◎当年宝塚記念を牝馬が1着した年の流れ。

※データーは、1984年以降(グレード制導入後)です。
※赤文字は、当年宝塚記念1着馬。


第30回 エリザベス女王杯 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2200メートル
2005.11.13 曇 良 18頭

01着 4枠 08番 スイープトウショウ 牝4 56 池添 謙一  鶴留 明雄  2人
02着 1枠 01番 オースミハルカ   牝5 56 川島 信二  安藤 正敏  5人

03着 2枠 03番 アドマイヤグルーヴ 牝5 56 上村 洋行  橋田 満   4人

05着 6枠 11番 エアメサイア    牝3 54 武  豊   伊藤 雄二  1人

08着 6枠 12番 ヤマニンアラバスタ 牝4 56 江田 照男  星野 忍   3人






第41回 エリザベス女王杯 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2200メートル
2016.11.13 晴 良 15頭

01着 2枠 03番 クイーンズリング  牝4 56 Mデムーロ  吉村 圭司  3人

02着 5枠 09番 シングウィズジョイ 牝4 56 Cルメール  友道 康夫 12人

03着 1枠 01番 ミッキークイーン  牝4 56 浜中 俊   池江 泰寿  2人

04着 8枠 15番 パールコード    牝3 54 川田 将雅  中内田充正  5人

06着 2枠 02番 マリアライト    牝5 56 蛯名 正義  久保田貴士  1人

08着 5枠 08番 タッチングスピーチ 牝4 56 R.ムーア  石坂 正   4人













考察)

2200m(芝)のG1レースは、

エリザベス女王杯と宝塚記念の2レース。


1984年以降に牝馬が宝塚記念を1着をしたのは、

本年と上記の2年で計3回。








過去の2回を見てみると、



※宝塚記念1着馬の枠が1着。

※1枠01番及び、2枠03番が3着以内。

※裏番16番目が3着。

※1番人気馬は4着以下。

※2番人気馬が3着以内。

※4歳馬が1着





この辺りがパッと見て分かる所。



但し今回は、前年度エリザベス女王杯覇者であり、

今年度宝塚記念覇者であるリスグラシューが、

オーストラリア遠征で不在。




そうなると、リスグラシューと同じ要素を持った馬である、

矢作厩舎の馬や馬主(有)キャロットファームの馬が、

1着枠に配属されそうな気がする。



ただ今回のエリザベス女王杯、

上位人気は3歳馬。




今回のデーターから3歳馬は、


買いづらいなぁ・・・









参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク