◎皐月賞1~3着馬で、菊花賞に2着馬だけ出走した年の流れ。

※データーは、グレード制が制定された1984年以降です。





第47回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
1986.11. 9 雨 良 21頭

01着 6枠 13番 メジロデュレン   牡3 57 村本 善之 池江 泰郎  6人

02着 6枠 14番 ダイナガリバー   牡3 57 増沢 末夫 松山吉三郎  5人

03着 5枠 11番 ラグビーボール   牡3 57 河内 洋  田中 良平  1人

05着 4枠 07番 タケノコマヨシ   牡3 57 伊藤 清章 伊藤 修司  2人

17着 7枠 16番 レジェンドテイオー 牡3 57 柴田 政人 田村 駿仁  3人

中 止 3枠 06番 サニーライト    牡3 57 大塚栄三郎 吉野 勇  競走中止 4人





第50回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
1989.11. 5 晴 良 18頭

01着 3枠 05番 バンブービギン   牡3 57 南井 克巳 布施 正   1人

02着 2枠 03番 レインボーアンバー 牡3 57 加用 正  鈴木勝太郎  4人

03着 4枠 08番 リアルバースデー  牡3 57 菅原 泰夫 佐藤林次郎  5人

10着 7枠 14番 ウィナーズサークル 牡3 57 郷原 洋行 松山 康久  2人

12着 7枠 13番 オサイチジョージ  牡3 57 西浦 勝一 土門 一美  3人





第58回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
1997.11. 2 晴 良  18頭

01着 2枠 04番 マチカネフクキタル 牡3 57 南井克巳 二分 久男  3人

02着 4枠 07番 ダイワオーシュウ  牡3 57 柴田善臣 二ノ宮敬宇  7人

03着 7枠 14番 メジロブライト   牡3 57 松永幹夫 浅見 秀一  2人

05着 8枠 16番 シルクジャスティス 牡3 57 藤田伸二 大久保正陽  1人

12着 8枠 17番 シルクライトニング 牡3 57 武 豊  大和田 稔  4人





第65回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2004.10.24 晴 良  18頭

01着 8枠 18番 デルタブルース   牡3 57 岩田 康誠 角居 勝彦  8人

02着 3枠 05番 ホオキパウェーブ  牡3 57 横山 典弘 二ノ宮敬宇  4人

03着 1枠 01番 オペラシチー    牡3 57 佐藤 哲三 佐々木晶三  6人

04着 7枠 15番 コスモバルク    牡3 57 五十嵐冬樹 田部 和則  2人

06着 2枠 04番 スズカマンボ    牡3 57 安藤 勝己 橋田 満   5人

07着 5枠 10番 ハーツクライ    牡3 57 武  豊  橋口弘次郎  1人

11着 7枠 14番 ハイアーゲーム   牡3 57 蛯名 正義 大久保洋吉  3人





第71回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2010.10.24 小雨 良  18頭

01着 3枠 06番 ビッグウィーク   牡3 57 川田将雅 長浜 博之  7人

02着 5枠 10番 ローズキングダム  牡3 57 武 豊  橋口弘次郎  1人

03着 6枠 12番 ビートブラック   牡3 57 幸 英明 中村 均  13人

04着 1枠 02番 レーヴドリアン   牡3 57 福永祐一 松田 博資  5人

06着 7枠 15番 トウカイメロディ  牡3 57 吉田隼人 後藤 由之  2人

07着 1枠 01番 ヒルノダムール   牡3 57 藤田伸二 昆  貢   3人

09着 2枠 03番 クォークスター   牡3 57 藤岡佑介 堀  宣行  4人





第74回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2013.10.20 曇 不良  18頭

01着 2枠 03番 エピファネイア   牡3 57 福永祐一 角居 勝彦  1人

02着 7枠 14番 サトノノブレス   牡3 57 岩田康誠 池江 泰寿  5人

03着 5枠 10番 バンデ       牡3 57 松田大作 矢作 芳人  3人

13着 8枠 18番 マジェスティハーツ 牡3 57 武 豊  松永 昌博  2人

15着 7枠 15番 ユールシンギング  牡3 57 北村宏司 勢司 和浩  4人





第75回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2014.10.26 晴 良  18頭

01着 1枠 02番 トーホウジャッカル 牡3 57 酒井 学  谷  潔   3人

02着 2枠 04番 サウンズオブアース 牡3 57 蛯名 正義 藤岡 健一  4人

03着 5枠 10番 ゴールドアクター  牡3 57 吉田 隼人 中川 公成  7人

08着 4枠 07番 トーセンスターダム 牡3 57 武  豊  池江 泰寿  5人

09着 7枠 15番 ワンアンドオンリー 牡3 57 横山 典弘 橋口弘次郎  1人

16着 7枠 14番 トゥザワールド   牡3 57 川田 将雅 池江 泰寿  2人












考 察)

1984年以降、皐月賞1~3着馬で、2着馬のみ出走したのは上記の7回。


この中でダービー出走歴があって菊花賞を1着したのは、

1997年マチカネフクキタル・2013年エピファネイアの2頭。



この2頭の戦歴を見ていくと、

2頭とも菊花賞前に菊花賞トライアルを1番人気で1着をしている。






今年これに該当するのは、


神戸新聞杯1着馬サートゥルナーリア、

セントライト記念1着馬リオンリオン、


 

この2頭だが、2頭とも菊花賞には出走しない。




当然だが、今年の1番人気確実のヴェロックスもこのデーターからは買う要素は無い。





そうなると残り5年をどう見るかだが、



大きく分けると2タイプ。



(1)神戸新聞杯まで条件戦しか出走歴が無く、トライアルで優先出走権を取得した馬。

(2)オープン以上の出走歴があり、前走条件戦を1番人気で1着している馬。




今年の登録で(1)のタイプはいないので、

タイプ(2)に該当する馬を見てみると、


・アドマイヤスコール

・カウディーリョ

・ヒシゲッコウ

・ホウオウサーベル





この4頭をこのデーターからの1着候補とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク