樹  3人





第44回 ダービー卿チャレンジトロフィー (GⅢ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2012. 4. 1 晴 良 16頭

01着 4枠 08番 ガルボ        牡5 57.5  石橋 脩   清水 英克  3人
02着 5枠 10番 オセアニアボス    牡7 57.0  藤岡 佑介  矢作 芳人 10人
03着 5枠 09番 ネオサクセス     牡5 54.0  吉田 豊   古賀 史生  7人
05着 2枠 03番 ダイワファルコン   牡5 57.0  北村 宏司  上原 博之  1人
06着 6枠 12番 アプリコットフィズ  牝5 55.0  田中 勝春  小島 太   2人





第49回 ダービー卿チャレンジトロフィー (GⅢ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2017. 4. 1 曇 稍重 16頭

01着 2枠 03番 ロジチャリス     牡5 56.0  内田 博幸  国枝 栄   5人
02着 3枠 05番 キャンベルジュニア  牡5 55.0  シュタルケ  堀  宣行  1人
03着 4枠 08番 グランシルク     牡5 55.0  戸崎 圭太  戸田 博文  2人
04着 6枠 11番 マイネルアウラート  牡6 57.0  柴田 大知  高橋 裕   3人
08着 6枠 12番 ロイカバード     牡4 55.0  横山 典弘  松永 幹夫  4人




※ハンデ56㎏か57.5㎏が1着。











(2)G3ハンデ戦1600mの流れ。


         スクリーン




※2016年京成杯オータムハンデ以降、1・4・5番人気馬が1着。















考 察)


2002年にハンデ戦になって以降、

トップハンデが57.5㎏であったのは、上記の4回。


この4回を見ていくと、

ハンデ56㎏が2勝、

ハンデ57.5㎏が2勝となっている。



戦歴を見ていくと、


・未勝利 → 3歳限定重賞1着(500万下連対無し)が2頭、

・条件上がり(未勝利・500万・1000万・1600万・オープン勝ちあり)が2頭。





今回の登録馬で、ハンデ56㎏と57.5㎏の馬に、

上記条件に完全に合致する馬はいないが、

比較的近いのが、

ドーヴァーとヤングマンパワーの2頭。



共に新馬戦勝ちしている所が違うだけで、

その他のステップはほぼ同じ。



どちらが良いかと言えば、

ドーヴァーの方が、

4~5番人気になりそうなので、

この馬をこの考察の1着候補1番手とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク